ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換えすると違約金&解約金&契約解除料はかかる?

ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換えたい!

株式会社NTTドコモは、2021年3月26日から「ahamo(アハモ)」の提供を開始します。

ahamo(アハモ)とは、1回5分間までの通話料無料付きで月間データ容量20GBを月額2,700円(税別)で利用できる料金プランです。

大手携帯会社のプランとしては非常に格安のプランなので、この機会に乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモから乗り換える場合、違約金や解約金がかかるのかどうか、気になりますよね。

そこでこの記事では、ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換える場合の違約金や解約金、契約解除料などについて解説します。

ドコモからアハモ(ahamo)への乗り換えは解約金&手数料&契約解除料はかからない

結論から言うと、ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換える場合、解約金や手数料、契約解除料はかかりません。

MNP手数料や機種変更手数料なども無料で、手数料を払うことなくアハモ(ahamo)へ乗り換えることができます。

ドコモでの料金プランの解約金が留保になる

ドコモからアハモ(ahamo)に乗り換えた場合、ドコモの料金プランの契約満了月まで解約金が留保されます。

留保とは、料金プランのサービスを解約した際に、契約満了月まで解約金が保留される期間のことです。

この留保期間内にアハモ(ahamo)を解約するという場合は、留保された解約金を支払わなければなりません。

ドコモからアハモ(ahamo)に乗り換え後、解約する場合は、現在の料金プランの満了月を確認しておきましょう。

アハモは月額2,970円(税込)で月間データ容量が20GB!さらに1回5分間までの通話料が何回でも無料!

アハモの公式サイト

ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換えする場合の機種代金は?

ドコモで現在機種代を分割で支払っている場合、アハモ(ahamo)へ乗り換えた後にどのように支払うことになるのか気になりますよね。

結論、ドコモの分割払いは、乗り換えた後も引き続き分割で支払うことになります。

ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換えするために必要な作業は?

ドコモからアハモ(ahamo)へ乗り換える際、SIMロックの解除は不要です。

ソフトバンクの新プラン「LINEMO(ラインモ)」では、ソフトバンクから乗り換える場合でもSIMロック解除の作業が必要となります。

ただしアハモ(ahamo)も、ドコモ以外からの乗り換えの場合はSIMロック解除する必要があります。

その場合、SIMロック解除の手数料は無料です。

アハモは月額2,970円(税込)で月間データ容量が20GB!さらに1回5分間までの通話料が何回でも無料!

アハモの公式サイト

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る