ahamo(アハモ)で初期費用はいくら?初期手数料はかかる?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)で初期費用はいくら?初期手数料はかかる?

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)で初期費用はいくらかかる?

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」は月間データ通信容量が20GBでありながら、ドコモの回線が使用できつつ、1回5分間までの通話料無料付きで月額料金が2,970円(税込)に抑えられている点から、広く注目を集めています。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

しかし、月額費用が安い代わりに、初期費用がかかる&高いのではと気になる方も多いと思います。

当記事では、ahamoで初期費用はいくらかかるのか?初期手数料はかかるのか?解説します。

ahamo(アハモ)の初期費用は無料、初月料金も日割りになる

結論から言うと、ahamoではSIMカードのみで契約した場合でも、端末セットを購入した場合でも、事務手数料等の初期費用は一切かかりません。

ahamoの初月の費用の内訳は以下となります。

  • SIMカード送料:0円
  • 事務手数料:0円
  • 基本料金:2,970円(税込)※月の途中で契約した場合は日割りになる
  • オプションを付けた場合はオプション代金
  • 端末セットの場合は端末代金
  • 1回あたりの通話で5分間を超えた場合の通話料(22円/30秒あたり)※かけ放題オプション利用時は不要
  • データをチャージした場合、1GBあたり550円の追加データ料

追加の初期費用は不要で契約でき、月の途中で契約した場合は基本料金は日割りになるため、お得にahamoを始めることができますね。

ahamoは月額2,970円で20GB大容量!新規や乗換時にセットスマホ購入で最大30,000pt還元!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

他社からahamo(アハモ)に移行する場合違約金が発生する場合がある

auやソフトバンク、格安SIMサービスなど他社からahamoに移行する場合は、ahamoの初期費用とは違いますが、転出元のサービスにおいて違約金や契約解除料が発生する場合があります。

各社・プランごとに条件が異なりますので、現在ご契約中のスマホのプランを確認するのがおすすめです。

ahamoは月額2,970円で20GB大容量!新規や乗換時にセットスマホ購入で最大30,000pt還元!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ドコモからahamo(アハモ)に移行する場合違約金等は発生しない

ドコモからahamoへ乗り換える場合、解約金や手数料、契約解除料はかかりません。

MNP手数料や機種変更手数料なども無料で、手数料を払うことなくahamoへ乗り換えることができます。

ドコモでの料金プランの解約金留保が廃止に

ドコモからahamoに乗り換えた場合、ドコモの料金プランの契約満了月まで解約金が留保される決まりがありましたが、2021年9月21日に解約金留保が廃止されると発表がありました。

発表された変更は下記の通りです。

  • 解約金留保の廃止(2021年10月1日)
  • 2年定期契約プランの新規受付終了(2021年9月30日)

<NTTドコモ公式サイト>解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了 <2021年9月21日>

2021年9月30日で2年定期契約プランの新規受付が終了し、2021年10月1日から解約金留保が廃止されたことで、ahamoへの移行の際にドコモでの契約期間満了まで待つ必要がなくなります。

この変更により、以前は2年契約の期間満了までの解約金留保によりahamoへの移行をためらっていた方にとっても、移行するための敷居がさらに下がり格安プランを試しやすくなりました。

ahamoは月額2,970円で20GB大容量!新規や乗換時にセットスマホ購入で最大30,000pt還元!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)に最低利用期間や解約時違約金はなし、安心して始められる

ahamoでは2年縛りなどの最低利用期間や、解約時に契約解除料などが必要になることはなく、気軽に安心して利用し始めることができます。

※ドコモからahamoに乗り換えた場合、ドコモの料金プランの契約満了月までドコモの解約金が留保される場合があります。

ahamoは月額2,970円で20GB大容量!新規や乗換時にセットスマホ購入で最大30,000pt還元!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの平均データ:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Guide

ahamoガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ
契約に関すること
店舗やドコモショップで申込は? | 子供もahamoにできるのか? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線と提供会社 | 通話品質 | スマホ端末セット | データ容量は繰り越せる? | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEも使えるの? | iPhone対応機種は?

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大30,000pt還元!
ahamo公式サイト>