ドコモのギガホプレミアは無制限じゃない?5Gギガホプレミアの場合は?のサムネイル画像

ドコモのギガホプレミアは無制限じゃない?5Gギガホプレミアの場合は?

#ドコモ

ドコモのギガホプレミアはデータ量無制限じゃない?

ドコモのプランの中には、ギガホプレミアと5Gギガホプレミアが存在します。

ギガホプレミアといえば、データ容量が多いイメージがある方も多いと思いますが、無制限かどうか気になる方もいると思います。

また、データをたくさん使いたい方にとっては、無制限で使える方が嬉しいでしょう。

そこで当記事ではギガホプレミアと5Gギガホプレミアに関する以下の事柄について解説します。

  • ギガホプレミアは月60GBまでしか使えない
  • 5Gギガホプレミアはデータ量無制限!

ギガホプレミアは月60GBまでしか使えない

結論、ギガホプレミアのデータ使用可能量は無制限ではなく、月に 60GBまでしか使えません。

ただし、月60GBは十分に多いデータ量で、動画であれば1ヶ月で約120時間、ビデオ通話であれば約195時間使用することが可能です。

120時間を1日で計算すると約4時間ですので、毎日4時間動画を見ないと使いきれない計算になります。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

5Gギガホプレミアはデータ量無制限!

一方、5Gギガホプレミアの場合はデータ量を無制限に使用することが可能です。

言い換えれば、この違いがあるので、ギガホプレミアは無制限?という疑問が生まれると考えられます。

ですので、ギガホプレミアは無制限と勘違いしてたくさんデータを使ってしまうと、通信制限の原因になりますので、注意するようにしましょう。

もし、無制限でデータを使えたほうがよく、5Gギガホプレミアの対象となる端末をお持ちの方は、5Gギガホプレミアに変更することをおすすめします。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

5Gギガホプレミアでデータ量を無制限にするときの注意点

ギガホプレミアと違い、データ量が無制限の5Gギガホプレミアですが、使用するときにはいくつか注意することがあります。

5Gギガホプレミアを使うときの注意点は以下の2つです。

  • 5G対応機種が必要
  • ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合があり

それぞれ説明していきます。

5G対応機種が必要

注意点1つ目は、5G対応機種が必要なことです。

つまり、5G対応外の機種を使っている場合、5Gギガホプレミアにすることはできないということです。

ですので、もしドコモに乗り換えて5Gギガホプレミアにしようとしている方は、5G対応端末を購入するか所持している必要があります。

4Gスマホのままドコモに乗り換えようとしている方や、ドコモの5Gでない料金プランの方は、5G対応機種が必要だということを理解しておきましょう。

ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合あり

注意点2つ目は、ネットワークが混雑していたり、短期間の間に大量のデータ通信を行った場合、通信制限がかかる可能性があることです。

ドコモの公式サイトにはこのような記載があります。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

つまり、動画を長時間視聴し続けたり、アプリや更新データを大量にダウンロードすると、速度制限がかかる可能性があるということです。

そのため、無制限だからといって、大量のデータを短期間で使用しないように注意する必要があります。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

5Gギガホプレミアは、4G通信でも無制限で使える

また、5Gギガホプレミアは、5G通信を行っている時だけ無制限というわけではありません。

もし、5Gの電波が届かず、4G通信になったとしても、そのままデータ量無制限で使うことが可能です。

ですので、自宅に5G通信が届かないという方でも、無制限じゃないわけではないので心配は不要です。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

ドコモのギガホプレミアは無制限ではないが、5Gギガホプレミアは無制限!

ドコモのギガホプレミアは無制限じゃないのかや、5Gギガホプレミアのデータ量について解説しました。

ギガホプレミアのデータ量は無制限ではなく、月60GBまでしか使えません。

逆に、5Gギガホプレミアはデータ量を無制限に使うことができ、同じギガホプレミアでも異なった内容ということがわかります。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

NTTグループのOCNモバイルONEなら月額550円(税込)から使える!

  • 【11/30まで!】他社からOCNモバイルONEにMNPで乗り換えで実質最大3ヶ月間0円になる初期費用&月額料金相当分のキャッシュバックキャンペーンを期間限定で開催中!※500MB/月コース限定 ※初期手数料3,300円とSIMカード手配料433.4円、初回および2回目の請求の月額料金(552.2円(500MB/月コースで音声対応SIM1枚利用の場合の月額料金。ユニバーサル料金、電話リレーサービス料含む。)を合わせた金額(4,837円)をキャッシュバック
  • OCNモバイルONEはドコモ回線通信速度で3期連続1位!※MM総研「2021年9月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果の内、docomo回線利用主要MVNO6社を対象に算出。
  • OCNモバイルONEに月額550円(税込)の格安プランも登場!
  • 低価格なAndroidスマホやメーカー認定整備済みiPhoneを端末セットとして販売中!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONE

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!

ドコモオンラインショップを見る