Clubhouse(クラブハウス)でアーカイブや保存することはできる?禁止されてる?

Clubhouse(クラブハウス)でアーカイブを残して保存したい!

今話題沸騰中の音声系アプリClubhouse

アプリ内で沢山のルームがあり、それぞれのルームでの貴重な話を聞いて楽しむ事ができます。

各ルームに参加できる人数は決まっており、満室になると、他の誰かが退室するまでそのルームに参加する事ができなくなります。

以前は最大5000人まででしたが、最近(2月下旬)では6000人まで参加できる様になっています(今後増える可能性有り)。

「参加したかったルームが満室で、聞きたい話しが聞けなかった。」

「自分がフォローしている著名人がルームを始めたと通知が来たが、仕事中で参加する事ができなかった。」などの経験はないでしょうか?

当記事ではClubhouseでアーカイブや保存する事ができるか解説致します!

Clubhouse(クラブハウス)アプリ内でアーカイブを残して保存はできない

まずアーカイブとは、データを保存する事を指します。

ある有名なアプリでは、ライブ配信をしている最中の動画をアーカイブ(保存)で投稿する事ができ、見逃した人達もその動画を見る事ができます。

ですが結論から言うと、Clubhouse上、アーカイブを残す事は今のところ出来ません!

これからアーカイブ機能が追加されるかも分かりませんが、今のところ録音するボタンがないので、リアルタイムでそのルームの会話を楽しむ事のみになります。

聞き逃した箇所の巻き戻しや、聞きたいところまで飛ばす事も出来ないですが、その時ルーム内にいる人達の中だけでのみ共有される話題や情報があるので、特別感があります。

Clubhouse(クラブハウス)では音声データを録音・保存しても大丈夫?

よく「録音や、画面録画のアプリを起動すると、アカウントが停止になる」と聞きますが、実際に画面録画のアプリを起動すると、下記の様な警告が表示されます。

Heads up – Sharing recordings without the speakers’ permission violates the Community Guidelines and will result in suspension. Thx!」

警告の意味としては、スピーカーの許可無しに録音したものを共有する事は、Clubhouse内のガイドラインに反するのでアカウントが停止になる場合があります、との事です。

なので画面録画をした瞬間にアカウントが停止になる事はないのでご安心ください。

またスマホ以外の機械で録音をした場合には、確認する事ができないので正直バレないです。

しかし何らかのエラーやミスで、そのデータが漏れてしまう事も考えられるので録音はしないほうが良いかと思います。

Clubhouseのガイドラインに許可なしの録音禁止の記載がある

Clubhouseのガイドラインの確認方法は、自分のページの右上の設定アイコンをクリック。

コミュニティガイドラインを押すと、録音や転写に対する注意を確認する事ができます。

画像引用元:Clubhouse Knowledge Center

スピーカーから事前許可を得ている場合は録音可能

「without prior permission」=事前の許可なく というところが注意事項のポイントで、逆を言えば、もしスピーカーから事前許可を得られた場合の録音は大丈夫です。

最近ではルームの名前に「私のYouTubeに音声が流れてもいい人話しましょう」などと記載して、実際にお話をする時に承諾を得ている人もいます。

ガイドラインにさえそっていれば良いので、自分なりに工夫をして楽しんではいかがでしょうか。

画像引用元&出典:Clubhouse

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る