3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)はどこの回線?どこの会社&企業が提供している?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)はどこの回線?どこの会社&企業が提供している?

#ahamo

ahamoの回線提供元企業はどこ?

【2022年4月更新!】

ahamoは2021年8月に契約者数が180万件に達したと発表があり、その後も新規契約者数を伸ばしている注目のプランです。

料金は大手キャリアの半分以下で学生やお子さまに持たせても安心のプランですが、いったいどこの会社から提供されているサービスなのでしょうか?

また料金が安い分通話品質が落ちてしまうのでは?と心配の人もいるでしょう。

今回の記事ではahamoはどこの会社が提供していてどこの回線を使っているのかを解説しています。

格安SIMとの品質の違いやahamoのメリットについても合わせて紹介しているので、検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ahamo(アハモ)はどこの企業が提供しているの?

ahamoは2021年3月からドコモから提供されているドコモの新プランです。

ドコモはドコモのエコノミーMVNOとしてOCNモバイルとの提携を発表しており、ahamoもこの並びに属するものと思われがちですが、ドコモ側は「ドコモの新プラン」と発表しています。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ショップは利用できず(有償サポート税込3,300円有)オンラインのみの受付であったり、ドコモメールは使えなくなったりと「新プランなのになぜ?」と思うところもありますが、ドコモからahamoに移行する際にはプラン変更の手続きのみで簡単に行えるし、SIMカードもそのまま使えるという点から「ドコモの新プラン」という位置づけなのでしょう。

分かりにくいと感じるかもしれませんが、サブブランドなのか新プランなのかで料金や品質に影響することはないので、ご安心ください。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ahamo(アハモ)は安定のドコモ回線を使用しています

ahamoが使用している回線はMNOのドコモ回線です。

携帯電話の回線にはMNOとMVNOの2種類があり安定度や通信速度に違いがあるため、契約している事業者がどちらになるのかは通信の品質に大きく影響するので違いを知っておきましょう。

MNO・MVNOとは?

MNO(Mobile Network Operator)とは移動体通信事業者のことで、キャリアと呼ばれることも多く現在はドコモ、au、ソフトバンク、そして楽天モバイルの4社です。

対してMVNO(Mobile Virtual Network Operator)は仮想移動体通信事業者のことを指し、主に格安SIM事業者のことを意味します。

キャリアと格安SIM事業者の違いは?

携帯電話の回線は長い間ドコモ、au、ソフトバンク3社の独占事業でしたが、2020年に楽天が加わり4大キャリアと呼ばれMNOともいわれています。

MNOは自社で回線を引き自社で管理をしていますが、回線を用意し基地局の整備や管理を行うには何千億円の設備投資が必要なため、新規事業者がすぐに参入できるわけではありません。

そのためMVNOの格安SIM事業者は、自社で回線を持たずにドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアからそれぞれ必要な分だけ回線を借りて運営していてます。

店舗も持たない事業者も多く運営維持費がキャリアに比べかなり少ないため、その分利用料金を安く設定できるのです。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

キャリア回線と格安SIMの品質は違う?

MNOとMVNOでは通信品質は異なります。

借りているとはいえ各キャリアの回線を使っているので品質は同じように思われますが、各事業者ごとに借りているキャリアと回線数は異なりその数は定期的に増減されます。

回線数と契約者数のバランスがとれていれば問題はありませんが、少ない場合には回線が込み合い通信速度が不安定になったり品質の低下につながってしまうのです。

回線の混雑が見られるのは主に7時~9時、12時~13時、18時付近、22時付近が多く、利用者が集中する時間帯ではMNOよりもMVNOの方が繋がりにくく速度遅延が起こることも考えられます。

混雑時やそれ以外の時間帯でも動画再生や大容量データーのダウンロード、ビデオ通話を利用する時などはMNOとMVNOには通信品質に差が出るので、安定性を求めるのならMNOのキャリア回線を選ぶと良いでしょう。

ahamoはドコモの安定したMNOのキャリア回線を使っているので、ストレスなくネットや通話を楽しむことができます。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ahamo(アハモ)は通話プランがお得

ahamoはドコモが提供しているということもあり、データ利用の他に通話を重視している人に適したプランです。

基本料金は2,970円(税込)で20GBのデータ容量の他に5分間の国内無料通話が含まれています。

他社であれば550円かかるオプションが基本料金に含まれているので、会社への連絡やお店に問い合わせするなどちょっとした通話は無料です。

格安SIMと違い別アプリを使用する必要はなく、スマホに通常インストールされている電話アプリからの発信でいいのも便利なところですね。

かけ放題オプション料金も1,100円(税込)でpovoやLINEMOの1,650(税込)円よりも500円安く提供しています。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ahamo(アハモ)はdアカウントを利用できる

ahamoはドコモ提供のプランのため、dアカウントを持っていればそのまま利用できます。

いままで貯まっていたdポイントも引き続き使えますし、新規で申し込みの場合はdアカウントの発行すればdポイント制度に参加できます。

また、ahamoの利用料金1,000円につき10ポイントのdポイントが貯まり、コンビニやネットショッピングなど幅広い範囲で使えます。

dカードでahamoの料金を支払えば、dカードの場合1GB、dカードゴールドなら5GBが毎月追加され、ドコモグループの特典を受けることができるのも嬉しいですね。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ahamo(アハモ)はドコモが提供している安定した回線です

通信事業者を選ぶには月額料金の他に通信品質も重要なポイントです。

ahamoはドコモの新プランで、料金の安い格安SIMとは違いドコモと同じ回線を使っているため安定した高品質な通信を提供しています。

通話に対するメリットも多く、5分以内のかけ放題は基本料金に含まれかけ放題は他社よりも500円安く使用できるのも特徴です。

ドコモが展開しているdポイントの特典も受けることができるので、料金以外のメリットも感じられるでしょう。

20GBのプランの中でも通話オプションや通話品質を重視する人は、ドコモ提供のahamoがおすすめです。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

dカード GOLDでahamoをよりお得に使える!

  • 毎月5GBahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり
    ※ahamoのデータ容量毎月20GBに+5GB増量
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大12,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与
    ※申込翌々月末までのご入会対象
    ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償を受けられる!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

dカードは年会費永年無料でahamoで使える特典アリ!

  • 毎月1GB、ahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり
    ※ahamoのデータ容量毎月20GBに+1GB増量
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大7,000ポイントプレゼント!※dポイント(期間・用途限定)での付与
    ※申込翌々月末までのご入会対象
  • 1年間最大1万円分のケータイ補償を受けられる!
  • dカードの年会費は永年無料!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカードのサイトを見る

ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!

  • ahamoは国内だけでなく、海外82の国・地域でのパケット通信も、20GBまで無料で利用することができます。
  • ※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

ahamoご契約前の注意点

  • ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
    ※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
    ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

Featured

注目の記事