ドコモのエコノミーMVNOの料金は?競合他社と比較して解説!のサムネイル画像

ドコモのエコノミーMVNOの料金は?競合他社と比較して解説!

#ドコモのエコノミーMVNO

ドコモのエコノミーMVNOの料金は?

【2022年5月更新!】

2021年10月、ドコモのエコノミーMVNOについての詳細が発表されました。

ドコモのエコノミーMVNOは、データ利用量の少ない人に向けた小容量なプランが想定されています。

乗り換えを検討するにあたって、具体的に料金はどれくらいなのか?と気になる人は多いでしょう。

この記事では、ドコモのエコノミーMVNOの料金の詳細について解説します。

ドコモのオンライン専用プランahamoや他社の低価格プランとの比較もするので、参考にしてください。

ドコモのエコノミーMVNO「OCNモバイルONE」の料金は?

ドコモのエコノミーMVNOの第一弾として、下記の2社が連携することがわかりました。

  • NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)
  • フリービット(トーンモバイル)

OCNモバイルONEのサービスは、2021年10月より提供開始されています。

料金は月額550〜1,760円(税込)で、月間データ容量は0.5〜10GBとなっています。

かなりの低価格プランですが、dポイントの連携が可能だったり、ドコモショップでのサポートが受けられたりします。

格安プランへの乗り換えを検討しているものの、サポートが不安だという人に適したプランだといえます。

トーンモバイルのサービスの料金は未定

トーンモバイルもドコモのエコノミーMVNOの連携が決まっていますが、OCNモバイルONEより遅い2021年12月に提供を開始しました。

料金は月額1,110円(税込)で、動画視聴以外は使い放題というユニークなプラン設定となっています。

動画を視聴したい場合には、Wi-Fiに接続するか有料の動画チケットを購入する必要がある点に注意が必要です。

ドコモのエコノミーMVNOの料金はahamoや他社のプランと比較してどう?

2021年7月ごろから、ソフトバンクやauから小容量&低価格の料金プランの提供がスタートしています。

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)からは「ミニプラン」、auのpovo(ポヴォ)からは「povo2.0」がリリースされています。

一方ドコモのahamo(アハモ)からは小容量プランは出ていませんが、ドコモのエコノミーMVNOがその位置付けとなっています。

ahamoや他社の小容量&低価格プランと比べてドコモのエコノミーMVNOの料金はどうなのか解説します。

なお、比較するドコモのエコノミーMVNOのプランは現在発表されている「OCNモバイルONE」のプランとします。

ドコモのahamoと比較

ドコモのahamoと、ドコモのエコノミーMVNO(10GB)の月額料金と月間データ容量を比べてみましょう。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

月額料金(税込)

ahamo:2,970円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):1,760円

月間データ容量

ahamo:20GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):10GB

ドコモのエコノミーMVNOは、ahamoよりも月額料金が安いことがわかります。

ahamoは、月間データ容量がドコモのエコノミーMVNOよりもかなり大きい分、料金が高く設定されています。

20GBは、YouTubeなどの動画サイト・アプリで動画を毎日3時間弱再生できるほどの容量です。

Wi-Fiに接続せずにスマホを使うことが多い人や、よく動画を観たりビデオ通話をする人にはahamoがおすすめです。

しかし、ahamoには20GB以下の小容量プランはないので、「20GBも必要ないかも」という人には向いていません。

そういった人には、小容量で料金が安いドコモのエコノミーMVNOの方がおすすめです。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ソフトバンクのLINEMOのミニプランと比較

ソフトバンクのLINEMOのミニプランと、ドコモのエコノミーMVNO (3GB)の月額料金と月間データ容量を比べてみましょう。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

月額料金(税込)

LINEMOのミニプラン:990円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):990円

月間データ容量

LINEMOのミニプラン:3GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):3GB

どちらも同じ3GBで比較した場合、ドコモのエコノミーMVNOは、LINEMOのミニプランよりも月額料金が安いことがわかります。

LINEMOにはLINEギガフリーという特典があり、LINE通話やトークのギガ消費量がカウントされないというものがありますが、通常の電話アプリでの通話は有料です。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

auのpovo2.0と比較

auのpovo2.0は、基本料金0GBのベースプランに好きなデータ量をトッピングして利用するプランです。

トッピングをせずに料金0円のまま180日間以上使い続けることはできないので、3GBのトッピングを行った場合で比較します。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

月額料金(税込)

auのpovo2.0:990円

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):990円

月間データ容量

auのpovo2.0:3GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):3GB

povo2.0を3GBのトッピングで利用する場合、ドコモのエコノミーMVNO(3GB)と同じ月額料金になります。

povo2.0の最大の特徴は、使い方に合わせてデータ容量を調整できるという点です。

povo2.0で1GBで十分なら390円で利用することもできますが、データ量の利用期限が7日間と短く設定されています。

「一ヶ月のうちに出社する日が決まっていて、それ以外は基本的に家のWi-Fiを使える」といった場合には、povo2.0を契約して外出する期間を狙って1GBを追加するという使い方も可能です。

逆に、「低価格に抑えたいけど0GBになる期間が発生するのは困る」という人は、一ヶ月のデータ量が0.5GBのドコモのエコノミーMVNOの方が向いています。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

NTTグループのOCNモバイルONEなら月額550円(税込)から使える!

  • 【11/30まで!】他社からOCNモバイルONEにMNPで乗り換えで実質最大3ヶ月間0円になる初期費用&月額料金相当分のキャッシュバックキャンペーンを期間限定で開催中!※500MB/月コース限定 ※初期手数料3,300円とSIMカード手配料433.4円、初回および2回目の請求の月額料金(552.2円(500MB/月コースで音声対応SIM1枚利用の場合の月額料金。ユニバーサル料金、電話リレーサービス料含む。)を合わせた金額(4,837円)をキャッシュバック
  • OCNモバイルONEはドコモ回線通信速度で3期連続1位!※MM総研「2021年9月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果の内、docomo回線利用主要MVNO6社を対象に算出。
  • OCNモバイルONEに月額550円(税込)の格安プランも登場!
  • 低価格なAndroidスマホやメーカー認定整備済みiPhoneを端末セットとして販売中!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONE

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。