ドコモのエコノミーMVNOで家族割は適用されるか解説!のサムネイル画像

ドコモのエコノミーMVNOで家族割は適用されるか解説!

#ドコモのエコノミーMVNO

ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用される?

【2022年5月更新!】

2021年10月、ドコモのエコノミーMVNOの提供開始の発表がありました。

この記事では、ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は使えるのか解説します。

ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用できない

結論ですが、ドコモのエコノミーMVNOでは家族割は適用できません。

ドコモのエコノミーMVNOを契約する場合、利用者はドコモではなくMVNOと契約することになります。

そのため、ドコモから移行する場合であってもドコモ内のプラン変更ではなく、MNP転出の手続きを行う必要があります。

MNP転出をすると、ドコモが提供する家族割などのサービスは受けられません。

2021年10月からOCNモバイルONEのサービスが提供開始

ドコモのエコノミーMVNOの第一弾として、「NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)」と「フリービット(トーンモバイル)」の2社が連携することが発表されています。

2021年10月21日からは、OCNモバイルONEのサービスの提供が開始となります。

今のところ一番安いプランとしては、月間データ容量0.5GBを月額550円(税込)で利用できるプランです。

かなり低価格なプランですが、dポイントの連携があったり店頭でのサポートが受けられたりするというメリットもあります。

また、0.5GBのコースを契約した60歳以上の人がdアカウントを連携した場合は、1年間実質月間データ量1GBのキャンペーンが適用されることが発表されています。

ドコモのスマホ教室の利用も可能なので、初めてスマホを契約する高齢者の人にも適したプランと言えるでしょう。

OCNモバイルONEのサービスでは家族割はある?

OCNモバイルONEのサービスでは、今のところ家族割についての発表はありません。

2022年5月時点では、家族割の設定はありません。今後、追加で告知される可能性もあるので、続報を待ちましょう。

OCNモバイルONEのサービスの割引には何がある?

月間データ容量0.5GBを月額550円(税込)のプランを音声対応SIMカードで利用した場合、一月あたり最大10分相当の通話が無料になる特典があります

OCNモバイルONEのサービスの通常の通話料は11円(税込)/30秒なので、月最大220円(税込)がOCNでんわ通話料から割引されるということです。

一月の通話時間が10分を超えないものの、たまに数分の電話をかけることがある、という人は通話料は無料のまま利用できます。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

NTTグループのOCNモバイルONEなら月額550円(税込)から使える!

  • 【11/30まで!】他社からOCNモバイルONEにMNPで乗り換えで実質最大3ヶ月間0円になる初期費用&月額料金相当分のキャッシュバックキャンペーンを期間限定で開催中!※500MB/月コース限定 ※初期手数料3,300円とSIMカード手配料433.4円、初回および2回目の請求の月額料金(552.2円(500MB/月コースで音声対応SIM1枚利用の場合の月額料金。ユニバーサル料金、電話リレーサービス料含む。)を合わせた金額(4,837円)をキャッシュバック
  • OCNモバイルONEはドコモ回線通信速度で3期連続1位!※MM総研「2021年9月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果の内、docomo回線利用主要MVNO6社を対象に算出。
  • OCNモバイルONEに月額550円(税込)の格安プランも登場!
  • 低価格なAndroidスマホやメーカー認定整備済みiPhoneを端末セットとして販売中!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONE

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。