ドコモでんきと楽天でんきを比較して解説!違いは?のサムネイル画像

ドコモでんきと楽天でんきを比較して解説!違いは?

#ドコモでんき

ドコモでんきと楽天でんきを比較すると?

【2022年9月更新!】

ドコモでんきは、NTTドコモが提供する、ドコモユーザーがお得に使える新電力サービスです。

また、楽天でんきは楽天エナジーが提供する、楽天会員がお得に使えるサービスとなっています。(楽天でんきは、現在受付停止中)

スマートフォンを使っている人の中には、ドコモと楽天を同時に使っている人もいると思うので、サービスを比較したい方も多いでしょう。

そこで、当記事では、ドコモでんきと楽天でんきに関する以下の項目について比較解説します。

  • 料金の比較
  • もらえるポイントの比較
  • 使用可能エリアの違い
  • 使っている電力の違い
  • 初期費用の違い
  • 解約金の違い
  • 申込み可能かどうかの違い(楽天でんきは現在受付停止中)

ドコモでんきには2つのプランがある

ドコモでんきと楽天でんきを比較する前に、ドコモでんきには以下の2種類のプランがあることを理解しておきましょう。

  • ドコモでんきGreen
  • ドコモでんきBasic

この2つのプランそれぞれを楽天でんきと比較していきます。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

料金の比較

1つ目は、電気料金の比較です。

ドコモでんきと楽天でんきは、それぞれ異なった料金設定になっています。

ドコモでんきの料金設定

ドコモでんきの料金設定は、2つのプランで以下のように違います。

  • ドコモでんきGreen:地域電力の基本料に500円追加
  • ドコモでんきBasic:地域電力と同じ料金設定

ドコモでんきGreenの料金が上がる理由として、環境に優しいエネルギーを使っているので、発電コストが高くなることが考えられます。

また、電気を使った分だけ課金される従量料金については、どちらのプランも地域の電力会社に準じます。

その分、ドコモでんきはdポイントの還元に力を入れているので、実質の電気代が安くなるサービスと理解しておきましょう。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

楽天でんきの料金設定

楽天でんきの料金設定は、基本料金が0円で、従量料金の段階が変わっても一定な特徴があります。

各エリアの従量料金(プランsの場合)

  • 北海道電力:34.20円/kWh
  • 東北電力:28.80円/kWh
  • 東京電力:29.45円/kWh
  • 中部電力:29.30円/kWh
  • 北陸電力:24.80円/kWh
  • 関西電力:25.50円/kWh
  • 中国電力:26.60円/kWh
  • 四国電力:26.90円/kWh
  • 九州電力:26.37円/kWh
  • 沖縄電力:28.20円/kWh

楽天でんきの場合、基本料金が0円なのはドコモでんきに比べてメリットといえます。

しかし、料金が一定という特徴は、ドコモでんきと同じ地域電力の料金と比べるとメリットでもデメリットでもあります。

楽天でんきの公式サイト

仮に、関西電力の料金と比較してみましょう。

  • 関西電力の基本料金:341.01円
  • 15kWh~120kWh(第1段階):20.31円
  • 120kWh~300kWh(第2段階):25.71円
  • 300kWh~(第3段階):28.70円

楽天でんきは、一律で25.50円/1kWhなので、第1段階までしか使わない場合は、地域電力より高い料金になる場合があります。

逆に、たくさん電気を使う人や、差額が基本料金割引の341.01円で収まる場合は安く使えているということになります。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

もらえるポイントの比較

2つ目は、もらえるポイントの比較です。

ドコモでんきはdポイント、楽天でんきは楽天ポイントがもらえます。

それぞれもらえるポイント数について解説していきます。

ドコモでんきでもらえるポイント

ドコモでんきでもらえるポイントは、使った電気料金に還元率を掛けた数で決まります。

また、還元率はプランや条件で変わってきます。

ドコモでんきGreenでもらえるポイントの還元率

  • ドコモユーザー以外、もしくは対象プラン以外:3%
  • 携帯電話のプランがギガホ、ギガライト、ahamoなどである:5%
  • 対象プランに加え、dカード GOLDを契約している:10%

ドコモでんきBasicでもらえるポイントの還元率

  • ドコモユーザー以外、もしくは対象プラン以外:2%
  • 携帯電話のプランがギガホ、ギガライト、ahamoなどである:3%

ドコモでんきGreenは、基本料金に500円が加算されるデメリットはありますが、最大ポイント還元率はBasicに比べてとても多いです。

しかし、最大である10%のポイント還元をするには、年会費のかかるdカード GOLDを契約する必要があります。

その分dカード GOLDは携帯電話やドコモ光の料金も10%ポイント還元されるので、自分や家族の契約状態を見てプランを決める必要がありそうです。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

楽天でんきでもらえるポイント

楽天でんきでもらえるポイントは以下の通りです。

  • 電気代の利用料金200円につき1ポイント(0.5%)
  • 利用料金を楽天カードで払うと100円につき1ポイント(1%)

