ドコモでんきのGreenとBasicの違いを比較!おすすめは?のサムネイル画像

ドコモでんきのGreenとBasicの違いを比較!おすすめは?

#ドコモでんき

ドコモでんきGreen(グリーン)とBasic(ベーシック)、どちらがおすすめ?

【2022年5月更新!】

2022年3月より、ドコモでんきのサービスが始まりました。

プランはドコモでんきGreen とドコモでんきBasicの二種類です。

ドコモユーザーの方は特に、この二つのプランの違いはどこなのか比較したとき自分にはどちらがおすすめなのか気になる人も多いでしょう。

当記事では、使用電力の違い、獲得ポイントの比較、電気料金の比較の3つの観点から徹底分析した後、どのような人に対してそれぞれのプランがおすすめなのかを解説します。

  • 使用電力の違い:ドコモでんきGreenの方が環境にやさしい
  • 獲得ポイントの比較:ドコモでんきGreenが最大3.3倍もらえる
  • 電気料金の比較:ドコモでんきBasicが500円安いが、Greenの場合の獲得ポイントでおぎなえる場合も
  • 2人世帯、4人世帯だとどっちがおすすめ?電気代によって選ぶプランの基準はある?

使用電力の違い:ドコモでんきGreenの方が環境にやさしい

使用電力を比較すると、ドコモでんきGreenは、太陽光、風力、水力など再生可能エネルギーを使った電力を使用していて、環境にやさしいプランとなっています。

一方、basicは火力や天然ガスなど、二酸化炭素が多く発生する従来の電力と同じエネルギーです。

比較すると、Greenの方が環境にやさしく、発電の時に発生する二酸化炭素などの発生を抑えることに役立ち、環境問題対策になるのでおすすめです。

ドコモでんきに5月中に申し込むと1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
ドコモでんきの公式サイト

獲得ポイントの比較:ドコモでんきGreenの方が最大3.3倍もらえる

環境にやさしいドコモでんきGreenですが、もらえるポイントを比較してもbasicに比べてかなり多いのでおすすめです。

  • ドコモでんきGreen → 電気料金の最大10%ポイント還元
  • ドコモでんきBasic → 電気料金の最大3%ポイント還元

また、10%になる条件としては、携帯電話のプランがギガホ、ギガライト、ahamoなどであることと、dカードGOLDを契約することの2つです。

この二つの条件を満たしているかどうかで、Green、Besicのポイント還元率が決まります。

以下の3つの場合に分けて、還元率を比較していきます。

  • dカードGOLDを契約しているドコモユーザーのポイント還元率
  • dカードGOLDを契約していないドコモユーザーのポイント還元率
  • ドコモユーザーではない方のポイント還元率

dカードGOLDを契約しているドコモユーザーのポイント還元率

dカードGOLDを契約し、ドコモユーザーの場合、ドコモでんきGreenが10%、ドコモでんきBasicが3%です。

二つの条件を満たしているため、どちらも最高のポイント還元率となります。

ドコモでんきに5月中に申し込むと1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
ドコモでんきの公式サイト

dカードGOLDを契約していないドコモユーザーのポイント還元率

ドコモユーザーであるが、dカードGOLDは契約していない場合、ドコモでんきGreenが5%、ドコモでんきBasicが3%です。

Greenの方のポイント還元率のみが下がっています。

ドコモユーザーではない方のポイント還元率

ドコモユーザーではない場合、ドコモでんきGreenが3%、ドコモでんきBasicが2%と、どちらも最低の還元率となっています。

なお、dカードGOLDの契約の有無は関係ありません。

電気料金の比較:ドコモでんきBasicが500円安いが、Greenの場合の獲得ポイントでおぎなえる

ドコモでんきGreenとドコモでんきBasicの電気料金について比較すると、従量料金(使った分だけかかる電気料金)はどちらの場合も地域電力と同じになります。

しかし、基本料金についてはドコモでんきGreenのみ500円が加算されます。

一見するとドコモでんきBasicの方がお得にも思えますが、先程述べたポイントの還元率を考えると、ドコモでんきGreenの方がお得な場合が多いのでおすすめです。

ドコモでんきに5月中に申し込むと1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
ドコモでんきの公式サイト

2人世帯、4人世帯だとどっちがおすすめ?電気代によってプランを選ぶ基準はある?

参考として、2人世帯と4人世帯の電気料金の全国平均をもとに、どちらのプランのポイント還元率が高いかを計算して比較してみます。

また、この値段以上ならこのプランが安いといった基準も計算してみました。

2人世帯(電気料金9600円)の場合

2人世帯の場合、ドコモでんきGreenの方が、年間2064円分お得です。

(計算)ドコモでんきGreen

毎月のポイント還元率は10%=960円です。

基本料が毎月500円追加されるので、毎月の差額は460円となり、年間で5,520円お得になります。

(計算)ドコモでんきBasic

毎月のポイント還元率は3%=288円で、毎月の差額は288円となり、年間で3,456円お得になります。

4人世帯(電気料金11,000円)の場合

4人世帯の場合も同様に計算すると、ドコモでんきGreenの方が、年間3240円お得です。

安くなるボーダーラインは、月の電気代7143円以上

また、プランによってお得になるかどうかのラインとして、毎月の電気料金の平均がが7143円を超えているかどうかが基準となります。

一人暮らしの方、節電をされている二人暮らし以上の方は、ドコモでんきBasicの方がお得に使えます。

ドコモでんきに5月中に申し込むと1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
ドコモでんきの公式サイト

ドコモでんきBasicとGreenを比較したとき、電気の使用量の違いや、環境に配慮したいかでおすすめは変わる!

二つのプランを比較すると、2人世帯以上(毎月の電気代平均が7143円以上)のかたは、ドコモでんきGreenの方がお得になります。

料金を少しでも下げたい方で、電気代平均が7143円を下回る方は、ドコモユーザーであればBasicをおすすめいたします。

また、電気代を節約している方でも、dカードGOLDはドコモ携帯料金、ドコモ光の料金も10%還元になるので、環境に配慮することができてポイントも多く貯まるGreenを選ぶのもいいかもしれません。

以上を参考にして、どちらのプランにするのかを選んでみてはいかがでしょうか。

ドコモでんきに5月中に申し込むと1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
ドコモでんきの公式サイト

ドコモ回線のスマホ代が安くなってお得な「ドコモ光」【PR】

  • ドコモユーザーならドコモ光セット割により、家族全員のスマホ代が、1契約あたり永年最大1,100円(税込)割引になる!※ahamo等一部対象外プランもあります。
  • ドコモ光と同時に指定サービスを申し込んだ場合に最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!
  • ドコモ光ご利用料金は一戸建てで5,720円(税込)〜、マンションタイプで4,400円(税込)〜

ドコモ光のキャンペーンサイト

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamoの確認事項・注意点

  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

ドコモでんきに5月中に申し込むと
1800ptのdポイント(期間・用途限定)プレゼント!

ドコモでんきの公式サイト