折りたたみスマホはahamo(アハモ)で使える?対応機種やセット販売は?のサムネイル画像

折りたたみスマホはahamo(アハモ)で使える?対応機種やセット販売は?

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

折りたたみスマホはahamo(アハモ)で使える?

スマホといえば圧倒的人気機種はiPhoneですが、2022年からAndroidの折りたたみスマホが続々と登場しています。

2022年9月29日には前シリーズで人気だったGalaxy Z Foldの最新モデルGalaxy Z Fold4が発売されました。

Galaxy、Motorolaなど人気の機種はahamoで動作確認は取れていますが、販売元によっては検証されていない端末もあるので注意が必要です。

今回の記事ではahamoに対応している折りたたみスマホの種類とメリットデメリットについてご紹介しています。

ahamoで取り扱いがなくてもドコモオンラインショップで販売している端末は購入可能です。

半額近くで手に入る「いつでもカエドキプログラム」も利用できるので、折りたたみスマホの購入を検討している人は参考にしてください。

ahamo(アハモ)で使える折りたたみスマホは?

ahamoで動作確認が取れている折りたたみ型のスマホは次の通りです。

  • Google Pixel Fold(ドコモ)
  • Galaxy Z Fold4(ドコモ)
  • Galaxy Z Flip4 (ドコモ)
  • Galaxy Z Flip3 (ドコモ/au)
  • Galaxy Z Fold3 (ドコモ/au)
  • motorola razr 5G (ソフトバンク)一部5G周波数に対応できていない可能性があります。

Galaxy Z Flip4は楽天モバイルやauでも販売されていますが、まだ動作確認は取れていません。Galaxy Z Fold4もauで販売中ですがahamoで動作確認は取れていません。

Googleから発売されたGoogle Pixel Foldについても、ドコモ版のみ対応が発表されています。

その他、別売りのサブディスプレイを装着し折りたためるLG V60 Thinq 5Gもドコモ版とソフトバンク版で動作確認が取れています。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamoでセット販売されているのはGalaxy Z Flip4のみ

動作確認が取れている折りたたみスマホのうちahamoでセット販売されているのはGalaxy Z Flip4のみです。

その他ドコモオンラインショップで販売されている商品を購入する場合は、ahamo契約ページから遷移し購入できます。

分割払いの「いつでもカエドキプログラム」の利用もできるので、安く手に入れたい人はぜひ利用しましょう。

これからahamo を契約する場合

  1. ahamo申し込み画面から他社からの乗り換えor新規契約を選ぶ
  2. 購入する端末(新品スマホorリユース品)を選択
  3. 端末を選択するor「ドコモオンラインショップへ」をタップ
  4. dアカウントIDでログインし購入画面へ進む

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

すでにahamoユーザーの場合

  1. ahamoの製品画面から端末を選択or「ドコモオンラインショップへ」をタップ
  2. 「すでにahamoを契約されている方」を選択
  3. 製品を選ぶ
  4. dアカウントIDでログインし購入画面へ進む

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ドコモ版以外もバンド対応しているならahamo(アハモ)で使える?

折りたたみスマホはドコモ以外でも販売しています。各社SIMフリー版なのでそのままahamoのSIMを挿せます。

電波の入り具合は「対応バンド」で確認ができるので、ahamoのSIMを使う場合はドコモバンドに対応していれば基本的には使えます。

ただし事業者としては「動作未確認」として発表しているので動作確認対象外の端末を使用する際は自己責任になることを認識しておきましょう。

5Gはn79とn78

ドコモの5Gメインバンドはn79(4.5GHz)なのでahamoで5Gを使う場合は端末がn79に対応していることは必須条件です。

サブバンドとしてn78も使われているので、両方対応していると望ましいですね。また高速・大容量通信に必要なn257も必要です。

Galaxy Z Fold 4のau版はn77・n78・n79・n257に対応しているので、ahamoで使っても問題ないと考えられます。

4Gは1と19

ドコモの4G(LTE)回線は、メインがバンド1(2.0GHz)、プラチナバンドは19(800MHz)を使っています。au版ではバンド1、19の他にドコモ版と同様の3、8,18、21、28、41にも対応しているので5G同様にahamoで使用しても恐らく問題は無いでしょう。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

