CapCut(キャップカット)に有料機能はある?無料で使える?課金は必要?のサムネイル画像

CapCut(キャップカット)に有料機能はある?無料で使える?課金は必要?

CapCut(キャップカット)に有料機能はある?無料で使える?課金は必要?

動画編集アプリ「CapCut(キャップカット)」を使えば、スマホで動画を簡単に編集・加工できます。

また、TikTokなどのSNSへの投稿も簡単にできるので、人気が高いです。

しかし、「CapCutは無料で使える機能が少ないのでは?」「課金は必要なの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、CapCutに有料機能はあるのか?課金が必要なのかどうか解説します。

CapCut(キャップカット)に有料機能はない!

結論ですが、CapCutに有料機能は無く、全ての機能を無料で利用できます。

もちろんアプリのインストールも無料です。

また、多くの動画編集アプリでは、「課金しないとアプリのロゴマークを削除できない」ということがありますが、CapCutはロゴマークも無料で簡単に削除可能です。

全て無料で使える!CapCutの機能にはどんなものがある?

CapCutでは、以下の機能を全て無料で利用できます。

  • 編集
  • オーディオ
  • テキスト
  • スタンプ
  • はめ込み合成
  • エフェクト
  • フィルター
  • フォーマット
  • キャンバス
  • 調整

これらのCapCutの機能について、それぞれ説明していきます。

CapCutの利用を検討している人は、参考にしてください。

CapCutの機能

編集

「編集」では、動画の分割や、動画の開始・終了時にアニメーションを設定したり、再生速度の変更などを行うことができます。

オーディオ

「オーディオ」では、動画に音楽を追加できます。

楽曲、エフェクトではCapCutに最初から備わっている音源や、自分で用意した音源を使うことができます。

「楽曲」は、50秒程度のものや3分以上の曲があります。

「エフェクト」には、2秒〜30秒程度の短い効果音のような音源が揃っています。

このように、ジャンルごとにたくさんの音源が用意されています。

これらを全て無料で利用できるのは、とても嬉しいポイントです。

テキスト、スタンプ

動画にテキストやスタンプを追加できます。

文字装飾の種類もとても豊富なので、オリジナリティを出すことができます。

はめ込み合成

「はめ込み合成」では、動画の中に画像や動画をはめ込むことができます。

エフェクト、フィルター

「エフェクト」や「フィルター」では、動画に特殊効果を加えることができます。

エフェクトからは、動きのある効果を追加できます。

フィルターからは、動画の色合いを変更できます。

フォーマット

「フォーマット」からは、動画のサイズを変更できます。

キャンバス

「キャンバス」からは、動画の背景を変更できます。

調整

「調整」では、動画の色合いや鮮明度などを手動で細かく設定できます。

CapCutを使えばおしゃれな動画を無料で作成できる!

このようにCapCutには、基本的な動画編集機能だけでなく、装飾の機能も充実しています。

おしゃれでオリジナリティのある動画を作りたい人は、ぜひCapCutを利用してみてください。

Follow

フォローして情報を受け取る