3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較!おすすめはどっち?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較!おすすめはどっち?

#ahamo

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

【2022年8月更新!】

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」は、月間通信容量20GBの大容量のプランを、1回5分間までの通話料無料付きで月額2,970円(税込)で利用できるという、ドコモとしては大変画期的な格安・大容量なプランとなっています。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

今まで楽天モバイルやRAKUTEN UN-LIMIT Ⅶなどの利用を考えていた方にとっては、ahamo(アハモ)が突然登場したため、どっちにするのがお得なのか?気になる方も多いと思います。

NTTドコモのahamo(アハモ)と楽天モバイルを当記事で比較し、利用シーン別にどちらがおすすめか解説いたします。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較!おすすめは?

ahamo(アハモ)と楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ)を比較

料金

ahamo:月額2,970〜4,950円(税込)※機種代金別途
RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ:月額3,278円(税込) 【コンテンツ特典3ヶ月間無料キャンペーン実施中】

月間データ容量

ahamo:月間20GB、100GB
RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ:楽天エリアなら無制限、パートナー基地局接続時は月間5GB

データ容量超過後

ahamo:超過時は、最大1Mbpsで利用可能、1GBあたり550円(税込)で容量追加が可能
RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ:楽天エリアなら無制限、パートナー基地局接続時は超過時は最大1Mbpsで利用可能

5G対応(一部エリアのみ)

ahamo:対応
RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ:対応

初期手数料など

ahamo:新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」「契約解除料」がすべて無料
RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ:「契約事務手数料」「MNP転出手数料」「SIM交換手数料」「契約解除料」がすべて無料

楽天回線エリア内で主に使用するなら楽天モバイル「RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ」がお得!

楽天回線エリアは、まだまだ地方を中心に未対応エリアが多いですが、三大都市圏や主要地方都市を中心に都市部は面的に楽天回線エリアが広がっており、安定的に利用ができる状況です。

スマホの利用がほぼ都市圏内(楽天エリア内)で完結する場合は、データ通信容量に制限が無く、1年間利用料無料キャンペーンを実施中の「RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ」がおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

楽天回線エリア外で月間通信量が10GB〜20GBとよくスマホ回線を使用する方はahamo(アハモ)がお得

ahamo(アハモ)のメリットは、月間通信容量20GBの大容量プランを高品質なドコモ回線で、月額2,970円(税込)で利用できるという点にあります。※機種代金別途

20GBで足りない方には、大盛りオプション1,980円(税込)を追加することで、合計4,950円(税込)で月間100GBのデータ通信が利用できるahamo大盛りも選択可能ですが、その場合は楽天モバイルの無制限の方が料金が安く済みます。

スマホ回線でネットや動画を比較的こまめに利用しており、普段の利用通信量が月間10〜20GB程度の方は、ahamo(アハモ)がおすすめです。

NTTドコモの新料金プランahamo(アハモ)は、2021年3月26日に提供開始されまました。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

月間通信量が10GB未満、数GBにとどまる方は格安スマホ・SIMがおすすめ

一日の大半を自宅や職場、学校などで過ごすことが多く、そこでは光回線経由でWiFiに接続してスマホを利用している場合は、移動時間ぐらいしかスマホ回線を利用する機会がなく、月間通信量が数GB未満に収まる事が多いです。

そのようなユーザーは、

  • ahamo(アハモ)の20GBの大容量や
  • 楽天モバイルのデータ容量無制限

は無駄になってしまうことが多く、また格安スマホ・格安SIMに用意されている数GBのプランのほうが更に大幅に格安にすることが可能になります。

通信容量が少なく料金が安い格安スマホ(SIM)サービスをご紹介

安心のNTTグループ「OCNモバイルONE」

NTTドコモと同じく、NTTグループの「NTTコミュニケーションズ」が提供している格安スマホ(SIM)サービス「OCNモバイルONE」は、電話対応のSIMが、

  • 通信容量0.5GB/月コース・・・月額550円(税込)
  • 通信容量1GB/月コース・・・月額770円(税込)
  • 通信容量3GB/月コース・・・月額990円(税込)
  • 通信容量6GB/月コース・・・月額1,320円(税込)
  • 通信容量10GB/月コース・・・月額1,760円(税込)

で利用できます。

0.5GB〜6GB程度の通信量しか、月間で使用しないユーザーにとっては、ahamoと比べても大変お得に利用できる格安スマホ(SIM)サービスです。

OCNモバイル ONEのサイトを見る

ケーブルテレビ企業が運営の「J:COM MOBILE」

J:COM MOBILEは、日本各地でケーブルテレビサービスを運営する有名企業「J:COM」が運営する格安スマホ(SIM)サービスです。

ほとんどのデータ通信をWiFiで済ます方におすすめのプランとして、音声通話機能付き格安SIMのデータ通信容量1GB/月のミニマムなプランが月額1,078円(税込)で利用でき、大変オトクです。

その他、5GBや10GB、20GBのプランも用意されています。

J:COM MOBILEとahamoを比較すると、20GBのプランではahamo(アハモ)のほうが、やはり数百円安くなっています。

  • J:COM MOBILE 20GBプラン+1回5分間までかけ放題オプション追加時:3,278円(税込)
  • ahamo 20GBプラン:2,970円(税込)※機種代金別途

J:COM MOBILEのサイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

dカード GOLDでahamoをよりお得に使える!

  • 毎月5GBahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+5GB増量
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

dカードは年会費永年無料でahamoで使える特典アリ!

  • 毎月1GB、ahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+1GB増量
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大4,000ポイントプレゼント!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象
  • 1年間最大1万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • dカードの年会費は永年無料!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカードのサイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではahamoや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

ahamo(ドコモ)回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事