3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【来年1月末まで申込で】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で10000円相当還元のPayPayポイントあげちゃうキャンペーンを開催中!※他社からMNPの場合。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)大盛りへ対抗した他社のプランはある?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)大盛りへ対抗した他社のプランはある?

#ahamo

ahamo大盛り以外にも大容量プランはある?

【2022年8月更新!】

ahamoから100GB使える「ahamo大盛り」が登場し、ミドルユーザーだけでなくヘビーユーザーからも注目されています。

povo 2.0 の150GBトッピングや、LINEが使い放題のLINEMO、完全使い放題プランがある楽天モバイルと、比較検討する人も多いのではないでしょうか。

今回の記事は、ahamo大盛りとその他の大容量プランを比較してご紹介いたします。

大容量向けのプランを探している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ahamo大盛りは有料のオプションプラン

ahamo大盛りは基本プランの20GBに80GBをプラスした、合計100GBのオプションプランです。

  • ahamo基本料金:20GB 2,970円
  • ahamo大盛り(追加オプション):80GB 1,980円
  • 合計:100GB 4,950円

基本プランに追加するサービスなので、80GB単独で使うことはできません。

テザリングにも使用可能なので、外でPC作業する場合でもルーター不要でネットに接続できます。

余ったデータ容量はくり越しはできず、1カ月使い切りのプランです。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

LINEMOとの比較

LINEMOはahamoのように大容量プランやオプションはありませんが、LINEのを使った通信はデータ使用量にカウントされない「LINEギガフリー」が提供されています。

「データ通信はほとんどがLINEに使っている」という人は、2,728円で使い放題のネット環境が作れます。

LINEに限り使い放題

LINEMOのプランは20GBで2,728円が最大容量です。

それ以上の大容量プランはありませんがLINEの使用量はどれだけ使ってもデータ消費されず「使い放題」になります。

使い放題であればソフトバンクの「メリハリ無制限」という選択肢もあり、通常7,238円と高額ですが、光セット割や家族割を考慮すると4,928円でahamo大盛りと同じくらいです。

自宅のネットも家族もソフトバンクで統一されているなら、LINEMOよりもソフトバンクプランの方が使い放題で安くなります。

通話品質はどちらもキャリア回線

ahamoはドコモ、LINEMOはソフトバンクと、どちらもキャリアの品質の高い回線を使っています。

LINE通話を使う場合は電話回線よりも品質は落ちますが、LINEギガフリーにより使い放題になるので通話料が発生しません。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

povo 2.0との比較

povo 2.0 はオールトッピング方式で必要なデータ容量を追加するプランで、1GBから150GBまで幅広く展開されています。

150GBの大容量プラン

povo 2.0 の最も大きい容量は150GB 12,980円と一見高額ですが、使用期限は180日間なの1カ月に消費する量は自由です。

毎月の使用量がバラバラな人におすすめのプランで、データ繰り越しをイメージすると分かりやすいでしょう。

しかし毎月100GB使うと考えると、ahamo 4,950円に対しpovo 2.0は8,563円なのでかなり割高になります。

通話に対する特典はなし

ahamoは基本料金に5分以内の国内通話無料が含まれていますが、povo 2.0は550円/月の有料オプションです。

LINEMOのようなギガフリー特典もないので、通話を重視する人には少し物足りないかもしれません。

電話回線はauと同じなので、ahamo同様に高品質なキャリア回線で安心です。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

楽天モバイルとの比較

「使い放題プラン」と「使っただけの料金体系」が人気な楽天モバイルは、7月より Rakuten UN-LIMIT VII のサービス提供が始まりました。

このプランは3GBから使い放題まで「使った分だけ」支払う段階方式のプランです。

20GB以上は無制限に使うことができるので、残量を気にせずにデータ通信できます。

  • 0GB~3GBまで:1,078円
  • 3GB~20GBまで:2,178円
  • 20GB以上無制限:3,278円

料金の安さなら楽天モバイル

20GBで比較すると、ahamo 2,970円、楽天モバイル2,178円、100GBで比較しても ahamo 4,950円、楽天モバイル3,278円と 料金面では楽天モバイルの安さが目立ちます。

ahamoが100GBまでに対し楽天モバイルは「使い放題」である点も、ヘビーユーザーにとっては重要なポイントですね。

使い放題でコスパが良いのは、今のところ楽天モバイルが最強でしょう。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

通信品質ならahamo

ahamoはドコモ回線を使っているので、通話・通信の品質は楽天モバイルより高いです。

楽天モバイルもキャリア回線(楽天独自の回線)を使っていますが、カバーできるエリアの広さはドコモにはまだまだかないません。

また、プラチナバンドを持たない楽天モバイルは、建物の中や所外物がある場所では電波が届きにくいことがあります。

Rakuten Link を使って通話すれば国内通話はかけ放題になるので、品質にこだわらなければ3,278円で使い放題かけ放題のお得な格安プランです。

どちらがお得かは「料金を取るか、品質を取るか」の選択肢になってくるでしょう。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

大容量プランは 今後増えてくる?

スマホ業界では、格安SIMや3GB以下の低容量プランを充実させている事業者もあれば、20GB以上のプランを開始しているところもあります。

今後の動きはどうなっていくのでしょうか?

2021年は7GBまでが7割

情報通信市場を専門にした調査会社 MM総研 によると、2021年 スマホの平均月額通信料は 7GB未満と答えた人が約75.4%でした。

現状は、小容量から中容量のデータ通信量を必要とする人が、多くを占めています。

しかし、この数値は「モバイル通信の通信量」なのでWi-Fiを含めると月間通信量は約25GBと3倍以上です。

現在自宅のWi-Fi環境で行っている、動画閲覧やデータ量の多い作業が、スマホでもストレスなく楽しめる環境が広がれば、モバイル通信量は増えてくるでしょう。

5Gの広がりで外でもモバイル通信量は増える

2022年以降、5の提供エリアはますます拡大していきます。

5Gが広がっていけば、家の中よりも街中や移動中にスマホを使う機会が増えていくでしょう。

例えば、4Kや8Kの高画質な映像をストレスのない速さで視聴したり、VR・ARを利用したコンテンツも増えてきます。

よって個人がスマホでデータ通信を使う量は増えていくと考えられているのです。

この先大容量プランは増えていく可能性が高そうですね。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamo大盛りは100GBまで 無制限プランは楽天モバイル

ahamoの基本プランに ahamo大盛りを追加すると、4,950円で100GBの大容量データが使えます。

LINEMOは最大20GBのプランしかありませんが、LINEアプリを使った通信は使い放題です。

povo 2.0の150GBトッピングは、使用期限は180日と長いですが、 12,980円と高額なので1カ月100GB使う人にはおすすめできません。

料金面で考えると、楽天モバイルは3,278円で使い放題なので、安さを求める人には大きなメリットです。

今後大容量データプランは増えてくると予想されるので、料金面だけでなくエリアや通信品質も考慮して、最適なプランを見つけましょう。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【来年1月末まで申込で】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で10000円相当還元のPayPayポイントあげちゃうキャンペーンを開催中!※他社からMNPの場合。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

dカード GOLDでahamoをよりお得に使える!

  • 毎月5GBahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+5GB増量
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

dカードは年会費永年無料でahamoで使える特典アリ!

  • 毎月1GB、ahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+1GB増量
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大4,000ポイントプレゼント!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象
  • 1年間最大1万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • dカードの年会費は永年無料!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカードのサイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではahamoや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

ahamo(ドコモ)回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事