ドコモ home 5Gの通信障害の過去の例や対策方法を解説【ホーム5G】のサムネイル画像

ドコモ home 5Gの通信障害の過去の例や対策方法を解説【ホーム5G】

#ドコモ home 5G

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ドコモ home 5Gで通信障害はある?過去の例は?

「ドコモ home 5G」はeximoなど他のプランよりも低価格な料金で5G/4G回線のホームルーターが使えることから広く注目を集めていますが、通信障害が多かったり電波がつながらないことはあるのでしょうか?

この記事では主に以下のトピックについて解説します。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口まとめ
home 5G契約で15,000円現金還元【最短1ヶ月】
キャンペーンサイトを見る>
dポイント15,000pt還元【4ヶ月後還元】
ドコモ公式からhome 5Gを申し込む>
home 5G契約で18,000円のAmazonギフト券【4ヶ月後還元】
キャンペーンサイトを見る>

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの通信障害はドコモのスマホ回線と同じ時間と場所で起こりやすい

ドコモ home 5Gはドコモの4G/5G回線を使用した固定型通信サービスのため、ドコモのスマホ回線(4G/5G回線)で通信障害が発生した場合、ほぼ同じ時間帯と地域でドコモ home 5Gも通信障害が起きる可能性が高いです。

自宅のホームルーターをドコモ home 5Gにしているユーザーはドコモのスマホ回線を利用している方が多いですが、

一度ドコモで大規模な通信障害が起きてしまうと、スマホと自宅のホームルーターで同時にネットが使えなくなってしまうリスクがあります。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口まとめ
home 5G契約で15,000円現金還元【最短1ヶ月】
キャンペーンサイトを見る>
dポイント15,000pt還元【4ヶ月後還元】
ドコモ公式からhome 5Gを申し込む>
home 5G契約で18,000円のAmazonギフト券【4ヶ月後還元】
キャンペーンサイトを見る>

ドコモで現在通信障害が発生しているかを確認する方法

現在ドコモで障害が発生しているかを確認するには、以下の「重要なお知らせ」ページや、

<ドコモ公式サイト>重要なお知らせ(通信障害等)のページ

地方や都道府県別に通信状況を更新している「通信状況のお知らせ」ページを確認することで通信障害が起きているか?が判断できます。

<ドコモ公式サイト>通信状況のお知らせ(都道府県別)

また、SNSの中でもX(旧Twitter)は文字のみで気軽に投稿できる特徴もあり、すぐに通信障害の情報を得るのに適しています。

X(旧Twitter)上で「ドコモ 通信障害」等のキーワードで検索すると、一部エリアや時間帯でドコモの電波がつながらない現象を報告しているユーザーが多くいる場合は、通信障害が実際に発生している可能性があります。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口まとめ
home 5G契約で15,000円現金還元【最短1ヶ月】
キャンペーンサイトを見る>
dポイント15,000pt還元【4ヶ月後還元】
ドコモ公式からhome 5Gを申し込む>
home 5G契約で18,000円のAmazonギフト券【4ヶ月後還元】
キャンペーンサイトを見る>

ドコモ home 5Gの通信障害に備える対策方法は?

ドコモ home 5Gで通信障害が発生した場合、同一エリア内のドコモのスマホ回線にも通信障害が同時に起きる可能性が高いです。

同居している家族等にドコモ以外の携帯回線を持っている人がいる場合は、そのスマホのテザリング機能を利用して通信障害時でもデータ通信を利用できる可能性が高いです。

povo 2.0等の超低価格なドコモ以外の大手キャリア回線を契約する

auやUQモバイルなどのサービスを提供する大手携帯電話会社のKDDIは、オールトッピング方式で月額基本料金が0円でau回線が使えるpovo 2.0を提供しています。

povo 2.0は、

  • povoのトッピングなしの最低維持費は180日で660円(税込)
  • トッピングありの場合最低維持費は180日で220円(税込)

等、ほとんど0円に近い金額でau回線を維持することができるため、通信障害に備える用途にも適しています。

povo 2.0はeSIMに対応しているため、デュアルSIMに対応したスマホのサブ回線に設定することができます。

povo 2.0はトッピングを購入しない限りデータ通信で追加料金が掛かることがないため安心です。

povo 2.0には標準電話機能がついているため、ドコモのスマホ回線とドコモ home 5Gが同時に通信障害になった場合に、au回線を使って電話を掛けることができます。※通話料は従量課金

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

ソフトバンク回線を使用したLINEMOもソフトバンクが直接提供するモバイル通信サービスで、eSIMでデュアルSIMに対応したスマホのサブ回線に設定することができます。

月額料金はミニプランの場合990円(税込)ですが、LINEでの通話やビデオ通話などのコミュニケーション時にデータ通信容量(ギガ)が消費されない特典が付いているため、LINEのヘビーユーザーにおすすめのサブ回線です。

LINEMOミニプラン最大3ヶ月間実質無料!スマホプランなら最大10,000円相当分のポイント還元キャンペーン中!
LINEMO
公式サイトを見る>
ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。出金や譲渡不可。PayPay 公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。【10,000円相当キャンペーン】「ミニプラン」は対象外。申込時に「現在ご利用中の携帯電話会社」の入力を誤った場合特典付与の対象外となる場合がある。特典付与対象判定月までに、「ミニプラン」に変更すると特典付与の対象外。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口まとめ
home 5G契約で15,000円現金還元【最短1ヶ月】
キャンペーンサイトを見る>
dポイント15,000pt還元【4ヶ月後還元】
ドコモ公式からhome 5Gを申し込む>
home 5G契約で18,000円のAmazonギフト券【4ヶ月後還元】
キャンペーンサイトを見る>

ドコモ光はNTTの光回線を使うためドコモの通信障害と連動しづらい

ドコモ光は家族でドコモ回線を利用している世帯が契約すると、通信費を大幅に安くできることが特長の光回線ですが、使用している回線はフレッツ光等と同じNTTが整備している光回線です。

ドコモ home 5Gはドコモの4G/5Gのスマホ回線を利用しているため、ドコモのスマホと同時に通信障害になりやすいですが、

ドコモ光はNTTが整備した光ファイバー回線で通信を行うため、ドコモの4G/5Gで通信障害が発生した場合でも利用できる可能性が高いです。

ドコモのスマホとドコモ home 5Gが同時に通信障害になるリスクはゼロにすることはできないため、心配な方はドコモ光や他社の光回線を自宅で利用するのがおすすめです。

以下サイトから申し込みで最大20,000円キャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のサイトを見る

以下サイトから申し込みで最大20,000円キャッシュバック!プロバイダは大手のGMOなので速度に自信!

GMOとくとくBBのドコモ光

この記事の情報更新履歴:

2023年9月18日:ドコモの料金プラン名を更新、X(旧Twitter)の名称を更新

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ドコモオンラインショップ上でのhome 5G HR01端末の販売は終了済みです。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ドコモ home 5Gの平均データ:49件の投稿データを見る
【Download速度】51Mbps
【Upload速度】11Mbps
【Ping】61ms
【Jitter】69ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

以下サイトなら最短1ヶ月後に15,000円現金還元+他社ルーター解約で最大22,000円還元!

ドコモ home 5G