ドコモのエコノミーMVNOの料金は?競合他社と比較して解説!のサムネイル画像

ドコモのエコノミーMVNOの料金は?競合他社と比較して解説!

ドコモのエコノミーMVNOの料金は?

2021年10月、ドコモのエコノミーMVNOについての詳細が発表されました。

ドコモのエコノミーMVNOは、データ利用量の少ない人に向けた小容量なプランが想定されています。

乗り換えを検討するにあたって、具体的に料金はどれくらいなのか?と気になる人は多いでしょう。

この記事では、ドコモのエコノミーMVNOの料金の詳細について解説します。

ドコモのオンライン専用プランahamoや他社の低価格プランとの比較もするので、参考にしてください。

ドコモのエコノミーMVNO「OCNモバイルONE」の料金は?

ドコモのエコノミーMVNOの第一弾として、下記の2社が連携することがわかりました。

  • NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)
  • フリービット(トーンモバイル)

OCNモバイルONEのサービスは、2021年10月21日より提供開始予定です。

料金は月額550円(税込)で、月間データ容量は0.5GBとなっています。

かなりの低価格プランですが、dポイントの連携が可能だったり、ドコモショップでのサポートが受けられたりします。

格安プランへの乗り換えを検討しているものの、サポートが不安だという人に適したプランだといえます。

トーンモバイルのサービスの料金は未定

トーンモバイルもドコモのエコノミーMVNOの連携が決まっていますが、OCNモバイルONEより遅い2021年12月中に提供を開始する予定となっています。

月額料金は今のところ未定ですが、低価格&小容量のプランになると予想されています。

ドコモのエコノミーMVNOの料金はahamoや他社のプランと比較してどう?

2021年7月ごろから、ソフトバンクやauから小容量&低価格の料金プランの提供がスタートしています。

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)からは「ミニプラン」、auのpovo(ポヴォ)からは「povo2.0」がリリースされています。

一方ドコモのahamo(アハモ)からは小容量プランは出ていませんが、ドコモのエコノミーMVNOがその位置付けとなっています。

ahamoや他社の小容量&低価格プランと比べてドコモのエコノミーMVNOの料金はどうなのか解説します。

なお、比較するドコモのエコノミーMVNOのプランは現在発表されている「OCNモバイルONE」のプランとします。

ドコモのahamoと比較

ドコモのahamoと、ドコモのエコノミーMVNOの月額料金と月間データ容量を比べてみましょう。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!12月末までの期間限定!

ahamoの公式サイト

※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

月額料金(税込)

ahamo:2,970円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):550円

月間データ容量

ahamo:20GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):0.5GB

ドコモのエコノミーMVNOは、ahamoよりも月額料金が安いことがわかります。

ahamoは、月間データ容量がドコモのエコノミーMVNOよりもかなり大きい分、料金が高く設定されています。

20GBは、YouTubeなどの動画サイト・アプリで動画を毎日3時間弱再生できるほどの容量です。

Wi-Fiに接続せずにスマホを使うことが多い人や、よく動画を観たりビデオ通話をする人にはahamoがおすすめです。

しかし、ahamoには20GB以下の小容量プランはないので、「20GBも必要ないかも」という人には向いていません。

そういった人には、小容量で料金が安いドコモのエコノミーMVNOの方がおすすめです。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!12月末までの期間限定!

ahamoの公式サイト

※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

ソフトバンクのLINEMOのミニプランと比較

ソフトバンクのLINEMOのミニプランと、ドコモのエコノミーMVNOの月額料金と月間データ容量を比べてみましょう。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

月額料金(税込)

LINEMOのミニプラン:990円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):550円

月間データ容量

LINEMOのミニプラン:3GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):0.5GB

ドコモのエコノミーMVNOは、LINEMOのミニプランよりも月額料金が安いことがわかります。

データ容量を見てみると、LINEMOのミニプランは3GBなので、多少料金が高くてもデータ容量が多い方が良いという人にはLINEMOの方が向いています。

また、LINEMOのミニプランと比較した場合、ドコモのエコノミーMVNOのメリットは「最大10分相当の無料通話がついている」という点です。

LINEMOにはLINEギガフリーという特典があり、LINE通話やトークのギガ消費量がカウントされないというものがありますが、通常の電話アプリでの通話は有料です。

電話アプリで通話することが多いという人は、ドコモのエコノミーMVNOの方がより利用料を安く抑えられるでしょう。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

auのpovo2.0と比較

auのpovo2.0は、基本料金0GBのベースプランに好きなデータ量をトッピングして利用するプランです。

トッピングをせずに料金0円のまま180日間以上使い続けることはできないので、ギガ消費が少なめの利用を想定して比較します。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povoの公式サイト

LINEMO

月額料金(税込)

auのpovo2.0:990円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):550円

月間データ容量

auのpovo2.0:3GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):0.5GB

povo2.0を3GBのトッピングで利用する場合、ドコモのエコノミーMVNOの方が月額料金は安いです。

povo2.0の最大の特徴は、使い方に合わせてデータ容量を調整できるという点です。

povo2.0で1GBで十分なら390円で利用することもできますが、データ量の利用期限が7日間と短く設定されています。

「一ヶ月のうちに出社する日が決まっていて、それ以外は基本的に家のWi-Fiを使える」といった場合には、povo2.0を契約して外出する期間を狙って1GBを追加すると良いでしょう。

逆に、「低価格に抑えたいけど0GBになる期間が発生するのは困る」という人は、一ヶ月のデータ量が0.5GBのドコモのエコノミーMVNOの方が向いています。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povoの公式サイト

LINEMO

ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!

ahamoは国内だけでなく、海外82の国・地域でのパケット通信も、20GBまで無料で利用することができます。

海外旅行や出張などがあっても、スムーズでお得に利用することができます。

※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

ahamoご契約前の注意点

  • ahamoでは、キャリアメール(ドコモ提供のメールアドレス)など一部ご利用できないサービスがあります。
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
    ※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
    ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

Follow

フォローして情報を受け取る