ドコモでんきで電気代の燃料費調整額に上限はある?地域電力との違いは?のサムネイル画像

ドコモでんきで電気代の燃料費調整額に上限はある?地域電力との違いは?

#ドコモでんき

ドコモでんきの燃料費調整額は?

ドコモでんきは、ドコモユーザーがお得に使える新電力サービスです。

2022年6月に契約件数が20万件に達しており、ドコモユーザーに人気であることがわかります。

ただ、電気のサービスを変更するときに、月額料金だけでなく燃料費調整額が気になる方もいるでしょう。

そこで、当記事では、ドコモでんきの燃料費調整額について以下のように解説します。

  • ドコモでんきの燃料費調整額に上限はある
  • 地域電力と違いはある?
  • ドコモでんきのポイント還元対象に燃料費調整額は含まれていない

ドコモでんきの燃料費調整額に上限はある

結論、ドコモでんきの燃料費調整額に上限はあります。

根拠として、ドコモでんきの供給約款に、このような記載を見つけました。

燃料費調整単価の単位は、1銭とし、その端数は、小数点以下第1位で四捨 五入いたします。基準燃料価格Xおよび、上限平均燃料価格Yは「ドコモでんき 料 金表」2.(燃料費調整単価算出係数等)に定めるものとします。

そもそも、燃料費調整額とは、発電に必要な燃料の価格の上下にともなって、電気代にプラスして徴収する料金を調整する目的があります。

ただし、原料が高騰した際にコストが大きくなってしまうのを防ぐため、大手電力会社はこの燃料費調整額に上限を設け、高くなりすぎないようにしています。

ドコモでんきも同じように上限を設けているため、燃料費高騰によって急に値段が高くなる心配はないでしょう。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

新電力の中には、上限を撤廃したり、追加調整を行うところも

ただし、ドコモでんき以外の新電力会社では、燃料の高騰にともない、上限を撤廃したり、追加調整として燃料費調整額に上乗せした料金を設定したりしています。

例えば、Looop電気や楽天でんきは、燃料費調整額の上限撤廃を発表しました。

新電力は、毎月の料金を削減できるところがメリットではありますが、逆にいえば、地域の電力会社にはない追加の料金を徴収することも自由ということです。

ドコモでんきの場合、上限撤廃などの発表はまだありませんが、もし将来発表された場合は他の電力に乗り換えるのも一つの手です。

ドコモでんきの燃料費調整額が上がる可能性は?

では、ドコモでんきの燃料費調整額が上がる可能性はあるのでしょうか。

結論、上がる可能性はないとはいえませんが低いです。

理由は、ドコモでんきの値段設定にあります。

ドコモでんきとLooop電気、楽天でんきの違いとして、以下の2つがあります。

  • 安くする方法ががポイントか現金かどうか
  • 月額料金を大手電力会社と合わせているかどうか

Looop電気や楽天でんきは、月額料金を大手電力会社と合わせておらず、顧客の電力の使用量によって利益が多かったり少なかったりして一定ではありません。つまり、事業者側が負担する料金が一定ではないということです。

対して、ドコモでんきの場合、料金は大手電力会社と合わせ、常に一定の還元率でポイントを付与しています。

つまり、事業者側が負担するのはあくまで一定のポイントのみで、利益も安定し、燃料価格高騰の影響を受けにくいといえます。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

地域電力と違いはある?

結論、ドコモでんきの燃料費調整額は、地域電力と同じ料金です。

つまり、ドコモでんきは、電力料金と燃料費調整額のどちらも地域電力と同じということになります。
(※ドコモでんきのプランによっては、基本料金が500円上がります)

そのため、申し込むにあたって燃料費調整額について不安を持つ必要はないでしょう。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

ドコモでんきのポイント還元対象に燃料費調整額は含まれていない

1つ注意点として、ドコモでんきのポイント還元に燃料費調整額は含まれていないことがあります。

ただ、多くの新電力会社で、割引やポイント還元の対象に燃料費調整額は含まれていないことがほとんどです。

なので、例えばある新電力サービスで電気料金が5%offという記載があっても、今かかっている電気料金の全てが割引されるわけではないことに注意しましょう。

また、ドコモでんきで還元されるポイントを考える時には、今支払っている基本料金と従量料金の金額から計算するようにしましょう。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

ドコモでんきの燃料費調整額に上限はある!金額は地域電力と同じ!

ドコモでんきの燃料費調整額について解説しました。

ドコモでんきの場合、燃料費調整額に上限が存在します。

また、その金額は地域電力と同じで、追加の調整金があるわけでもありません。

そのため、乗り換えることによって払う金額が違うのではないかという不安はしないで大丈夫でしょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

dカード GOLDでドコモでんきをよりお得に使える!

  • ドコモでんき Greenなら、ドコモ契約中(ahamo含む)でdカード GOLD会員の場合なんと電気料金の10%をdポイントで還元!※100円(税抜)につき、10pt還元
  • 電気料金が月15000円(税抜)なら毎月1500円分のdポイントをGET!
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大21,000ポイントを進呈!【9/30まで増額!】※dポイント(期間・用途限定)での付与※申込翌々月末までのご入会対象※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

ドコモ回線のスマホ代が安くなってお得な「ドコモ光」【PR】

  • ドコモユーザーならドコモ光セット割により、家族全員のスマホ代が、1契約あたり永年最大1,100円(税込)割引になる!※ahamo等一部対象外プランもあります。
  • ドコモ光と同時に指定サービスを申し込んだ場合に最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!
  • ドコモ光ご利用料金は一戸建てで5,720円(税込)〜、マンションタイプで4,400円(税込)〜

ドコモ光のキャンペーンサイト

ahamoの確認事項・注意点

  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

運営者情報 | お問い合わせ

ドコモでんきの公式サイト