ドコモの5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いを比較!のサムネイル画像

ドコモの5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いを比較!

#ドコモ

ドコモの5Gギガホプレミアとギガホプレミアは何が違う?

ドコモの料金プランに、5Gギガホプレミアとギガホプレミアという料金プランがあります。

この2つは名前が似ていることもあり混同されることもありますが、一体どう違うのか気になる方も多いでしょう。

そこで、当記事では5Gギガホプレミアとギガホプレミアの以下の違いを比較し、解説します。

  • 料金
  • 使用可能データ量
  • 通信速度

この記事を読めば、ドコモで大容量プランを使おうと思っている方が、どちらを選べばいいのか決める参考になるでしょう。

ドコモの5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いを比較

ここからは、5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いを各項目別に説明していきます。

まず簡単に違いを述べるとすれば、5Gギガホプレミアの方がデータ容量が多いにもかかわらず料金がほとんど変わりません。

また、5Gの通信が使えるため、通信速度も4Gに比べて速いです。

ただし、5Gギガホプレミアを使うには専用の端末が必要となり、端末代がかかるデメリットもあります。

ですので、現在使っている端末が5G対応でない場合は、機種変更をして使えるようにする必要があるでしょう。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

では、それぞれの項目別の違いについて説明していきます。

料金の違い

まず、それそれの料金の違いについて説明していきます。

5Gギガホプレミアとギガホプレミアの基本料金は以下の通りです。

  • ギガホプレミア:7205円
  • 5Gギガホプレミア:7,315円

比較してみると、5Gギガホプレミアの方が月額110円高い設定になっていることがわかります。

ただし、料金が高いのにはしっかりとした理由がありますので、データ量の比較の章で述べていきたいと思います。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

割引に関してはどちらも変わらない

ドコモには、基本料金から割引かれる条件が多数ありますが、内容に関しては5Gギガホプレミアとギガホプレミアで変わりません。

どちらも、家族3回線以上で適用される「みんなドコモ割」ドコモ光とセットで使うと割引される「ドコモ光セット割」dカードで支払うと割引される「dカードお支払い割」が利用可能です。

また、どちらのプランでも月の使用データ量が3GB以下であれば、1,650円の割引が効きます。

それぞれの割引後の金額は以下の通りです。

5Gギガホプレミアの割引後金額

  • 基本料金:7,315円
  • みんなドコモ割:-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円
  • dカードお支払い割:-187円

割引後の金額は4,928円で、3GB以下の場合は3,278円です。

ギガホプレミアの割引後金額

  • 基本料金:7,205円
  • みんなドコモ割:-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円
  • dカードお支払い割:-187円

割引後の金額は4,818円で、3GB以下の場合は3,168円です。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

使用可能データ量の違い

2つ目は使用可能データ量の違いについてです。

5Gギガホプレミアとギガホプレミアの月の上限データ量を比較すると、以下のような明確な違いがあります。

  • 5Gギガホプレミア:無制限
  • ギガホプレミア:60GB

ギガホプレミアは有限のデータ量なのに対して、5Gギガホプレミアは無制限です。

この違いがあって、月額料金が110円しか変わらないと考えると、月に60GB以上使う可能性のある方にとってはお得に感じるでしょう。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

5Gギガホプレミアはネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合あり

ただし、5Gギガホプレミアはデータ量が無制限の代わりに、大量の通信を一度に行ったりネットが混雑していると通信制限になる場合があります。

ドコモの公式サイトにはこのような記載があります。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

つまり、動画をかなりの長時間視聴し続けたり、アプリや更新データを大量にダウンロードすると、速度制限がかかる可能性があるということです。

なお、ギガホプレミアの場合はこの記載がありませんので、60GBまで通信制限なく安定して使うことができるでしょう。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

通信速度の違い

3つ目は、通信速度の違いについてです。

5Gギガホプレミアとギガホプレミアは名前の通り、5Gと4Gという違いがあります。

例えば、5Gは移動通信システムの第5世代を表す言葉で、時代とともに世代が移り変わってきました。

もちろん、最新の世代の5Gの方が速いというイメージがあるという方はいると思いますが、一体どのくらい通信速度が違うのでしょうか。

5Gと4Gの通信速度の違い

5Gと4Gの通信速度を比較すると、以下のような違いがあります。

  • 5G:10Gbps
  • 4G:0.1~1Gbps

値だけ見れば5Gの方が4Gよりも10~100倍ほど速いとされています。

ただし、5Gを完全に普及させるにはまだまだ通信エリアの拡充が必要であり、全国的に不自由なく使うにはまだまだ時間がかかるでしょう。

実際、アンテナが見えているところでないと、通信速度が4G並に落ちることもまだまだありますので、乗り換えを焦る必要はありません。

もし、速度があまり気にならない方でドコモへの乗り換えを考えているのであれば、今使っている4G対応の端末のまま乗り換えられないか考えてみるのも1つの手です。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

ドコモの5Gギガホプレミアとギガホプレミアの主な違いはデータ量にある!

5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いについて、比較解説しました。

それぞれの主な違いはデータ量です。5Gギガホプレミアは無制限なのに対し、ギガホプレミアは60GBと有限のデータ量でした。

速度については5Gの方が格段に優れていますが、基地局の設置数が少ない地域は早い速度があまり感じられないかもしれません。

そのため、ドコモの大容量プランへの乗り換えを考えているのであれば、毎月使うデータ量がどのくらいか、5Gの回線を早く使いたいかを基準に選ぶといいでしょう。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!

ドコモオンラインショップを見る