ドコモ home 5G HR02の違いは?HR01と比較して何が違う?のサムネイル画像

ドコモ home 5G HR02の違いは?HR01と比較して何が違う?

#ドコモのhome 5G

ドコモ home 5Gの新しい端末「home 5G HR02」が2023年2月以降発売

ドコモは2021年8月に、4G(LTE)と5G回線を利用した自宅向け固定ホームルーターサービスを開始しました。

2023年2月以降に原稿端末の「home 5G HR01」の後継端末として「home 5G HR02」が登場することが発表されています。

ドコモのホームルーターサービス専用端末の後継機種である「home 5G HR02」は、現在販売中の端末「home 5G HR01」と比較して以下のような違いがあります。

  • Wi-Fi EasyMeshに対応して広い間取りの家でも使いやすくなる
  • Wi-FIでの最大伝送速度が4804Mbpsに強化される
  • 有線LAN接続で同時接続台数が1台から2台(2口)に増える
  • 有線LAN接続でIEEE802.3bz(2.5GBASE-T)に新たに対応

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモ home 5G

「home 5G HR02」は「home 5G HR01」と比べて広い家でも使いやすく

ドコモ home 5Gは戸建てやマンションなど住宅向けのホームルーターサービスです。

home 5G HR02ではWi-Fi EasyMeshに対応することで、1台のホームルーター端末では電波が隅々まで届きづらかった範囲まで、中継機を用意することでWi-Fi通信の速度と安定性が維持されます。

Wi-Fi EasyMeshを使うためには対応する中継機を用意する必要があり、home 5G HR02から中継機を経由して、家の端やWi-Fiが届きづらかった場所でも電波が届きやすくなります。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

「home 5G HR02」はWi-Fiの最大伝送速度が4804Mbpsに強化される

home 5G HR01のWi-Fi(無線LAN)での最大伝送速度(規格値)は

  • IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)→1201Mbps

ですが、

home 5G HR02では、

  • IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)→4804Mbps

まで強化され、home 5G HR01の約4倍の最大伝送速度となります。

home 5G HR01と比べて、送信時(アップロード)最大速度は218Mbpsのまま変わりませんが、受信時(ダウンロード)最大速度が4804Mbpsにスペックアップしています。

ホームルーター端末への4G(LTE)のモバイル通信の受信時速度は最大1000Mbps程度ですが、5G対応エリア内であれば受信時の最大速度は10Gbps程度まで将来的に期待できる状況となっています。

home 5G HR02では、5G通信の将来的なさらなる高速化に対応する形でホームルーターからデジタル機器へのデータ伝送速度が強化されました。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

「home 5G HR02」は有線LANポートが2口(2台)に強化され伝送速度もアップ

home 5G HR02は有線LANポートが2口に増える

home 5G HR01の同時接続台数はWi-Fiで64台・有線LAN接続は1台となっていました。

hoe 5G HR02では有線LANポートが2口となり、2台まで同時に接続することが可能です。

有線LAN接続の方が通信が安定しやすいデスクトップPCやネット接続型TVなどを複数台つなげたい場合に便利です。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

有線LAN接続でIEEE802.3bz(2.5GBASE-T)に新たに対応

home 5G HR01は、以下の有線LANの標準規格に対応しています。

  • IEEE802.3ab(1000BASE-T)→最大1000Mbps
  • IEEE802.3u(100BASE-TX)→最大100Mbps

2023年2月以降に発売されるhome 5G HR02は、上記規格に加えて

  • IEEE802.3bz(2.5GBASE-T)→最大2.5Gbps(IEEE802.3abの約2.5倍の最高速度)

の高速通信が可能な標準規格に対応し、UTPケーブル(CAT5e)を使用した有線LAN接続でhome 5G HR01より最大で約2.5倍の伝送速度を実現します。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。

Featured

注目の記事

以下サイトから申込みで15,000円を現金キャッシュバック!

ドコモ home 5G