ドコモのエコノミーMVNOで家族割は適用されるか解説!のサムネイル画像

ドコモのエコノミーMVNOで家族割は適用されるか解説!

#ドコモのエコノミーMVNO

ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用される?

【2022年5月更新!】

2021年10月、ドコモのエコノミーMVNOの提供開始の発表がありました。

この記事では、ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は使えるのか解説します。

ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用できない

結論ですが、ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用できません。

ドコモのエコノミーMVNOを契約する場合、利用者はドコモではなくMVNOと契約することになります。

そのため、ドコモから移行する場合であってもドコモ内のプラン変更ではなく、MNP転出の手続きを行う必要があります。

MNP転出をすると、ドコモが提供する家族割などのサービスは受けられません。

2021年10月からOCNモバイルONEのサービスが提供開始

ドコモのエコノミーMVNOの第一弾として、「NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)」と「フリービット(トーンモバイル)」の2社が連携することが発表されています。

2021年10月21日からは、OCNモバイルONEのサービスの提供が開始となります。

今のところ一番安いプランとしては、月間データ容量0.5GBを月額550円(税込)で利用できるプランです。

かなり低価格なプランですが、dポイントの連携があったり店頭でのサポートが受けられたりするというメリットもあります。

また、0.5GBのコースを契約した60歳以上の人がdアカウントを連携した場合は、1年間実質月間データ量1GBのキャンペーンが適用されることが発表されています。

ドコモのスマホ教室の利用も可能なので、初めてスマホを契約する高齢者の人にも適したプランと言えるでしょう。

OCNモバイルONEのサービスでは家族割はある?

OCNモバイルONEのサービスでは、今のところ家族割についての発表はありません。

2022年5月時点では、家族割の設定はありません。今後、追加で告知される可能性もあるので、続報を待ちましょう。

OCNモバイルONEのサービスの割引には何がある?

月間データ容量0.5GBを月額550円(税込)のプランを音声対応SIMカードで利用した場合、一月あたり最大10分相当の通話が無料になる特典があります

OCNモバイルONEのサービスの通常の通話料は11円(税込)/30秒なので、月最大220円(税込)がOCNでんわ通話料から割引されるということです。

一月の通話時間が10分を超えないものの、たまに数分の電話をかけることがある、という人は通話料は無料のまま利用できます。

ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!

  • ahamoは国内だけでなく、海外82の国・地域でのパケット通信も、20GBまで無料で利用することができます。
  • ※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

ahamoご契約前の注意点

  • ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
    ※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
    ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。