ドコモでんき Greenの損益分岐点は?電気代がお得になる目安を知りたい!のサムネイル画像

ドコモでんき Greenの損益分岐点は?電気代がお得になる目安を知りたい!

#ドコモでんき

ドコモでんき Greenの損益分岐点を解説!

【2022年9月更新!】

ドコモでんきのプランの1つに、ドコモでんき Greenがあります。

このプランは、太陽光・風力・地熱などCO2フリーの再生可能エネルギーを活用した、地球にやさしい電気を使えるプランです。

また、電気代に応じて、最大10%のdポイントが還元されるという特徴を持っているため、毎月使えるポイントがかなり多いです。

ただその代わり、基本料金に500円が追加されたり、10%のポイント還元をするには年会費のかかるdカード GOLDの契約が必要だったりします。

そのため、当記事では、ドコモでんき Greenの損益分岐点とたくさんもらえるポイントの活用法に関する以下の事柄について解説します。

  • ドコモでんき Greenの損益分岐点は、dカード GOLDの有無で変わる
  • dカード GOLDなしの場合の損益分岐点
  • dカード GOLDありの場合の損益分岐点
  • dポイントの無駄のない活用方法

ドコモでんき Greenが地域電力会社よりお得になる損益分岐点は?

ドコモでんき Greenが地域電力会社の料金プランと比べてお得になる損益分岐点を解説します。

ドコモでんき Greenの損益分岐点を考える上で重要なのが、dカード GOLDの有無です。

その理由は、ドコモでんき Greenのポイント還元の条件にあります。

  • 携帯電話のプランがギガホ、ギガライト、ahamoなど対象プランである:5%
  • 対象プランに加え、dカード GOLDを契約している:10%

比較すると、カードの有無だけで5%も割引額が違うことがわかるでしょう。

さらに、dカード GOLDの以下の2つの要素も、損益分岐点をややこしくしているといえます。

  • 11,000円の年会費がかかる
  • 電気代だけでなく、スマートフォンの通信料とドコモ光の月額料金も10%ポイント還元

そのため、当記事では、dカード GOLDがある場合とない場合について、損益分岐点を考えていきたいと思います。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

dカード GOLDなしの場合の損益分岐点

まず、dカード GOLDなしの場合の損益分岐点を解説します。

dカード GOLDなしの場合、通常の月額の電気代よりも高い要素としては、基本料金に追加される500円のみです。

この500円を、毎月のポイント還元である5%で賄うとするならば、10,000円以上の電気代が必要です。

つまり、電気代10,000円が損益分岐点になります。

ポイント還元対象に注意

ただし、ドコモでんきのポイント還元対象は、電気代における基本料金と従量課金分です。

燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント進呈の対象外なので、明細を確認して計算する必要があります。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

dカード GOLDありの場合の損益分岐点

次に、dカード GOLDありの場合の損益分岐点を解説します。

dカード GOLDありの場合、通常の月額の電気代よりも高い要素としては、基本料金に追加される500円と、dカード  GOLDの月額換算の年会費の約916円(月額換算)です。

この合計1,416円を毎月の電気代、さらにドコモの携帯料金やドコモ光の利用料を足した金額の10%で賄えるところが損益分岐点と計算できます。

つまり、電気代14,160円が損益分岐点になります

スマホ通信料のポイント還元対象に注意

dカード GOLDありの場合は、電気代のポイント還元対象に加えて、スマホ通信料にも注意が必要です。

dカード GOLD1枚でポイント還元できるのは1回線だけで、家族全ての回線のポイントを還元できるわけではありません。

家族にも10%のポイントを効かせるには、家族カードを契約する必要があります。

家族カードは、2枚目は無料、 3枚目以降は年会費1,100円とお得に加入できるので、忘れないようにしましょう。

【要Webエントリー】dカード GOLD新規入会&利用&Webエントリーで最大11000ptのdポイントをプレゼント!
dカード GOLDのサイトを見る※付与されるdポイントはdポイント(期間・用途限定)となります。

dカード GOLDをメインカードにしている場合の損益分岐点

dカード GOLDをドコモでんきの支払い以外にも多く利用し、メインカードのような扱いで使っている方であれば、基本料金に追加される500円のみを考えれば良いので、その場合は電気代5,000円が損益分岐点となります。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

ドコモでんき Greenがドコモでんき Basicよりお得になる損益分岐点は?

