アハモ(ahamo)と格安スマホ&格安SIMを比較!おすすめはどっち?【ドコモ新プラン】

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の内容が明らかに

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が2020年12月3日に発表されました。

月間通信容量20GBの大容量のプランを、1回5分間までの通話料無料付きで月額2,970円(税込)で利用できるという、ドコモとしては大変画期的な格安・大容量なプランとなっています。

今まで格安スマホや格安SIMの利用を考えていた方にとっては、ahamo(アハモ)が突然登場したため、どっちにするのがお得なのか?気になる方も多いと思います。

NTTドコモのahamo(アハモ)と格安スマホ・格安SIMを当記事で比較し、利用シーン別にどちらがおすすめか解説いたします。

ahamo(アハモ)と格安スマホ(格安SIM)を比較!おすすめは?

月間通信量が10GB〜20GBとよくスマホ回線を使用する方はahamo(アハモ)が有力な選択肢

ahamo(アハモ)のメリットは、月間通信容量20GBの大容量プランを高品質なドコモ回線で、月額2,970円(税込)で利用できるという点にあります。

スマホ回線でネットや動画を比較的こまめに利用しており、普段の利用通信量が月間10〜20GB程度の方は、ahamo(アハモ)がおすすめです。

NTTドコモの新料金プランahamo(アハモ)は、2021年3月26日に提供開始となっています。

アハモは月額2,970円(税込)で月間データ容量が20GB!さらに1回5分間までの通話料が何回でも無料!

アハモの公式サイト

月間通信量が10GB未満、数GBにとどまる方は格安スマホ・SIMがおすすめ

一日の大半を自宅や職場、学校などで過ごすことが多く、そこでは光回線経由でWiFiに接続してスマホを利用している場合は、移動時間ぐらいしかスマホ回線を利用する機会がなく、月間通信量が数GB未満に収まる事が多いです。

そのようなユーザーは、ahamo(アハモ)の20GBの大容量は無駄になってしまうことが多く、また格安スマホ・格安SIMに用意されている数GBのプランのほうが更に大幅に格安にすることが可能になります。

通信容量が少なく料金が安い格安スマホ(SIM)サービスをご紹介

安心のNTTグループ「OCNモバイルONE」

NTTドコモと同じく、NTTグループの「NTTコミュニケーションズ」が提供している格安スマホ(SIM)サービス「OCNモバイルONE」は、電話対応のSIMが、

  • 通信容量1GB/月コース・・・月額770円(税込)
  • 通信容量3GB/月コース・・・月額990円(税込)
  • 通信容量6GB/月コース・・・月額1,320円(税込)
  • 通信容量10GB/月コース・・・月額1,760円(税込)

で利用できます。

1GB〜10GB程度の通信量しか、月間で使用しないユーザーにとっては、ahamoと比べても大変お得に利用できる格安スマホ(SIM)サービスです。

OCNモバイル ONEのサイトを見る

ケーブルテレビ企業が運営の「J:COM MOBILE」

J:COM MOBILEは、日本各地でケーブルテレビサービスを運営する有名企業「J:COM」が運営する格安スマホ(SIM)サービスです。

ほとんどのデータ通信をWiFiで済ます方におすすめのプランとして、音声通話機能付き格安SIMのデータ通信容量1GB/月のミニマムなプランが月額1,078円(税込)で利用でき、大変オトクです。

その他、5GBや10GB、20GBのプランも用意されています。

J:COM MOBILEとahamoを比較すると、20GBのプランではahamo(アハモ)のほうが、やはり数百円安くなっています。

  • J:COM MOBILE 20GBプラン:3,718円(税込)
  • ahamo 20GBプラン:2,970円(税込)

J:COM MOBILEのサイトを見る

ahamo(アハモ)と格安スマホ(格安SIM)の共通点

ahamo(アハモ)と格安スマホ(SIM)は比較的共通点も多く、以下のようなものが挙げられます。

申込み・サポート拠点であるキャリアショップでのサポートが受けられない

ahamoはドコモの新料金プランでありながら、サポートはネット(オンライン)のみ、緊急時のみ電話でのサポートを予定しており、おなじみのドコモショップでのサポートや申込みには対応していません。

対面でのサポートを希望する方には、ドコモやau、ソフトバンクなどの既存のプランを選ぶ必要がありそうです。

各社格安スマホ・格安SIMサービスもキャリアショップを設けずに、ネット(オンライン)のみでサポート・申し込みを受け付けている企業が多く、ahamoとの共通点と言えそうです。

キャリアメールが無い

ahamoはドコモのキャリアメール(docomo.ne.jp)を使用することができません。

若者世代にターゲットを絞ったプランであり、若年世代においてはキャリアメールの必要性が薄くなっている点が理由として挙げられます。

代用としてGmailなどのフリーメールや独自ドメイン取得、プロバイダ等のメールを使用する必要がありそうです。

同じく格安スマホ・格安SIMサービスもいわゆるキャリアメールは用意していない企業が多く、共通点となっています。

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る