CapCut(キャップカット)で画面サイズや比率を変更する方法を解説!のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)で画面サイズや比率を変更する方法を解説!

CapCut(キャップカット)で画面サイズや比率を変更できる!

動画編集アプリ「CapCut(キャップカット)」では、動画を簡単に編集・加工できます。

加工の種類が非常に豊富な上、全ての機能を無料で利用できるので、とても人気があるアプリです。

CapCutでは動画のサイズや比率を変更できるので、YouTubeやTikTokなどにアップロードする際に利用するのもおすすめです。

この記事では、CapCut(キャップカット)で画面サイズや比率を変更する方法を解説します。

CapCut(キャップカット)で解像度を変更する方法

CapCutでは、動画の解像度を以下の中から選択して変更できます。

  • 480P
  • 720P
  • 1080P
  • 2K/4K

解像度を変更する方法をご紹介します。

クイック解説

1.動画の編集画面を開き、画面右上に表示されている「1080P」をタップします。
2.「解像度」の丸マークをタップしてスライドし、変更したい解像度に合わせます。
3.画面右上のエクスポートボタンをタップして保存します。

画像で詳しく解説

1.動画の編集画面を開き、画面右上に表示されている「1080P」をタップします。

2.「解像度」の丸マークをタップしてスライドし、変更したい解像度に合わせます。

解像度を下げると、「指定ファイルサイズ」は減少します。

逆に、解像度を上げると、「指定ファイルサイズ」は大きくなります。

3.画面右上のエクスポートボタンをタップして保存します。

これで、動画の解像度の変更が完了しました。

CapCut(キャップカット)で解像度を変更しても大きな変化はない可能性もある

ご紹介した通り、CapCutでは動画の解像度を変更することができます。

しかし、CapCutではインポートとエクスポートには同じ解像度を使用することが推奨されています。

低解像度でインポートしたものを高解像度でエクスポートしても、違いがわかりにくい可能性があるとのことです。

CapCut(キャップカット)で比率を変更する方法

CapCutでは、動画の比率を以下の中から選択して変更できます。

  • フィット(元動画の通り)
  • 9:16
  • 16:9
  • 1:1
  • 4:3
  • 2:1
  • 5.8″
  • 2.35:1
  • 3:4
  • 1.85:1

動画の比率を変更する方法をご紹介します。

クイック解説

1.動画の編集画面を開き、画面下のメニューを右へスワイプします。
2.「フォーマット」をタップします。
3.変更したい比率を選んでタップします。
4.画面右上のエクスポートボタンをタップして保存します。

画像で詳しく解説

1.動画の編集画面を開き、画面下のメニューを右へスワイプします。

2.「フォーマット」をタップします。

3.変更したい比率を選んでタップします。

すると、動画の比率が変更されました。

4.画面右上のエクスポートボタンをタップして保存します。

これで、動画の比率の変更が完了しました。

Follow

フォローして情報を受け取る