イオンモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?のサムネイル画像

イオンモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?

目次

  1. イオンモバイルを今使っているがLINEMO(ラインモ)に乗り換えたい
  2. イオンモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリットは?乗り換えた方がおすすめな人は?
    1. 回線の品質を重視する人はLINEMOへ乗り換えがおすすめ
    2. LINEアプリをよく使う人はLINEMOの「LINEギガフリー」がお得!
    3. じっくり落ち着いて快適に通話をしたい人
    4. 月間データ通信容量が2~3GBの人
    5. PayPayボーナス10,000円相当分を受け取れるキャンペーンを開催中!
    6. 【まとめ】高品質な回線を求める人、LINEをよく利用する人は乗り換えがおすすめ
  3. イオンモバイルからLINEMOに乗り換えない方がお得な場合は?
    1. データ通信をできるだけ安く利用したい場合
    2. 通話はそこそこするけどデータ通信は少ししかしない場合
    3. 【まとめ】通信品質にこだわらない人は乗り換えない方がお得
  4. イオンモバイルからLINEMOに乗り換える時に注意点はある?
    1. 端末代の残債がある場合は引き続き請求される
    2. 解約月の基本料は日割りされない
    3. ソフトバンクの店舗での申込みやサポートに対応していない
  5. イオンモバイルからLINEMO(ラインモ)に乗り換える際のやり方・手順は?
    1. NTTドコモまたはauで購入したスマホ端末をSIMロック解除せずイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合
    2. SIMフリーのスマホ端末をイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合
    3. LINEMOへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合
  6. LINEMO(ラインモ)に申し込む時に必要なものは?
  7. LINEMO(ラインモ)の開通手続きの流れは?
    1. まずは回線をLINEMOに切り替える
    2. 次にSIMカードを入れ替える
    3. LINEMOのプロファイルのダウンロード(iPhoneはQR読込だから簡単)

イオンモバイルを今使っているがLINEMO(ラインモ)に乗り換えたい

ソフトバンクが2021年3月にサービスを開始したオンライン専用ブランドのLINEMO(ラインモ)。

ソフトバンクらしく、新規契約獲得のためにさまざまな手を打っています。

もともとの2,728円(税込)で20GBのデータ通信ができるスマホプランだけでも魅力的でしたが、2021年7月には新たに月額990円(税込)で3GBのデータ通信ができるミニプランを導入してきました。

LINEMOはソフトバンクの高品質な回線が低価格で利用できるので、格安SIMのイオンモバイルから乗り換えを考える人もいることでしょう。

そこで本記事では、イオンモバイルからLINEMOに乗り換えはおすすめか?乗り換える場合の手順や方法、注意点を解説します。

LINEMO

イオンモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリットは?乗り換えた方がおすすめな人は?

まず、次のような人にはイオンモバイルからLINEMOに乗り換えることをおすすめします。

回線の品質を重視する人はLINEMOへ乗り換えがおすすめ

イオンモバイルは、NTTドコモやauの回線を借りて通信サービスを顧客に提供する格安SIMの事業者です。

その性質上、回線が混雑しているときには、通信速度が低下することがあります。

一方、LINEMOはソフトバンクの回線を直接顧客に提供しています。

そのため、高速なデータ通信が安定して利用できます。

回線の品質を重視する人は、高品質な回線を安定して利用できるLINEMOへの乗り換えをおすすめします。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEアプリをよく使う人はLINEMOの「LINEギガフリー」がお得!

スマホの利用はLINEがメインで、他のアプリはあまり使わない人にはLINEMOがおすすめです。

LINEMOなら「LINEギガフリー」でLINEの大部分がデータ消費0で利用できます!

