Clubhouse(クラブハウス)でスピーカーから降りる方法は?Speakerからオーディエンスに戻るには?

Clubhouse(クラブハウス)でのスピーカーとは?

今話題沸騰中の音声系アプリClubhouse。

アプリ内ではモデレーター、スピーカー、オーディエンスと3種類の立場があります。

ルームで他の人のお話を聞いている中、「自分も発言をしたいけどどうやってスピーカーになれるんだろう」、「スピーカーになったらずっとスピーカーのままでオーディエンスに戻れないのかな」と疑問に思った事はないでしょうか。

当記事ではスピーカーについての説明と、スピーカーからオーディエンスに戻る方法を解説致します!

まずスピーカーとは、発言する権限をモデレーターから与えられた人の事を指します。

また、追加でモデレーターになる権限を与えられた場合にはスピーカーからモデレーターになる事も可能です。

ルーム内での見分け方は、モデレーターの名前の横には緑の丸いアイコンが付いていて、スピーカーはそのアイコンが付いていない人になります。

(画像の中では、下の段の真ん中と右の人がスピーカー)

Clubhouse(クラブハウス)でスピーカーになる方法は?

モデレーターから直接招待される

モデレーターは、オーディエンスの中からスピーカーになる人を指名する事ができます。

なので知っている人がモデレーターの場合、自分にも招待がくる可能性があります。

参加をする場合には、Join as Speakerを押してスピーカーになります。

自分から挙手をしてスピーカーになる

スピーカーになる決定権は結局モデレーターにあるところは変わりないのですが、多くの著名人、有名人がファンの人と触れ合う時や質問コーナーをする時にオーディエンスから一時的に参加したい人を募集する事がよくあります。

なので挙手アイコンを押して、モデレーターからスピーカーになる権限が与えられJoin as Speakerを押して完了です。

オーディエンスへの戻り方が分からなくてあたふたされている光景をよく目の当たりにします。

実際にClubhouseでスピーカーからオーディエンスに降りる2つの方法

自分から降りる

自分の写真のアイコンをタップすると、下記の内容が表示されます。

Move to audience をクリックすればオーディエンスに戻れます。

モデレーターが降ろす

モデレーターには、スピーカーをオーディエンスに降ろす権限があります。

上記と同じで、その人の写真のアイコンをタップ。

これも同じでMove to audienceをクリックすれば完了です。

強制的に降ろす事ができるので、迷惑行為・荒らし対策にもなるので良いですよね。

これでオーディエンスに戻る方法がお分かり頂けたかと思うので積極的にスピーカーになって楽しんではいかがでしょうか。

画像引用元&出典:Clubhouse

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る