電気の利用であれば、楽天カード支払いによって合計1.5%のポイントが還元されます。

基本料金が0円であり、従量料金も独自の料金設定にしているので、ドコモでんきよりもポイント還元率は少なめな印象です。

楽天でんきの公式サイト

使用可能エリアの違い

3つ目は、使用可能エリアの違いです。

それぞれの使用可能エリアについて比較すると、以下の特徴がありました。

  • どちらも離島には対応していない
  • ドコモでんきは沖縄電力に対応していない
  • 楽天でんきは、都道府県によって使えない地域もある

それぞれ解説していきます。

どちらも離島には対応していない

ドコモでんきと楽天でんきは、どちらも離島でのサービス提供はしていません。

これは、他の新電力会社も共通です。

離島の場合、そもそも電力の供給に大幅なコストがかかっているのと、住民が少なく需要がないので、参入するメリットがないからです。

ドコモでんきは沖縄電力に対応していない

ドコモでんきは楽天でんきとは違い、沖縄電力エリアに対応していません。

そのため、沖縄に住んでいる人は、ドコモでんきを使いたくても使えません。

また、楽天でんきも、沖縄本島以外の以下の地域(離島)では使うことができません。

  • 粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島、石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、黒島、新城島[下地]、波照間島、与那国島

楽天でんきは、都道府県によって使えない地域もある

楽天でんきは、対象エリアになっている都道府県でも一部使えない地域があります。

例えば、岐阜県や三重県、福井県などは一部のエリアで使用不可です。

一方、ドコモでんきは対象の電力会社であれば、離島を除く全域で利用が可能です。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

楽天でんきの公式サイト

使っている電力の違い

4つ目は、使っている電力の違いです。

ドコモでんきと楽天でんきで使っている電力に関しては、以下の違いがあります。

  • ドコモでんきGreen:CO2フリーの再生可能エネルギーを使った電力
  • ドコモでんきBasic、楽天でんき:通常の電力

ドコモでんきGreenは、ドコモでんきBasicや楽天でんきと違い、太陽光・風力・地熱などCO2フリーの再生可能エネルギーを使っていて、環境に優しい電気を利用することができます。

もし、環境のことを考えて電気を使いたい人は、ドコモでんきGreenを選ぶのも一つの手です。

初期費用の違い

5つ目は初期費用の違いです。

初期費用に関しては、ドコモでんき、楽天でんき共に必要ありません。

事務手数料、工事費用もかからないので、気軽に導入することができます。

解約金の違い

6つ目は解約金の違いです。

解約金に関しても初期費用と同じく、ドコモでんき、楽天でんきともにかかりません。

つまり、どちらも気軽に契約できて気軽に変更することができる、消費者に優しい電力といえるでしょう。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

楽天でんきは現在受付停止中

これまで、楽天でんきについて多く解説してきましたが、楽天でんきは2022年9月現在新規受付を停止しています。

受付が再開するまでは、契約することができませんので注意しましょう。

楽天でんきの公式サイト

ドコモでんきと楽天でんきを比較すると、料金やもらえるポイント、使用可能エリアなどの違いあり!

ドコモでんきと楽天でんきの違いを比較解説しました。

ドコモでんきは楽天でんきに比べてポイント還元率が高いものの、電気料金に関しては楽天でんきより高い場合があります。

また、楽天でんきは使用可能エリアでも地域によって制限があり、またあまり電力を使わない方は逆に電気料金が高くなることもあります。

サービスの特徴と自身や家族の状況を考えたうえで、使用する電力を決めるようにしましょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

ドコモでんき Greenなら電気料金が最大10%のdポイント還元!
ドコモでんきの公式サイト
対象のケータイ料金プランのご契約でドコモでんき Greenの電気料金100円(税抜)ごとに税抜金額の最大10%ポイント還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamo等 ※燃料費調整額、再⽣可能エネルギー発電促進賦課⾦は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国(ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く)

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoの確認事項・注意点:ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

dカード GOLDでドコモでんきをよりお得に使える!

  • ドコモでんき Greenなら、ドコモ契約中(ahamo含む)でdカード GOLD会員の場合なんと電気料金の10%をdポイントで還元!※100円(税抜)につき、10pt還元 ※5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど ※燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進賦課金は対象外。※ドコモでんき提供エリア:全国 ただし沖縄県、島しょ部の一部を除く。
  • 電気料金が月15000円(税抜)なら毎月1500円分のdポイントをGET!
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

ドコモ回線のスマホ代が安くなってお得な「ドコモ光」【PR】

  • ドコモユーザーならドコモ光セット割により、家族全員のスマホ代が、1契約あたり永年最大1,100円(税込)割引になる!※ahamo等一部対象外プランもあります。
  • ドコモ光と同時に指定サービスを申し込んだ場合に最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!
  • ドコモ光ご利用料金は一戸建てで5,720円(税込)〜、マンションタイプで4,400円(税込)〜

ドコモ光のキャンペーンサイト

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイン事業やスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営等のIT分野の事業を行っています。

ドコモでんきの公式サイト