イオンモバイルの料金プランも安くて魅力的ですが、LINE利用に限ればLINEMOのお得さに勝てる通信事業者はありません。

スマホの利用はLINEでの通信が中心で、その他の通信が3GB以内の人は月額990円(税込)のLINEMOミニプランへの乗り換えがおすすめです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

じっくり落ち着いて快適に通話をしたい人

イオンモバイルは月額1,078円(税込)の050かけ放題を使えば時間・回数無制限で通話が利用できます。

ところが、050かけ放題はインターネット回線を利用したIP電話なので、音質があまり良くありません。

また、通常の通話回線で利用できるかけ放題オプションもありますが、最大10分の時間制限付き。

これでは、安心してゆっくり電話をすることができません。

その点、LINEMOなら時間・回数無制限の「通話定額」が1,650円(税込)で利用できます。

しかも、契約から1年間は1,100円(税込)になるキャンペーンが行われています。

また、5分以内の短い通話だけでいい人は、5分以内かけ放題の「通話準定額」が550円(税込)で利用できます。

こちらは契約から1年間は無料です。

じっくり落ち着いて快適に通話をしたい人は、LINEMOに乗り換えるのがおすすめです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

月間データ通信容量が2~3GBの人

イオンモバイルの音声プランのデータ通信容量ごとの月額料金(税込)は次のとおりです。

  • ~0.5GB 803円
  • 0.5~1GB 858円
  • 1~2GB 968円
  • 2~3GB 1,078円
  • 3~4GB 1,188円

一方、LINEMOの月額料金(税込)は次のとおりです。

  • ミニプラン 3GBまで990円
  • スマホプラン 20GBまで2,728円

2GBを超えて3GB以下の人はLINEMOの方が安くなるのでお得です。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

PayPayボーナス10,000円相当分を受け取れるキャンペーンを開催中!

LINEMOでは「paypayボーナスあげちゃうキャンペーン」を実施しています。

スマホプランを契約した人は10,000円相当、ミニプランを契約した人は3,000円相当のpaypayボーナスがもらえるキャンペーンです。

約3ヶ月分の月額料金が実質無料になってお得です。

【まとめ】高品質な回線を求める人、LINEをよく利用する人は乗り換えがおすすめ

イオンモバイルは、混雑時の通信速度低下という格安SIM事業者であるための弱点があります。

一方、LINEMOは大手キャリアのソフトバンクと人気アプリのLINEの運営会社が母体という強みを持っています。

安定した高品質な通信を求める人とLINEをよく利用する人は、LINEMOに乗り換えるのがおすすめです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

イオンモバイルからLINEMOに乗り換えない方がお得な場合は?

では、LINEMOに乗り換えずにそのままイオンモバイルを使い続けた方が良いのは、どんな場合でしょうか?

データ通信をできるだけ安く利用したい場合

イオンモバイルのさいてきプランMORIMORIなら2,178円(税込)で20GBまで利用できるので、LINEMOの2,728円(税込)を下回ります。

通信速度が低下する場合があるとはいえ、それほど気にしないので、できるだけ安い方がいいという人はイオンモバイルから乗り換えない方がお得です。

通話はそこそこするけどデータ通信は少ししかしない場合

イオンモバイルの通話回線を利用したかけ放題オプションは月額550円(税込)の5分かけ放題と月額935円(税込)の10分かけ放題の2つがあります。

このどちらかを、さいてきプランの小容量プランと組み合わせると、とても安い料金でほどほどの通話とデータ通信を利用できます。

たとえば、858円(税込)の1GBプランに5分かけ放題を付けると、月額1,408円(税込)で5分までの通話が何度でもできるプランのできあがりです。

同じ内容でLINEMOにするなら、1,540円(税込)になるので、イオンモバイルの方がお得です。

通話はそこそこするけどデータ通信は少ししかしない場合はLINEMOに乗り換えない方がお得です。

【まとめ】通信品質にこだわらない人は乗り換えない方がお得

イオンモバイルの強みは、格安SIMの中でも特に価格が安いところです。

通信品質には特にこだわらず、できるだけ安く利用したい人はイオンモバイルのまま乗り換えない方がお得です。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

イオンモバイルからLINEMOに乗り換える時に注意点はある?

