DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも利用できる?のサムネイル画像

DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも利用できる?

#DAZN

DAZN(ダゾーン) for docomoはドコモ回線なしでも契約できる?

【2022年4月更新】

スポーツ動画配信サービスDAZN(ダゾーン)は2022年2月22日より月額料金を大幅に値上げし、1,925円から3000円と現行の約1.5倍の料金に価格改定されることがDAZN運営元により発表されています。

「DAZN」、2月からの値上げを正式発表 1.5倍の月額3000円は「適正価格」と強調

NTTドコモとDAZNがタッグを組んで提供するDAZN for docomoを2022年4月17日までに契約することで、月額1925円(税込)の料金でDAZN for docomoを継続利用することができました。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

当記事では、DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも契約&利用できるのか?解説します。

DAZN for docomoはドコモ回線なしでも契約&利用ができる

DAZN form docomoはNTTドコモの携帯回線契約が無い利用者(auやソフトバンク、格安スマホ利用者)であっても申込みと契約ができます。

DAZN for docomoの利用に必要な条件は、

  • NTTドコモユーザー以外でも開設ができるdアカウントを所有していること
  • お支払い方法を設定&継続できること

のみとなっています。

そのため、auやソフトバンク、その他格安スマホ等利用者であっても、DAZN for docomoを契約&利用することができます。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

DAZN for docomoは4月17日までの申込みでお得に利用開始できた

DAZN for docomoはDAZNと同様のコンテンツが楽しめるスポーツ動画配信サービスです。

DAZN for docomoを2022年4月17日までに契約することで、月額1925円(税込)の料金でDAZN for docomoを継続利用することができました。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

DAZN for docomoが4月17日までの申込みでお得に継続利用できた理由は?

NTTドコモによるコメントによると、

「営業戦略上のことなので答えられない」

引用元:「DAZN for docomo」は月額1925円のまま 理由は「答えられない」

とされています。

そのため、明確な理由は明らかになっていません。

しかし、DAZNではなくDAZN for docomoをドコモユーザーや他社携帯電話会社の利用者に利用してもらうことで、

  • 利用者がドコモ(docomo)というブランドにより親しみを持ってもらえる
  • auやソフトバンク、その他格安SIMサービス利用者に対して、ドコモ(docomo)のブランドをアピールでき、ドコモへの乗り換えを促す宣伝につながる

といったメリットがNTTドコモ側にあったものと思われます。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。