BingのAIチャット検索で順番待ちリスト(ウェイティングリスト)に参加申請する方法のサムネイル画像

BingのAIチャット検索で順番待ちリスト(ウェイティングリスト)に参加申請する方法

#BingのAIチャット検索

Chat GPTのAI技術を利用した「新しいBing」が登場

【2023年2月更新】

2023年2月現在、MicrosoftがOpen AIの技術を利用して開発したAIによるチャット型の検索機能「新しいBing」が話題になっています。

当記事では以下のトピックについて解説します。

  • 新しいBingのAIチャット検索はテスト公開拡大中で、早く使いたい場合は順番待ちリストに参加する必要がある
  • 順番待ちリストで優先的に案内を受けるにはPC(WindowsやMac)でMicrosoft Edgeを既定のブラウザにしてスマホ(iPhoneやAndroid)にBingアプリをインストールして同じMicrosoftアカウントでログインして使う
  • 順番待ちリスト参加後数日程度でBingのAIチャット検索が使えるようになる場合も

BingのAIチャット検索で順番待ちリストに参加する方法

新しいBingのAIチャット検索は先行公開を拡大中ですが、誰でも今すぐ使えるわけではなく早く使いたい場合は順番待ちリスト(ウェイティングリスト)に参加する必要があります。

順番待ちリストに参加するとAIのリソースや技術面でさらに利用者を受け入れる余裕が整った際に優先的に新しいBingのAIチャットを使い始めることができます。

PC(WindowsやMac)から新しいBingの順番待ちリストに参加する方法

1.Microsoft Edge公式サイトにアクセスして「順番待ちリストに参加する」をクリックします。

2.Microsoftアカウントでログインが求められた場合はメールアドレスやパスワード、2段階認証のコードを入力してログインを済ませます。

3.Microsoftアカウントでログイン後、「✔順番待ちリストに参加しています」の文字が表示されたら完了です。

Microsoftアカウントのメールアドレス宛に、新しいBingのWaitlist(順番待ちリスト)に参加したことを示す英文のメールが届いていました。

スマホから新しいBingの順番待ちリストに参加する方法

1.Microsoft Edge公式サイトにアクセスして「順番待ちリストに参加する」をクリックします。
2.Microsoftアカウントでログインが求められた場合はメールアドレスやパスワード、2段階認証のコードを入力してログインを済ませます。

3.Microsoftアカウントでログイン後、「✔順番待ちリストに参加しています」の文字が表示されたら完了です。

Microsoftアカウントのメールアドレス宛に、新しいBingのWaitlist(順番待ちリスト)に参加したことを示す英文のメールが届いていました。

順番待ちリストで優先案内を狙うにはPC既定ブラウザ設定やスマホアプリのインストールが必要

新しいBingのAIチャット検索機能の順番待ちリストに参加後、優先的に案内を受けるための方法が公式サイト上で案内されています。

  1. PC(WindowsやMac)の既定のブラウザにEdgeを設定する
  2. スマホ(iPhoneやAndroid)にMicrosoft Bingアプリをインストール
  3. PCのEdgeブラウザーとスマホのMicrosoft Bingアプリに同じMicrosoftアカウントでログイン

Microsoftのサービスを積極的に使っているユーザーに優先的に新しいBingのAIチャット検索機能を利用してもらいたいようです。

既定のブラウザにEdgeを設定する

PC(WindowsやMac)の既定のブラウザにEdgeを設定し、お使いのスマホ(iPhoneやAndroid)にMicrosoft Bingアプリをインストールして同じMicrosoftアカウントでログインして使うと、新しいBingのAIチャット検索機能に優先的にアクセスできます。

Macをお使いの場合などMicrosoft Edgeブラウザが手元に無い場合は、Microsoft Edge公式サイトでEdgeブラウザをダウンロードしてインストールしてMicrosoftアカウントでログインしてから既定のブラウザに設定します。※Windowsの場合最初からインストール済み

スマホにMicrosoft Bingアプリをインストール

iPhoneやAndroid向けのMicrosoft Bingアプリは以下のリンクからApp StoreやGoogle Playストアでインストールできます。

Microsoft Bing Search

Microsoft Bing Search

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

EdgeブラウザーとMicrosoft Bingアプリに同じアカウントでログイン

PCのEdgeブラウザーとスマホのMicrosoft Bingアプリをそれぞれインストールしたら、どちらも同じMicrosoftアカウントでログインすると、優先的に順番待ちリストから案内を受けることができます。

BingのAIチャット検索機能にすでに数百万人が登録している

Microsoftは今後数週間後あたりまで、BingのAIチャット検索機能のテスト公開版を利用できるユーザーを数百万人程度まで拡大する計画を用意しています。

事前に順番待ちリストへ登録しておくことで早めにBingのAIチャット検索機能が使えるようになる可能性が高いです。

AI搭載新「Bing」の順番待ちリストに数百万人登録、利用者は増加中

筆者が2023年2月中旬に順番待ちリストへの登録を済ませたところ、登録から約4日程度で新しいBingがPCで使えることようになった案内メールがMicrosoftより届きました。

PC(WindowsやMac)でMicrosoft EdgeブラウザからMicrosoftアカウントにサインインして、bing.comにアクセスすると、新しいBingのAIチャット検索が利用可能になっていました。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

大手携帯会社の通信障害対策のデュアルSIMオプションに関するアンケート調査

auやソフトバンク、ドコモ等の大手携帯会社で通信障害発生時に、他社回線に切り替えて通信障害を回避できる月数百円程度のデュアルSIMオプションの提供がおよそ数ヶ月後以内に予定されています。参考:auとソフトバンクのデュアルSIMは「月数百円程度」を想定、eSIMにも対応

結果は投票数や割合など、個人を特定できない情報のみ弊社メディア事業で活用する場合がある点をご了承ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。