イオンモバイルからahamoに乗り換える時は、どのような点に注意すれば良いでしょうか?

端末代の残債がある場合は引き続き請求される

イオンモバイルで分割払いにより購入したスマホ端末の支払いが終わっていない場合は、解約後も引き続き請求されます。

解約したのに代金を請求されていると勘違いしないように気をつけましょう。

解約月の基本料は日割りされない

月の途中でイオンモバイルからLINEMOに乗り換える場合、イオンモバイルの基本料は日割り計算されません。

1ヶ月分を支払う必要があるということです。

そのため、契約日から月末までの期間は、イオンモバイルの料金とLINEMOの料金の両方を支払う必要があることに注意しましょう。

ソフトバンクの店舗での申込みやサポートに対応していない

LINEMOはソフトバンクがLINEと提携して提供する通信サービスですが、全国に展開するソフトバンクの店舗での申込みやサポートには対応しておらず、窓口はオンラインに限定されます。

契約後のオプションなどの変更作業やスマホ端末が故障した場合の対応も窓口はLINEアプリやWebなどオンライン限定となり、ソフトバンクの店舗でのサポートは行っていないため注意が必要です。

また、LINEMOの実店舗・ショップの展開予定もありません。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

イオンモバイルからLINEMO(ラインモ)に乗り換える際のやり方・手順は?

イオンモバイルからLINEMO(ラインモ)に乗り換える手順は大きく分けて、

  • NTTドコモまたはauで購入したスマホ端末をSIMロック解除せずイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合
  • SIMフリーのスマホ端末(イオンモバイルで購入したスマホ端末を含む)をイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合
  • LINEMOへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

のパターンがあり、手順や注意点がそれぞれ違います。

NTTドコモまたはauで購入したスマホ端末をSIMロック解除せずイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合

  1. NTTドコモまたはauで購入したスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれているかどうかLINEMOの公式サイトで確認する。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、My docomo(手続きにはdアカウントが必要です。NTTドコモの契約がなくてもdアカウントの発行は可能)またはMy au(手続きにはau IDが必要です。auの契約がなくてもau IDの発行は可能)でSIMロックを解除する。
  3. イオンモバイルのマイページまたはお客様センターでMNP予約番号を発行する。
  4. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  5. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる。
  7. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする。

SIMフリーのスマホ端末をイオンモバイルで使用していて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合

  1. SIMフリーのスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれているかどうかLINEMOの公式サイトで確認する。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、イオンモバイルのマイページまたはお客様センターでMNP予約番号を発行する。
  3. MNP予約番号が発行されたらなるべく早く、LINEMO公式サイト上でサービスの利用を申し込む。(eSIMは上級者向けでSIMの設定に少しでも不安がある方はSIMカード方式を選択してください)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にLINEMOからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  5. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、LINEMOの回線が利用可能になる。
  6. LINEMO回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

LINEMOへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. 購入予定のSIMフリーのスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれているかどうかLINEMOの公式サイトで確認する。
  2. SIMフリーのスマホ端末をオンラインや店舗等で入手する。
  3. イオンモバイルのマイページまたはお客様センターでMNP予約番号を発行する。
  4. MNP予約番号が発行されたらなるべく早く、LINEMO公式サイト上でサービスの利用を申し込む。(eSIMは上級者向けでSIMの設定に少しでも不安がある方はSIMカード方式を選択してください)
  5. 契約審査通過後、利用開始日にLINEMOからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、LINEMOの回線が利用可能になる。
  7. LINEMO回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)に申し込む時に必要なものは?

イオンモバイルからLINEMOに移転する場合申込みの際には、以下の3点を用意する必要があります。

  1. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証&補助書類・マイナンバーカード・在留カード&補助書類のいずれか)
  2. 契約者と同じ名義のクレジットカードもしくは口座振替のための銀行口座情報
  3. イオンモバイルで取得したMNP予約番号

上記3点が用意されていない場合は、LINEMOに申込みができません。事前に用意する必要があります。

本人確認書類記載の住所が最新でない場合や、利用する方と契約者の姓が異なる場合、契約者が18~19歳の場合は、追加で指定の書類が別途必要です。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)の開通手続きの流れは?

