Clubhouse(クラブハウス)でミュートの仕方&やり方・設定方法を解説!

実際のClubhouseでのミュートの仕方・設定方法

今話題沸騰中の音声系アプリClubhouse。

ラジオ感覚で楽しめますが、自分が実際にスピーカーになった場合に「ずっとこちらの音声が聞こえてしまうのか?」、「こちらの音が聞こえて欲しくない場合にはオーディエンスに戻るしか方法が無いのか」などと疑問に思った事はないでしょうか。

当記事ではClubhouseでミュートの仕方や設定方法、注意点を詳しく解説致します!

Clubhouse(クラブハウス)でのミュートのやり方を画像で解説

まずミュートとは、音声を出さなくする設定の事を言います。

発言をしない時には周りの雑音などが入ってしまうのでミュートをするのがマナーになります。

実際の設定方法は以下の通りです。

モデレーターかスピーカーでルームに参加した時にはマイクのアイコンが表示されます。

これを1回タップすると、赤い斜線が入り、ミュートになります。

発言をしたい場合には、もう一度マイクのアイコンをタップするとミュートが解除され、自分の音声がみんなに聞こえる状態になります。

Clubhouse(クラブハウス)でのミュートに関する注意点

スピーカーになった瞬間はマイクがオンになっている状態なので必要であればすぐにミュートにしてください。

またモデレーターは1番権限が強い立場なので、ルームに参加している他のスピーカー達の事をミュート、またはミュート解除をする事ができます。

なので気をつけていないと、自分が気づいていない間にモデレーターよりミュートが解除されていて、いつのまにか実際の自分の周りでの会話や日常の事が多くのオーディエンスの方にばれてしまうかもしれないので要注意。

話している時には、自分の顔のアイコンの周りが肌色で囲まれて音に合わせて動くので分かりやすいです。

Clubhouseの良い所として、アプリの画面を閉じてもルームに参加したままの状態になるので、携帯でメールの確認だったり別の事をしていても大丈夫な所が挙げられます。

でも注意が必要な点としては、アプリの画面を閉じて、自分がルームに参加しているのを忘た上ミュート解除になっている事があるのでこまめにチェックするのが良いでしょう。

ずっと発言しない場合にはミュートしてスピーカーとして残るも良し、オーディエンスに降りるも良しだと思います。

ミュートの使い方や注意点さえ理解していればとても楽しめるアプリですので積極的にルームに参加してみてばいかがでしょうか。

画像引用元&出典:Clubhouse

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る