ドコモ home 5Gは戸建て&一軒家でも使える?【ホームルーター】のサムネイル画像

ドコモ home 5Gは戸建て&一軒家でも使える?【ホームルーター】

#ドコモのhome 5G

ドコモ home 5Gは戸建てや一軒家でも利用できる?

ドコモは2021年8月より、4G(LTE)や5G通信に対応した工事不要のホームルーター「home 5G」の提供開始しました。

「ドコモ home 5G」は低価格な料金で5G/4G回線のホームルーターが使えることから広く注目を集めていますが、戸建ての全体にWi-Fiの電波が届かないと導入したメリットを最大限に活かせません。

当記事では主に以下の事柄を解説します。

  • ドコモ home 5G HR01は最新規格である「Wi-Fi 6」やWi-Fi利用機器に対して集中的に電波を送る機能「ビームフォーミング」に対応し、戸建ての各部屋まで電波が届きやすい
  • 通信を行う機器まで電波が届きづらい場合は、ドコモ home 5Gの設置場所を自宅内で自由に移動できる
  • ドコモ回線を自宅で使ってみて通信が快適な場合はドコモ home 5Gは問題なく利用できる可能性が高い

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gは複数端末通信に強く戸建て&一軒家でも使いやすい

ドコモ home 5Gでは、Wi-Fiの最新規格であるWi-Fi 6に対応しているため、一戸建てで家族で複数の端末を同時に接続しても、速度低下が抑えられる「直交周波数分割多元接続(OFDMA)」技術が使われています。

また、ドコモ home 5Gの専用端末home 5G HR01にはビームフォーミングと呼ばれる技術も使われていて、Wi-Fi通信をよく利用する機器に対して電波を集中的に発射することで通信状況や速度を改善させます。

ドコモ home 5Gは複数の部屋がある広めの戸建てであっても、屋内の大部分でWi-Fiの通信が利用できる性能を備えています。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

電波が届きづらい場合はWi-Fiルーターの設置場所を自宅内で移動できる

ドコモ home 5GのWi-Fiルーターは自宅内でコンセントから電源が取れる場所であれば、自由に移動させることが可能です。

  • ドコモ home 5G端末は申請した住所外へ持ち出して通信を利用することはできません。自動で接続地域を検知する仕組みもあり、固定住所専用にすることで低価格な料金プランを実現しています。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

快適に通信を使いたい機器の近くや同じ部屋にホームルーターを設置できる

光回線のWi-Fiルーターは1階に設置する場合が多いですが、ドコモ home 5Gのホームルーターは必ず一軒家の1階に設置する必要はありません。

生活スタイルに合わせて、データ通信を常時快適に使いたい機器を使うことが多い部屋の近くにホームルーターを設置することで、ネット通信の快適さを高めることができます。

その場合は、

  • サブスク動画サービスをよく視聴するネット接続型テレビがある場所
  • 仕事やゲーム、動画視聴を行うことが多いデスクトップPCやノートPC

の近くに、ドコモ home 5Gの端末を移動させるのがおすすめです。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモの電波が入りやすい位置にWi-Fiルーターを移動させる

また、ドコモ home 5Gは屋外に飛んでいる5G/4G(LTE)電波を受信して自宅内のデジタル機器に送信する装置です。

そのため、ドコモ回線が安定して受信できる屋外空間や庭に近い窓の近くに配置することで、通信速度や安定性を改善させることが可能です。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

Wi-Fi中継機を使ってWi-Fiが使える範囲を拡大できる

ドコモ home 5GはWi-Fi 6規格を利用した通信が可能です。

そのためWi-Fi中継機と呼ばれるドコモ home 5Gを親機として、親機の電波を受信してその電波を強力化して遠くの部屋まで飛ばすことができる機器してWi-Fiが届く範囲を拡大することができます。

Wi-Fi中継機は市販されているものが利用でき、コンセントから電源を取ることができる場所であれば中継機を設置することが可能です。

  • Wi-Fi中継機はドコモ側で正式に動作確認が行われたわけではありません。

ドコモ home 5Gは4G(LTE)と5Gで通信できる!エリアを確認しよう

ドコモ回線の電波はより高速な通信ができる5Gの提供エリアが都市部を中心に拡大しています。

また、従来規格である4G(LTE)の通信も利用でき、4Gは全国の市街地だけでなく田園エリアや郊外でもつながる場合が多いです。

森林が広大に広がる山地など、人の生活や経済活動が無い領域以外では4Gの電波を利用できる可能性が高いです。

ドコモの4G・5Gのエリアは以下ページで確認することができます。

<ドコモ公式サイト>通信・エリア

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモ回線のスマホで通信速度をチェックすればドコモ home 5Gの電波の入り具合を確認できる

ドコモ home 5Gはドコモのスマホがドコモ回線で通信できる環境であれば、ドコモ home 5Gも同程度以上の速度で通信できる場合が多いです。

可能であれば、

  • ご自身で所有しているドコモ回線のスマホ
  • ドコモ回線を所有していない場合、家族や来客した友達のドコモ回線のスマホ
  • 上記で用意出来ない場合はドコモ回線のWi-Fiやスマホを短期レンタルができるショップ等でレンタルして用意しいたドコモ回線のスマホやモバイルWi-Fiルーター

の通信の速度・快適性を、ドコモ home 5Gを使おうとしている部屋でチェックしてみるのがおすすめです。

その場合、必ず自宅で光回線などを引いている場合でWi-Fiを使用している場合は、検証するスマホのWi-Fi通信をオフにして、4Gまたは5G回線で通信されるようにしましょう。

以下サイト等でスピードテストを行うことで、ドコモ回線の電波の快適性を事前にチェックできます。

USENスピードテストで通信の快適性をチェック

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Featured

注目の記事

以下サイトから申込みで15,000円を現金キャッシュバック!

ドコモ home 5G