LINEMOの申し込みから数日で、LINEMOのSIMカードが郵送で到着します。

郵送で届いたLINEMOのミニプランのSIMカードと案内

中にはSIMカードが入っており、「SoftBank」というロゴが大きく付いているため、LINEMOはソフトバンクの新料金プランであることがアピールされています。

LINEMOのSIMカードの写真

回線切替が可能な時間帯は日中に限定されており、深夜などの時間帯は切り替えを行うことができないため、日中に切り替えを実施しましょう。

以下で、LINEMOの回線を利用するための開通手続きの進め方を解説します。

※SIMフリーのiPhone11で検証。eSIMではなくSIMカード交換方式で申込を行いました。

まずは回線をLINEMOに切り替える

まず、「LINEMOのはじめかた」のパンフレットのStep1に記載されている回線切替の案内に記載されている電話番号に発信し、回線切替手続きを行いました。(Webでの手続きも可能です)

私の場合は、受付完了から3分間程度で回線がLINEMOに切り替わりました。

LINEMOに回線が切り替わったことを示すメールの到着のスクリーンショット

最大でも受付から1時間程度で切り替わると案内がされています。混雑度によって変動があるものと思われます。

次にSIMカードを入れ替える

スマホのSIMカードを入れ替えるには、通常スマホ本体の購入時に付属していたピンか安全ピンなどが必要になります。

SIMカードの入れ替え用ピンの画像

ピンを用意したら、スマホ本体の電源をOFFにします。

その後、SIMカードのトレーの小さい穴をピンで強く押し込み、トレーを開きます。

LINEMOのSIMカードとSIMカードのトレー、ピンの写真

次に、SIMカードをスマホのSIMカードのトレーの大きさに合わせて切り取ります。

iPhone11の場合一番小さい、nano-SIMでした。

切り取ったLINEMOのSIMカードの写真

次に、古いSIMカードをトレーから外し、切り取ったSIMカードをトレーに乗せて、スマホ本体に入れ、カチッとなるまでお仕込みます。

古いSIMカードは返送が必要な場合があるのでご注意ください。

SIMカードのトレーに入れたLINEMOのSIMカードの写真

LINEMOのプロファイルのダウンロード(iPhoneはQR読込だから簡単)

次に、スマホの電源をONにして、プロファイルのダウンロードを行います。

iPhoneの場合は「LINEMOのはじめかた」案内書のQRコードを読み取みとって、

LINEMOのiPhone向けプロファイルダウンロードサイトのスクリーンショット

プロファイルをダウンロードしようとしています?許可しますか。と表示されるので、「許可」をタップします。

LINEMOのプロファイルダウンロードの許可の画面のスクリーンショット

デバイスを選択の画面で「iPhone」を選択します。

LINEMOのプロファイルをiPhone向けを選択する画面のスクリーンショット

設定アプリに移動します。

LINEMOのプロファイルダウンロード完了画面のスクリーンショット

設定アプリに移動 > 一般 > 情報にアクセスすると、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします。

設定アプリで「キャリア設定をアップデート」の画面のスクリーンショット

設定が完了すると、モバイルデータ通信が利用可能になります。

iPhoneではコントロールパネルを開くと、アンテナに「LINEMO」と表示され始め、LINEMOの回線が利用可能になりました。

iPhoneのコントロールパネルにLINEMOと表示される画面のスクリーンショット

念の為ネットがつながるか、電話やLINEなどができるかを確認するのが良いでしょう。

LINEMOの公式LINEアカウントと友達になることで、LINEアプリ上で利用状況の確認などができ便利です。

LINEMOの公式LINEアカウントの画面のスクリーンショット

詳しい流れはSIMカードと一緒に届いた「LINEMOのはじめかた」案内書をご確認ください。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事