ギガライトや5Gギガライトはデータ量を繰り越しにできる?のサムネイル画像

ギガライトや5Gギガライトはデータ量を繰り越しにできる?

#ドコモ

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ギガライトや5Gギガライトは余ったデータ容量を翌月に繰越できる?

大手3大キャリアのドコモが提供しているギガライトや5Gギガライトは、使用したデータ容量に応じて段階的に利用料金が決まっていくタイプの料金プランです。

ドコモのギガライトや5Gギガライトは、高速のデータ通信が利用でき使用したデータ量に応じて無駄なく利用料金が決まることから人気のプランですが、もしデータ容量が余ってしまった場合は翌月に繰越することはできるのか?と気になる方も多いと思います。

当記事では、ドコモのギガライトや5Gギガライトはデータ量を繰り越しにできのか?解説します。

ドコモのギガライトや5Gギガライトは余ったデータ容量を翌月に繰越することはできない

結論からいうと、ドコモのギガライトや5Gギガライトは余ったデータ容量を翌月に繰越することはできません。

ドコモの公式HPに、「ドコモのギガプラン(5Gギガホ プレミア/5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ プレミア/ギガホ/ギガライトの総称)では、使用されなかったデータ量の繰越はできない」と明記されています。

ドコモのギガライトや5Gギガライトのデータ容量は〜7GBなので、もし7GBのデータ容量では足りないという方は、他の大容量プランへの変更も検討してみてもいいかもしれません。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

ギガライトや5Gギガライトのデータ容量では足りない方には5Gギガホプレミア&ギガホプレミアがおすすめ

ドコモのギガホプレミアは、月60GBまで高速データ通信とテザリングを利用することができ、5Gギガホプレミアは無制限で高速データ通信とテザリングを使用することができます。

もしドコモのギガライトや5Gギガライトを契約している方で、毎月上限の7GBまでデータ容量を使用している方は5Gギガホプレミア、ギガホプレミアへのプラン変更を検討してみるといいかもしれません。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

ドコモのギガライト、5Gギガライト、5Gギガホプレミア、ギガホプレミアを比較

それでは、それぞれのプランを簡単に比較してみます。現在の使い方から最適なプランはどのプランか確認してみてください。

料金

ギガライト:3,150〜6,765円(税込)
5Gギガライト:3,465〜6,765円(税込)
5Gギガホプレミア:5,665〜7,315円(税込)
ギガホプレミア:5,555〜7,205円(税込)

データ容量

ギガライト:〜7GB
5Gギガライト:〜7GB
5Gギガホプレミア:無制限
ギガホプレミア:〜60GB

データ容量超過時の通信速度

ギガライト:128kbps
5Gギガライト:128kbps
5Gギガホプレミア:制限なし
ギガホプレミア:1Mbps

データ容量の繰越

ギガライト:不可
5Gギガライト:不可
5Gギガホプレミア:無制限のため不要
ギガホプレミア:不可

いかがでしょうか?毎月少ないデータ容量しか利用しない方にとってはギガライト、5Gギガライトはお得に利用することができます。

しかし、もし毎月上限までデータ容量を使用している方の場合は、数百円の差でデータ容量無制限の5Gギガホプレミアや、月60GBまで使用可能なギガホプレミアの方がストレスフリーでお得に利用できることがわかります。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

5Gギガライトや5Gギガホプレミアの契約には5G対応端末が必要な点に注意

5Gギガライトや5Gギガホプレミアの契約を考えている方は、5Gギガライトや5Gギガホプレミアの契約には5G対応の端末が必要という点に注意しましょう。

今お持ちの端末が5G非対応の場合には、5Gギガライトや5Gギガホプレミアを契約することはできないので注意が必要です。

その場合は、新たに5G対応端末を用意するか、5Gギガライトや5Gギガホプレミア申し込み時に端末を同時購入することで5Gギガライトや5Gギガホプレミアを契約することができます。

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

他社からドコモに乗り換えでiPhone 14が22000円割引!

ドコモオンラインショップを見る