ahamo(アハモ)大盛りを楽天モバイルと比較、どんな違いがある?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)大盛りを楽天モバイルと比較、どんな違いがある?

#ahamo

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2/6まで!】スマホプラン乗換で13,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大6ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)大盛りと楽天モバイルはどう違うか比較してみた

【2022年12月更新】

NTTドコモが提供するahamoに、データ通信がたくさん使える大盛りオプションが追加されました。

容量が増えたことで、同じくデータをたくさん使える楽天モバイルと比較する方も出てきました。

そこで当記事では、ahamo大盛りと楽天モバイルの以下の違いを比較解説し、それぞれの回線がどんな人におすすめなのかについても述べていきます。

  • データ容量の違い
  • 料金の違い
  • 使用可能エリアの比較
  • 通話料の違い
  • 電波のつながりやすさの違い
  • 家族割の違い
  • ahamoと楽天モバイルどちらがおすすめ?

この記事を読めば、ahamoか楽天モバイルどちらにすればいいかを決める参考になるでしょう。

データ容量の違い

1つ目の比較は、データ容量についてです。

ahamo大盛りと楽天モバイルのデータ容量は以下の通りです。

  • ahamo大盛り:100GB
  • 楽天モバイル:無制限

比較してみると、ahamoは有限の容量なのに対し、楽天モバイルは無制限となっています。

ただ、100GBの容量があれば、生活の中で不自由になることはあまりないでしょう。

100GBの基準としては、動画であれば、1ヶ月で200時間、つまり、毎日6時間40分動画を見続けないと使い切ることが出来ない容量となります。

つまり、月のデータ使用が100GBを超えたことがないのであれば、どちらにしようか気にする必要はありません。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルは、エリア外の場合月5GBしか使えない

また、楽天モバイルの場合、楽天回線に繋がっていればデータ使用は無制限ですが、エリア外でKDDIの回線に繋がった場合は5GBまでしか使うことができません。

ですので、楽天回線エリア外だと通信制限になってしまう場合があることを理解しておく必要があります。

一方、ahamoの場合は、ドコモの回線を使っていて、つながりにくい場合は代わりの回線を使うこともないので、通信制限になる可能性が1つ少ないともいえます。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

料金の違い

2つ目は、料金の違いについて比較します。

料金は、ahamo大盛りと楽天モバイルの違いの中でも大きな指標の1つなので、それぞれ順番に解説していきます。

ahamo大盛りの料金

ahamo大盛りの料金は、ahamoの基本料金に大盛りオプションがついたものになっています。

  • ahamo基本料金:2,970円
  • 大盛りオプション:1,980円
  • 合計:4,950円

合計すると月額料金は4,950円となり、三大キャリアの大容量プランと比べると、かなり安く使えることがわかります。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルの料金

一方、楽天モバイルの料金は、ahamo大盛りとは違い、データの使用量によって段階的に料金が推移していきます。

  • 0~3GB未満:1,078円
  • 3~20GB未満:2,178円
  • 20GB~:3,278円

仮に、ahamo大盛りの上限である100GBを使ったと仮定しても、料金は3,278円となり、ahamo大盛りの料金よりも1,700円程度月額料金が安い計算になります。

また、データをあまり使わない月は、料金も節約することができるため、月によってデータの使用量が上下しやすい方は特に楽天モバイルがあっているかもしれません。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

使用可能エリアの比較

3つ目は、使用可能エリアの比較です。

結論を言うと、楽天回線エリアは、ドコモのエリアに比べてまだまだ狭い印象です。

楽天モバイルはつながりにくいと言う評判を聞いたことがある方もいると思いますが、その原因の一つに基地局数の少なさがあります。

基地局が少ないと、それだけ電波を発信する場所が少ないということなので、エリアの広さに直結しています。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルの電波改善への取り組み

ただし、楽天モバイルはこれ以上電波が良くならないのかというとそうではありません。

楽天モバイル側も、電波改善に向けて様々な取り組みを行なっています。

内容としては、基地局の設置はもちろん、屋内への小型基地局の設置や、専用アンテナの導入などです。

よって、電波状況は徐々に改善されていく可能性が高い認識で問題ないでしょう。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

通話料金の違い

4つ目は通話料の違いの比較です。

通話料については、それぞれ異なる特徴を持っているため、順番に説明していきます。

ahamo大盛りは5分間の通話無料が基本料金に含まれる

まず、ahamo大盛りは、5分以内の通話であれば何度電話をかけても無料となっています。

この5分間の通話無料サービスは基本料金に含まれているため、追加の月額料金がかかることはありません。

ただし、もし通話時間が5分を超えてしまった場合には、30秒につき22円の通話料が加算されるので注意しましょう。

ちなみに、かけ放題のオプションをつける場合は1,100円となっています。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルは、専用アプリからの通話で何分でも通話料無料

