CapCut(キャップカット)で削除した動画を復元することはできる?のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)で削除した動画を復元することはできる?

CapCut(キャップカット)で削除した動画を復元することはできる?

動画編集アプリ「CapCut(キャップカット)」では、動画を簡単に編集・加工できます。

加工の種類が非常に豊富な上、全ての機能を無料で利用できるので、とても人気があるアプリです。

CapCutでは、一度削除した動画を復元できるかどうか、気になる人も多いのではないでしょうか。

CapCut(キャップカット)で削除した動画を復元することはできない

結論ですが、CapCutでは一度削除した動画を復元することはできません。

削除した動画を一定期間保管しておくような、いわゆるゴミ箱機能もありません。

そのため、動画を削除するときは、間違って大切な動画を削除してしまわないように十分注意してください。

この記事では、CapCut(キャップカット)には本当に復元機能はないのかどうか、解説します。

CapCut(キャップカット)で削除した動画を復元することはできるか検証

CapCutでは、作成済みの動画を削除する方法が2種類あります。

個別で削除する方法と、一括で削除する方法です。

この2種類の方法で削除した場合、動画を復元できるのかどうか、検証していきます。

CapCutで動画を個別で削除した場合

個別で削除した場合、動画を復元できるのかどうか検証していきます。

CapCutのホーム画面を開き、削除したい動画の左側の「…」をタップします。

「削除」をタップします。

確認メッセージが表示されるので、「削除」をタップします。

これで、動画の削除が完了しました。

この後、ホーム画面やマイページなどを確認しましたが、削除した動画を復元する機能は見つかりませんでした。

CapCutで動画を一括で削除した場合

動画を一括で削除した場合、復元できるかどうか検証します。

CapCutのホーム画面を開き、「編集」をタップします。

削除したい動画の右側の丸マークをタップしてチェックをつけます。

ゴミ箱のマークをタップします。

「削除」をタップします。

これで、動画の削除が完了しました。

この後、ホーム画面やマイページなどを確認しましたが、削除した動画を復元する機能は見つかりませんでした。

ご紹介した通り、削除方法に関わらず動画を復元することはできません。

CapCutの動画を削除する際は、十分確認するようにしてください。

Follow

フォローして情報を受け取る