ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換えの手順&方法を解説!のサムネイル画像

ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換えの手順&方法を解説!

#LINEMO(ラインモ)

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

ドコモを今使っているがソフトバンクのLINEMO(ラインモ)に乗り換えたい

【2022年9月更新!】

ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」は、月間データ容量3GBと低容量で、月額料金が990円(税込)と更に格安の「ミニプラン」の提供もスタートし人気を集めています。

NTTドコモのahamoも同時期にサービスを開始していますが、こちらは同じ20GBのデータ容量でも200円程度月額料金が高いため、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)への移行を検討している方もいるようです。

現在ドコモの既存プランを使っているけれど、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)に乗り換えたい…場合どうすれば良いのか?気になる方も多いと思います。

本記事では、ドコモの既存プランからソフトバンクのLINEMO(ラインモ)に乗り換える場合の手順や方法、注意点を解説します。

LINEMO

他社で販売されたAndroid端末はソフトバンク回線で電波が弱くなる可能性が

ソフトバンク以外の他社で販売されたAndroidスマホをLINEMOで使いたい場合の大きな注意点としては、

ソフトバンク以外の他社で販売されているAndroid端末は、購入した携帯電話会社の電波周波数帯(バンド)を中心に対応していることが多く、LINEMOの対応端末に含まれているAndroidスマホでLINEMO等のソフトバンク回線に乗り換えた場合、「エリアが狭い」「電波が弱いことが多い」と感じる結果になってしまう可能性があります。

参考記事:<ケータイWatch>au・ソフトバンクスマホを「SIMロック解除」してドコモ系MVNOで使うには?~IIJが解説

なお、iPhoneの場合は同様の問題が発生しません。

ソフトバンク以外の他社で販売されたiPhoneであっても、ソフトバンクで販売されたiPhoneと通信性能や対応電波周波数帯(バンド)に違いは無いため、iPhoneは携帯電話会社間の持運びにおいて問題が発生しづらいです。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換える方法・手順は?

NTTドコモの既存プランからLINEMO(ラインモ)に乗り換える手順は大きく分けて、

  • ドコモで購入したスマホ端末を他社であるソフトバンクのLINEMOに持ち込んで利用したい場合
  • SIMフリーのスマホ端末をドコモで使っていて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合
  • LINEMOへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

のパターンがあり、手順や注意点がそれぞれ違います。

ドコモで購入したスマホ端末を他社であるソフトバンクのLINEMOに持ち込んで利用したい場合

  1. ドコモで購入したスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれているかどうかLINEMOの公式サイトで確認する。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、スマホ端末のSIMロックをMy docomoやドコモの店舗で解除する。
  3. ドコモでMNP予約番号を発行する。
  4. LINEMO公式サイト上でサービスの利用を申し込む。
  5. 契約審査通過後、利用開始日にLINEMOからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、LINEMOの回線が利用可能になる。
  7. LINEMO回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

SIMフリーのスマホ端末をドコモで使っていて、それをLINEMOに持ち込んで利用したい場合

  1. SIMフリーのスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれているかどうかLINEMOの公式サイトで確認する。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、ドコモでMNP予約番号を発行する。
  3. LINEMO公式サイト上でサービスの利用を申し込む。
  4. 契約審査通過後、利用開始日にLINEMOからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  5. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、LINEMOの回線が利用可能になる。
  6. LINEMO回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

LINEMOへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. 購入予定のSIMフリーのスマホ端末が、LINEMOの対応端末に含まれていることを確認する。
  2. SIMフリーのスマホ端末をオンラインや店舗等で入手する。
  3. ドコモでMNP予約番号を発行する。
  4. LINEMO公式サイト上でサービスの利用を申し込む。
  5. 契約審査通過後、利用開始日にLINEMOからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、LINEMOの回線が利用可能になる。
  7. LINEMO回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)に申し込む時に必要なものは?

ドコモからLINEMOに移行する場合、申込みの際には、以下の3点を用意する必要があります。

  1. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証&補助書類・マイナンバーカード・在留カード&補助書類のいずれか)
  2. 契約者と同じ名義のクレジットカードもしくは口座振替のための銀行口座情報
  3. ドコモで取得したMNP予約番号

上記3点が用意されていない場合は、LINEMOに申込みができません。事前に用意する必要があります。

本人確認書類記載の住所が最新でない場合や、利用する方と契約者の姓が異なる場合は追加で指定の書類が別途必要です。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)の開通手続きの流れは?