対して、楽天モバイルは、楽天リンクという専用のアプリから通話をすると何分でも通話料が無料になっています。

楽天リンクは、従来の電話回線とは違い、データ通信を利用して通話をしているので、異なった料金携帯にすることが可能になっています。

また、楽天モバイルの電話は楽天リンクからしか出来ないわけではなく、通常の電話回線での通話も可能です。

その場合、ahamo大盛りと同じ、30秒22円の料金が加算されることになります。

かけ放題をつける場合もahamoと同じく月額1,100円となっています。

楽天リンクは、通話の品質が通信状況によって左右される

通話料金が無料の楽天リンクですが、通信方法がデータ通信のため、電波の状況が通話品質に影響することに注意が必要です。

もし電波が悪いところで通話した場合、相手の音声が途切れたり、こちらからの声が相手に聞こえないという場合も出てきます。

そのため、電波の届かない地下や、安定性の悪いWi-Fiに接続している時などには注意が必要です。

仕事使いで楽天モバイルを使う場合は、念の為にかけ放題プランを契約しておく必要があるかもしれません。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

電波のつながりやすさの違い

5つ目は電波のつながりやすさの違いです。

実は、楽天モバイルの回線とahamo大盛りで使われているドコモの回線では、電波の周波数が違います。

そのため、それぞれの回線の周波数によって以下のような特徴があります。

  • ahamo大盛り(ドコモ回線):建物の奥や地下に回り込む性質がある。
  • 楽天モバイル回線:障害物により、電波が遮断されやすい

ahamo大盛りが利用するドコモ回線は、プラチナバンドと呼ばれる周波数帯で、建物や地下の中まで電波が浸透しやすくなっています。

一方、楽天モバイルは後からモバイル事業に進出したこともあり、このプラチナバンドの周波数帯を使うことができず、対応エリアであっても電波が通じにくいケースがあります。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

家族割の違い

最後は、家族割の違いです。

とは言っても、ahamo大盛りと楽天モバイルはどちらも家族割などの割引はありません。

しかし、ahamo大盛りの場合、家族の中でドコモユーザーがいる場合、みんなドコモ割の適用条件の対象になります。

つまり、みんなドコモ割のドコモ3回線以上で毎月1,100円割引になるという「3回線」にahamoの回線も含まれるということです。

ahamo大盛りの月額料金は割り引かれませんが、家族割に関わっていることは確かなので、該当する方は理解しておく必要があるでしょう。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamo大盛りと楽天モバイルどちらがおすすめ?

これまでahamo大盛りと楽天モバイルの違いを比較解説しましたが、結局どんな人がどちらの回線を使えばいいのでしょうか。

それぞれ解説していくので、参考にしてみてください。

ahamo大盛りを使った方がいい人

まず、ahamo大盛りを使った方がいい人の特徴は以下の通りです。

  • 通信や通話品質に特にこだわりたい人
  • 3人以上の家族で、そのうちahamoユーザーが少数派、ドコモユーザーが多数派の人

ahamo大盛りと楽天モバイルを比較したときに、現状ahamoが優れているのは通信の品質と家族割の適用条件です。

また、データ通信ではない通話の場合でも5分間の無料通話ができるのも一つのメリットと言えるでしょう。

ただし、3人以上の家族でドコモユーザーが1人の場合、ahamo大盛りを使って毎月1,100円安くするよりは、楽天モバイルで1,700円安く使った方が金額面のメリットは大きいです。

ですので、料金を重視する方は楽天モバイルを検討してもいいかもしれません。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルを使った方がいい人

一方、楽天モバイルを使った方がいい人は以下の通りです。

  • 月によってデータ使用量が上下する
  • 家族にドコモユーザーが1人以下
  • 生活に支障がないくらいなら、多少電波が悪くても安く使いたい

楽天モバイルはahamo大盛りと比べて、固定のプラン料金ではなく、データ使用量に応じた料金形態であり、さらに料金が安いことが魅力の1つです。

また、データを無制限に使ったとしても、ahamo大盛りの月額料金よりも安いのがポイントでもあります。

ただし、家族割がないので、ドコモで家族割が効いている状態から1人だけ楽天モバイルに乗り換えるよりは、ahamoに乗り換えた方がいいケースも存在します。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

ahamo大盛りと楽天モバイルを比較するポイントは、料金と通信品質、そして家族割

ahamo大盛りと楽天モバイルを様々な観点から比較し。どちらがおすすめなのかを解説しました。

ahamo大盛りは、ドコモのプランであることによる通信品質や家族割の条件適用のメリットが大きく、楽天モバイルはその安さやプラン内容に魅力がありました。

楽天モバイルはまだまだ通信の品質に改善の余地があり、現在でも改善し続けているので、完全に問題がなくなれば、ahamoなど競合の料金形態も変わってくるかもしれません。

現在はモバイルプランの解約金が各社で撤廃されて乗り換えやすくなっているので、どちらを使うか悩んでいるのであれば、とりあえず気になる方を契約して、支障が出れば乗り換えるのもいいかもしれません。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2/6まで!】スマホプラン乗換で13,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大6ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

dカード GOLDでahamoをよりお得に使える!

  • 毎月5GBahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+5GB増量
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではahamoや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

ahamo(ドコモ)回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る