折りたたみスマホのメリット

折りたたみスマホは従来のスマホにはない特徴とメリットがあります。

画面が大きい

折りたたみスマホはポケットサイズのコンパクトさなのにタブレット並みの大きな画面でネット視聴や動画視聴が楽しめます。

Galaxy Z Foldシリーズは広げると7.6インチで一度に行う作業が多い人には便利です。

スマホとタブレット、ノートパソコンなど別で持つ手間が省けるので、移動が多い人や荷物を少なくしたい人にもおすすめです。

  • iphone14:6.1インチ
  • Galaxy Z Fold4:メイン-7.6インチ
  • Galaxy Z Flip4:メイン-6.7インチ/サブ-1.9インチ
  • motorola razr :メイン-6.2インチ/サブ-2.7インチ
  • Google Pixel Fold:メイン-7.6インチ

角度調節ができる

動画を見たりテレビ通話を楽しみたい時、折りたたみスマホなら自立させることができるので両手がフリーになります。

画面を固定すればスマホスタンドを用意する必要がなく、角度を自由に調節しストレスなく画面を見ることができます。

マルチタスク化しやすい

画面が大きく分割できるので、複数のアプリを操作できるので作業効率が上がります。

動画を見ながらSNSを楽しんだり通販サイトを開きながら調べものをするなど、同時にできて便利です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

折りたたみスマホのデメリット

折りたたみスマホは特殊な端末なのでその分デメリットも生じます。

端末価格が高額

最近のスマホは10万円越えがあたり前になってきていますが折りたたみスマホはさらに高額で20万円を超える商品もあります。

「折る」という特性から製造工程が特殊なため、どうしてもコスト高になるようです。

  • iphone14(256GB):161,480円(税込)ドコモ
  • Galaxy Z Fold4:249,700円(税込)ドコモ
  • Galaxy Z Flip4:154,000円(税込)ドコモ
  • Google Pixel Fold:252,890円(税込)ドコモ ※7月下旬以降発売予定

厚みと重量がある

折りたたみスマホはタテヨコの大きさはコンパクトですが、その分厚みが出ます。

折りたたんだ時にコンパクトになればなるほど厚みは増しスーツのポケットに入りずらいこともあるので購入前に実際の端末で確認しておくと良いでしょう。

  • iphone14:7.80mm/172g
  • Galaxy Z Fold4:15.8-14.2mm/263g
  • Galaxy Z Flip4:15.9-17.1mm/187g
  • motorola razr :16mm/192g
  • Google Pixel Fold:12.1mm/283g

二つに折りたたんでいる分厚みは約2倍、重さも15~100g以上差が出る端末もあります。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

折りたたみスマホは縦と横どっちがいい?

折りたたみスマホには縦に折りたたむタイプと横開きになるタイプがあります。

購入検討している人はそれぞれの特長をチェックしておきましょう。

大画面派は横型

スマホをタブレット代わりに使ったりノートのような使い方をしたい人は、横開きのタイプがおすすめです。

ペンを使って直接書き込める点も学生やビジネスマンには大きなメリットになるでしょう。

コンパクト派なら縦折

「とにかく小さくおさめたい」という人は縦に折りたためるタイプがいいでしょう。

縦に折りたためるタイプは少なく、現在販売中のスマホで人気なのはGalaxy Z Flip4です。

厚みは大きくなりますが、カバンが小さい人や手のひらサイズのスマホを探しているなら縦折りがおすすめです。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamoで販売している折りたたみスマホはGalaxy Z Flip4その他はドコモオンラインショップを利用

現在ahamoで販売している折りたたみスマホはGalaxy Z Flip4のみです。

その他動作確認取れている端末も多数ありますが、ドコモ版のみのものが多いためahamoで使用する際はホームページの動作確認一覧を必ず確認しましょう。

大画面で使える点や従来のスマホよりもコンパクトになるなどメリットもありますが、値段が高く種類も少ないデメリットもあります。

「いつでもカエドキプログラム」のようなサービスを利用すればお得に手に入れることができるので、購入前にチェックしておきましょう。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

この記事の情報更新履歴:

2023年7月10日:ahamoの対応機種を修正、ドコモオンラインショップの販売価格修正、ソフトバンクオンラインショップの販売機種を修正

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの平均データ:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Guide

ahamoガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ
契約に関すること
店舗やドコモショップで申込は? | 子供もahamoにできるのか? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線と提供会社 | 通話品質 | スマホ端末セット | データ容量は繰り越せる? | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEも使えるの? | iPhone対応機種は?

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>