ドコモでんき Greenがドコモでんき Basicと比べてお得になる損益分岐点を解説します。

ドコモでんき Greenの損益分岐点を考える上で、同じdポイントが還元されるドコモでんき Basicと比べてお得になる損益分岐点も考慮する必要があります。

ドコモでんき Green × dカード GOLDなしの場合の損益分岐点

dカード GOLDなしでドコモでんき Greenを使う場合の、ドコモでんき basicと比較した時にお得になる損益分岐点を解説します。

dカード GOLDなしの場合、ドコモでんき Basicの電気代よりも高い要素としては、基本料金に追加される500円となります。

また、ドコモでんき Basicは3%のポイント還元がされ、ドコモでんき Greenは5%のポイント還元となっており、その差は2%です。

つまり、25,000円以上の電気代がかかっていない限り、dカード GOLDなしではドコモでんき Greenはドコモでんき Basicと比べて電気代がお得にはなりません。

ポイント還元対象に注意

ただし、ドコモでんきのポイント還元対象は、電気代における基本料金と従量課金分です。

燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント進呈の対象外なので、明細を確認して計算する必要があります。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

ドコモでんき Green × dカード GOLDありの場合の損益分岐点

次に、dカード GOLありでドコモでんき Greenを使う場合の、ドコモでんき basicと比較した時にお得になる損益分岐点を解説します。

dカード GOLDありの場合、通常の月額の電気代よりも高い要素としては、基本料金に追加される500円と、dカード  GOLDの月額換算の年会費の約916円(月額換算)です。

この合計1,416円を毎月の電気代、さらにドコモの携帯料金やドコモ光の利用料を足した金額の10%で賄えるところが損益分岐点と計算できます。

つまり、20,228円以上の電気代がかかっていない限り、dカード GOLDなしではドコモでんき Greenはドコモでんき Basicと比べて電気代がお得にはなりません。

スマホ通信料のポイント還元対象に注意

dカード GOLDありの場合は、電気代のポイント還元対象に加えて、スマホ通信料にも注意が必要です。

dカード GOLD1枚でポイント還元できるのは1回線だけで、家族全ての回線のポイントを還元できるわけではありません。

家族にも10%のポイントを効かせるには、家族カードを契約する必要があります。

家族カードは、2枚目は無料、 3枚目以降は年会費1,100円とお得に加入できるので、忘れないようにしましょう。

【要Webエントリー】dカード GOLD新規入会&利用&Webエントリーで最大11000ptのdポイントをプレゼント!
dカード GOLDのサイトを見る※付与されるdポイントはdポイント(期間・用途限定)となります。

ドコモでんき Green × dカード GOLDをメインカードにしている場合の損益分岐点

dカード GOLDをドコモでんきの支払い以外にも多く利用し、メインカードのような扱いで使っている方であれば、基本料金に追加される500円のみを考えれば良いので、その場合は電気代約7,140円が損益分岐点となります。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

dポイントの無駄のない活用方法

最後に、たくさんもらったdポイントの無駄のない活用方法についても解説します。

dポイントの効果的な活用の一例としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 電話料金の支払い
  2. d払い
  3. データ量の追加

特に、毎月の電話料金の一部をポイントで支払いできるのは、料金が割り引かれているのと同じなので嬉しい方が多いと思います。

また、コンビニなどさまざまな場所で使えるd払いも、気軽に使える方法の一つです。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

ドコモでんきGreenの損益分岐点を確認して、お得に電気を使おう

ドコモでんき Greenの損益分岐点や、たくさんもらえるポイントの活用法について解説しました。

損益分岐点は、dカード GOLDの有無によって変わるので、事前にお得になるか趣味レーションしておくのが重要です。

もらえるポイントも多くなるので、携帯料金やd払いなどでお得に使っていきましょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoの確認事項・注意点:ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

dカード GOLDでドコモでんきをよりお得に使える!

  • ドコモでんき Greenなら、ドコモ契約中(ahamo含む)でdカード GOLD会員の場合なんと電気料金の10%をdポイントで還元!※100円(税抜)につき、10pt還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど ※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。
  • 電気料金が月15000円(税抜)なら毎月1500円分のdポイントをGET!
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

ドコモ回線のスマホ代が安くなってお得な「ドコモ光」【PR】

  • ドコモユーザーならドコモ光セット割により、家族全員のスマホ代が、1契約あたり永年最大1,100円(税込)割引になる!※ahamo等一部対象外プランもあります。
  • ドコモ光と同時に指定サービスを申し込んだ場合に最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!
  • ドコモ光ご利用料金は一戸建てで5,720円(税込)〜、マンションタイプで4,400円(税込)〜

ドコモ光のキャンペーンサイト

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイン事業やスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営等のIT分野の事業を行っています。

ドコモでんきの公式サイト