ドコモのhome 5Gでお試し利用はできる?電波状況を確認するには?のサムネイル画像

ドコモのhome 5Gでお試し利用はできる?電波状況を確認するには?

#ドコモのhome 5G

ドコモのhome 5Gをお試し利用したい!

【2022年9月更新!】

NTTドコモは2021年8月下旬より、4G/5G通信に対応した工事不要の固定タイプのホームルーター「ドコモ home 5G」の提供をスタートしました。

home 5Gは固定回線感覚で使うことができる、自宅用4G/5Gモバイルデータ通信サービスです。

ですが自宅で本当にドコモのhome 5Gが快適に使えるのか?スピードを試してみたい…といった場合にお試しで利用することができるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、ドコモのhome 5Gをお試しで利用できるのか?解説します。

ドコモ home 5G

ドコモのhome 5Gは申し込み先によっては8日以内キャンセルができるが有料

結論から言うとドコモのhome 5Gは基本的にはお試しで利用することが難しいですが、申込先によっては、8日以内などで電波状況が悪い等の理由でキャンセルをすることができます。

8日以内キャンセルがある申込先であれば、実際にドコモのhome 5Gを使ってみた上で、電波状況を試してみてから、電波状況が悪ければキャンセル制度を利用することができます。

ドコモのhome 5Gは

  • ドコモオンラインショップ
  • 大手家電量販店
  • 全国のドコモショップ

などで契約と端末の購入が可能ですが、

以下の株式会社NNコミュニケーションズによるドコモ home 5Gキャンペーンサイト経由で申し込むと、「8日以内キャンセル」制度を利用することができ、

キャンセル理由として「当社にお届けいただいている住所の電波状況が不十分な場合」を理由として、8日以内であれば短期キャンセルが可能です。

8日以内キャンセルの場合、月額の定額料金は契約解除となる日の前日までの日割り分、また従量課金のご利用料金については全額の支払いが必要ですが、短期でのキャンセルが可能です。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモのhome 5Gに契約期間の縛りは無いが解約時に残債支払いが必要

8日以内キャンセルが利用できない申込先で申し込んだ場合や、8日を超えた場合に解約ができるか?についてですが、

ドコモのhome 5Gでは契約期間の縛りは設けられていませんが、ドコモ home 5Gを利用するためのホームルーター端末を分割払いで購入し、月々サポート等の割引を利用した場合、解約時に端末残債分を支払う必要がある場合があります。

<ドコモ公式サイト>月々サポートについて

home 5G用端末として現在ドコモでは「home 5G HR01」のみが販売されています。

home 5G HR01の端末代金は39,600円(税込)とそれなりの金額となりますが、月々サポートを利用することで毎月1,100円×36ヶ月の割引を行い、36ヶ月以上ドコモのhome 5Gを利用した場合に、端末代金の負担が実質ゼロになります。

ですが36ヶ月未満で解約した場合、「home 5G HR01」の端末残債を解約時に支払う必要があり、違約金ではありませんが解約時に場合によっては大きな負担が発生します。

端末残債は12ヶ月後に解約した場合に約26,400円程度、24ヶ月後に解約した場合は約13,200円程度の負担額となり、注意が必要です。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

ドコモのhome 5Gとドコモ光はどちらがおすすめ?

ドコモのhome 5Gがおすすめな場合

ドコモのhome 5Gがおすすめなのは、

  • 固定電話・ひかり電話機能は不要な方
  • 自宅でドコモ回線を利用している際に快適なデータ通信が出来ている方(ドコモの電波が良い)
  • 転勤の多い仕事、引っ越しの多い生活をしている方
  • 単身でワンルームで手軽に高速な自宅用回線を使用したい方
  • 昼間は仕事や遊びなどで外に出かけているため、自宅で固定回線にあまり接続しない方

といった、データ通信の利用度合いがライトかつ、引っ越しが多い単身者等におすすめのサービスと言えます。

家族の人数が多く、自宅に常に人がいるような家庭の場合、あくまでモバイル回線であるhome 5Gはやや貧弱な設備となってしまい、場合によっては使いすぎによる速度制限が掛かる可能性があります。

また、ドコモのhome 5Gは途中解約した場合に端末残債の費用の支払いなどが発生するため、キャッシュバックを考慮しても最低でも2年程度は継続的に利用するのがおすすめです。

そのため、ご自身のドコモ回線や、無い場合は有人やレンタルSIMなどを利用して、ドコモ回線の自宅での電波の入り具合をよく確認してから購入を決めるのがおすすめです。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短1ヶ月で現金キャッシュバック!
ドコモ home 5Gのサイトを見る18,000円のAmazonギフト券で還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!
GMOとくとくBBのドコモhome5G

home 5Gではなくドコモ光がおすすめな場合

ドコモ光がおすすめなのは、

  • 固定電話も必要な方
  • 在宅勤務や主婦などで自宅に居る時間が長い人が家族にいる家庭
  • 家族の人数が多く、自宅の固定回線(Wi-Fi含む)をよく利用する家庭
  • ゲームや動画、在宅ワークなど大容量の通信を必要としている方
  • 引っ越しが少ない&予定が無く、長期的に同じ場所で回線を使用する予定の方

といった、自宅に居る時間が多く、家族の人数が多めの世帯で、引っ越しなどの予定が無い方はドコモ光がおすすめとなります。

▼以下サイトから申し込みで最大20,000円キャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のサイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。

Featured

注目の記事

以下サイトから申込みで15,000円を現金キャッシュバック!

ドコモ home 5G