CapCut(キャップカット)でインスタのリール用動画のサイズでエクスポートする方法は?のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)でインスタのリール用動画のサイズでエクスポートする方法は?

#CapCut

CapCut(キャップカット)でインスタのリール用動画を作りたい!

【2022年4月更新!】

インスタグラム(Instagram)のリールに、CapCut(キャップカット)で編集した動画を載せたいと考えていませんか?

しかし、インスタ以外のアプリで動画を編集する場合、「動画のサイズが合わないのでは?」「動画が見切れてしまうのでは?」と不安になりますよね。

この記事では、CapCutでインスタのリール用の動画サイズでエクスポートする方法を解説します。

CapCut(キャップカット)でインスタのリール用動画のサイズでエクスポートする方法

インスタグラムのリール動画のアスペクト比は「9:16」です。

そのため、CapCutを使って動画を編集するときにも、動画のフォーマットを「9:16」にすれば、リール動画としてアップロードして問題ないサイズになります。

CapCutで動画のサイズを「9:16」で作成し、エクスポートする手順をご紹介します。

クイック解説

1.CapCutのアプリを起動し、「新しいプロジェクト」をタップします。
2.リールに使いたい動画をタップします。
3.「追加」をタップします。
4.画面下部の編集メニューを右へスワイプします。
5.「フォーマット」をタップします。
6.「9:16」をタップします。
7.動画の編集が完了したら、右上の上矢印ボタン(エクスポートボタン)をタップします。
8.「完了」をタップします。

画像で詳しく解説

1.CapCutのアプリを起動し、「新しいプロジェクト」をタップします。

CapCut 1.CapCutのアプリを起動し、「新しいプロジェクト」をタップします。の画像

2.リールに使いたい動画をタップします。

3.「追加」をタップします。

4.画面下部の編集メニューを右へスワイプします。

5.「フォーマット」をタップします。

6.「9:16」をタップします。

横長の動画の上と下部分に黒い背景が追加され、9:16の縦長のフォーマットに変更されました。

空白部分が気になる場合は、2本の指でピンチして動画を拡大して空白を埋めたり、空白部分に背景画像を追加したりすることができます。

7.動画の編集が完了したら、右上の上矢印ボタン(エクスポートボタン)をタップします。

エクスポートが開始されたら、完了するまでCapCutのアプリを開いたままにして待機します。

8.「完了」をタップします。

これで、インスタのリール動画のサイズでCapCutから動画をエクスポートできました。

CapCutから直接インスタにシェアすることも可能!

CapCutで作成した動画をエクスポートした後、CapCutからインスタグラムに動画を直接シェアできます。

その場合、動画を投稿する形を「ストーリーズ」か「フィード」から選ぶ画面が表示されるので、一旦「フィード」を選択します。

続いてインスタの投稿画面に進むと「シェア方法を選択」というメニューが表示されるので、そこで「リール」を選べばOKです。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。