CapCut(キャップカット)でぼかしを一部に入れるやり方を解説!のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)でぼかしを一部に入れるやり方を解説!

#CapCut

CapCut(キャップカット)で動画の一部にぼかしを入れたい

動画編集アプリCapCut(キャップカット)は、無料でさまざまな機能が使える人気のアプリです。

動画全体にモザイクをかけたり、一部にぼかしを入れたりすることも可能です。

動画をYouTubeやTikTokに公開して不特定多数の人に見てもらいたいけど、周りの人の顔や背景が写っているので隠したい、というときに便利な機能です。

この記事では、CapCut(キャップカット)でぼかしを動画の一部に入れるやり方を解説します。

CapCut(キャップカット)で動画の一部にぼかしを入れるやり方

CapCutで動画の一部にぼかしを入れるやり方を解説します。

クイック解説

1.「新しいプロジェクト」からぼかしを入れたい動画を追加し、「エフェクト」をタップします。
2.「動画エフェクト」をタップします。
3.「基礎」タブにある「ぼかし」をタップし、右上のチェックマークをタップします。
4.左下の「<」をタップします。
5.「オーバーレイ」をタップします。
6.「はめ込み合成を追加」をタップします。
7.同じ動画を追加します。
8.上に追加された動画を、下の動画と同じサイズになるように二本指でピンチして拡大します。
9.「マスク」をタップします。
10.ぼかしの形を選んでタップします。
11.「反転」をタップします。
12.右下のチェックマークをタップします。
13.ぼかしをスワイプして位置やサイズを調整します。

画像で詳しく解説

1.「新しいプロジェクト」からぼかしを入れたい動画を追加し、「エフェクト」をタップします。

2.「動画エフェクト」をタップします。

3.「基礎」タブにある「ぼかし」をタップし、右上のチェックマークをタップします。

4.左下の「<」をタップします。

5.「オーバーレイ」をタップします。

6.「はめ込み合成を追加」をタップします。

7.同じ動画を追加します。

8.上に追加された動画を、下の動画と同じサイズになるように二本指でピンチして拡大します。

9.「マスク」をタップします。

10.ぼかしの形を選んでタップします。

11.「反転」をタップします。

12.右下のチェックマークをタップします。

13.ぼかしをスワイプして位置やサイズを調整します。

これで、動画の一部にぼかしを追加できました。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。