BoxFresh(ボックスフレッシュ)はバレる?本当に匿名?相手にわかる方法はある?のサムネイル画像

BoxFresh(ボックスフレッシュ)はバレる?本当に匿名?相手にわかる方法はある?

#質問箱系アプリ

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)とは

ボックスフレッシュは、匿名の質問に答えることができるサービスです。

質問に回答するだけでなく、匿名で質問をすることも可能です。

質問の回答をボックスフレッシュ内だけでなく、X(旧Twitter)やInstagramに投稿することもできます。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)の使い方

実際にボックスフレッシュの使い方を解説します。

ボックスフレッシュのアプリをダウンロードした後、初めてログインする際にX(旧Twitter)アカウントを連携することができます。

X(旧Twitter)に回答を投稿したい場合は、事前に連携しておくと便利です。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)で質問に答える

ボックスフレッシュには、たくさんの質問があります。

下のバーの「トレンド」や「受信箱」から質問を見ることができます。

質問内容は学校生活や恋愛面のことが多く、10代の男女向けが多いようです。

BoxFresh 質問内容は学校生活や恋愛面のことが多く、10代の男女向けが多いようです。の画像

「受信箱」は、質問を未読と既読に分かれています。

BoxFresh 「受信箱」は、質問を未読と既読に分かれています。の画像

回答したい質問をタップするだけで、質問に回答することができます。

文字数制限は90文字以内で、画像を一緒に添付することも可能です。

質問の下に「回答と同時にシェア」という表示がありますが、ここをONにしておくと自動的に連携しているツイッターのアカウントに連携されます。

OFFにすれば、ボックスフレッシュ内での回答にすることも可能です。

BoxFresh OFFにすれば、ボックスフレッシュ内での回答にすることも可能です。の画像

回答するだけで、X(旧Twitter)にも同時投稿されるのは便利ですね。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)で質問を作る

下のバーの「トレンド」を開いている時に右下の「質問する」をタップします。

BoxFresh 下のバーの「トレンド」を開いている時に右下の「質問する」をタップします。の画像

140文字以内で自由に質問を作ることができます。

BoxFresh 140文字以内で自由に質問を作ることができます。の画像

BoxFresh(ボックスフレッシュ)で質問は本当に匿名?

ボックスフレッシュで気軽に質問することができますが、本当に匿名なのでしょうか。

匿名性が売りのサービスですので、気になる点ですよね。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)は匿名で質問を作ることができます

実際に「元気ですか?」という質問を作ってみました。

作ってすぐに「新着」の質問を確認すると、質問が出てきました。

自分で作った質問でも他の質問と同じように見えます。

BoxFresh 自分で作った質問でも他の質問と同じように見えます。の画像

質問の回答画面を開いても投稿者の個人情報が質問画面に表示されることはなく、さらに自分で作った質問だとわかるような表示はありませんでした。

BoxFresh 質問の回答画面を開いても投稿者の個人情報が質問画面に表示されることはなく、さらに自分で作った質問だとわかるような表示はありませんでした。の画像

この検証から、質問の投稿者は特定できませんでした。

ちなみに自分が作った質問をマイページなどから確認することもできませんでした。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)で相手にバレる時

ボックスフレッシュでは、回答者には質問内容のみしかわかりません。

投稿者の名前やSNSアカウント、住所、IPアドレスなど個人の特定につながる情報が開示されることはありません。

しかし、「もしかしてあの人かも?」と特定されていまう危険性について解説します。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)の質問内容から推測される場合

質問内容を140文字以内であれば自由に作ることができるので、投稿者の個人情報や仲間内でしかわからない暗号のようなキーワードが含まれていると推測可能です。

質問は不特定多数の人に見られるものですので、個人情報など個人が特定されてしまう情報を書くことは控えましょう。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)の文章や語尾に個性がある場合

句読点の打ち方、語尾が毎回同じなど文章に個性がある場合、バレる可能性があります。

特にいつもメッセージをやり取りしている相手だと、癖を見抜かれ質問の投稿者だと特定されてしまいます。

投稿者だとバレないためには、できるだけ簡潔に一般的な言葉遣いを心がけましょう。

BoxFresh(ボックスフレッシュ)は匿名で質問をできる

ボックスフレッシュは、匿名で質問を作ることができます。

匿名性を売りにしているサービスなので、今後も質問投稿者の情報が開示される状況になることは考えにくいです。

しかし、不特定多数の人に質問や回答が見られるサービスなので、発信する内容には注意が必要です。

個人を特定できるような内容や自撮りの写真などは、いくらサービスの匿名性があっても特定されてしまいます。

投稿する内容に注意をしつつ、気軽に質問したり回答したりできるボックスフレッシュを楽しみましょう。

この記事の情報更新履歴:

2024年1月6日:BoxFreshのUI変更のため画像と手順を更新、X(旧Twitter)の名称を更新

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)