CapCut(キャップカット)でクロマキー合成のやり方&仕方は?のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)でクロマキー合成のやり方&仕方は?

#CapCut

CapCut(キャップカット)でクロマキー合成できる

【2022年9月更新!】

動画編集アプリ「CapCut(キャップカット)」では、動画を簡単に編集・加工できます。

加工の種類が非常に豊富な上、全ての機能を無料で利用できるので、とても人気があるアプリです。

CapCutには、「クロマキー」機能も備わっています。

クロマキー合成とは

クロマキー合成とは、特定の色を透明に処理して別の映像を合成する技術です。

クロマキー合成は映画の撮影などでも使われる技術で、緑色の背景(グリーンバック)を用いて撮影し、後から背景色を切り抜いて別の映像を合成したりしています。

グリーンバックの動画はフリー素材として配布されているものもあるので、それをCapCutで取り込んで合成すれば面白い&おしゃれな動画を作成できます。

この記事では、CapCut(キャップカット)でクロマキー合成する方法をご紹介します。

CapCut(キャップカット)でクロマキー合成のやり方&仕方

CapCutでクロマキー合成する場合、まず元となる動画を用意し、その上に合成する動画を「はめ込み合成」から追加します。

手順をご紹介します。

クイック解説

1.編集画面を開き、「オーバーレイ」をタップします。
2.「はめ込み合成を追加」をタップします。
3.合成したい動画をタップし、画面右下の「追加」をタップします。
4.「背景を削除」をタップします。
5.「クロマキー」をタップします。
6.動画に丸いカーソルが表示されるので、切り抜きたい色に合わせます。
7.「濃度」をタップして、バーをスワイプして調節します。
8.「シャドウ」をタップして、バーをスワイプして調節します。
9.合成した動画のサイズや位置を調整し、画面右上の上矢印ボタンをタップしてエクスポートします。

画像で詳しく解説

1.編集画面を開き、「オーバーレイ」をタップします。

CapCut 1.編集画面を開き、「オーバーレイ」をタップします。の画像

2.「はめ込み合成を追加」をタップします。

3.合成したい動画をタップし、画面右下の「追加」をタップします。

4.「背景を削除」をタップします。

CapCutで「背景を削除」をタップします。の操作のスクリーンショット

5.「クロマキー」をタップします。

6.動画に丸いカーソルが表示されるので、切り抜きたい色に合わせます。

7.「濃度」をタップして、バーをスワイプして調節します。

8.「シャドウ」をタップして、バーをスワイプして調節します。

9.合成した動画のサイズや位置を調整し、画面右上の上矢印ボタンをタップしてエクスポートします。

これでクロマキー合成は完了です。

ぜひCapCutのクロマキー機能を使いこなして、おしゃれな動画を作成してみてください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。