LINEMOの申し込みから数日で、LINEMOのSIMカードが郵送で到着します。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

中にはSIMカードが入っており、「SoftBank」というロゴが大きく付いているため、LINEMOはソフトバンクの新料金プランであることがアピールされています。

ラインモのSIMカードの写真

回線切替が可能な時間帯は日中に限定されており、深夜などの時間帯は切り替えを行うことができないため、日中に切り替えを実施しましょう。

以下で、LINEMOの回線を利用するための開通手続きの進め方を解説します。

※SIMフリーのiPhone11で検証。eSIMではなくSIMカード交換方式で申込を行いました。

まずは回線をLINEMOに切り替える

まず、「LINEMOのはじめかた」のパンフレットのStep1に記載されている回線切替の案内に記載されている電話番号に発信し、回線切替手続きを行いました。(Webでの手続きも可能です)

私の場合は、受付完了から3分間程度で回線がLINEMOに切り替わりました。

ラインモに回線が切り替わったことを示すメールの到着のスクリーンショット

最大でも受付から1時間程度で切り替わると案内がされています。混雑度によって変動があるものと思われます。

次にSIMカードを入れ替える

スマホのSIMカードを入れ替えるには、通常スマホ本体の購入時に付属していたピンか安全ピンなどが必要になります。

SIMカードの入れ替え用ピンの画像

ピンを用意したら、スマホ本体の電源をOFFにします。

その後、SIMカードのトレーの小さい穴をピンで強く押し込み、トレーを開きます。

ラインモのSIMカードとSIMカードのトレー、ピンの写真

次に、SIMカードをスマホのSIMカードのトレーの大きさに合わせて切り取ります。

iPhone11の場合一番小さい、nano-SIMでした。

切り取ったラインモのSIMカードの写真

次に、古いSIMカードをトレーから外し、切り取ったSIMカードをトレーに乗せて、スマホ本体に入れ、カチッとなるまでお仕込みます。

古いSIMカードは返送が必要な場合があるのでご注意ください。

SIMカードのトレーに入れたラインモのSIMカードの写真

LINEMOのプロファイルのダウンロード(iPhoneはQR読込だから簡単)

次に、スマホの電源をONにして、プロファイルのダウンロードを行います。

iPhoneの場合は「LINEMOのはじめかた」案内書のQRコードを読み取みとって、

ラインモのiPhone向けプロファイルダウンロードサイトのスクリーンショット

プロファイルをダウンロードしようとしています〜許可しますか。と表示されるので、「許可」をタップします。

ラインモのプロファイルダウンロードの許可の画面のスクリーンショット

デバイスを選択の画面で「iPhone」を選択します。

ラインモのプロファイルをiPhone向けを選択する画面のスクリーンショット

設定アプリに移動します。

ラインモのプロファイルダウンロード完了画面のスクリーンショット

設定アプリに移動 > 一般 > 情報にアクセスすると、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします。

設定アプリで「キャリア設定をアップデート」の画面のスクリーンショット

設定が完了すると、モバイルデータ通信が利用可能になります。

iPhoneではコントロールパネルを開くと、アンテナに「LINEMO」と表示され始め、LINEMOの回線が利用可能になりました。

iPhoneのコントロールパネルにLINEMOと表示される画面のスクリーンショット

念の為ネットがつながるか、電話やLINEなどができるかを確認するのが良いでしょう。

LINEMOの公式LINEアカウントと友達になることで、LINEアプリ上で利用状況の確認などができ便利です。

ラインモの公式LINEアカウントの画面のスクリーンショット

詳しい流れはSIMカードと一緒に届いた「LINEMOのはじめかた」案内書をご確認ください。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ソフトバンクやLINEMOでは他社から持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

ソフトバンクやLINEMOでは基本的に、ドコモなど他社で販売されていたスマホ端末をLINEMOに持ち込む際の動作保証は行っておりません。

そのため、万が一LINEMOに移行した際にスマホ端末で動作に問題があった場合でもサポートを受けることはできません。

LINEMOではドコモで販売されたスマホや、SIMフリーのスマホを含め動作確認端末が発表されていますが、それらはLINEMOで独自に検証した結果であり、動作確認端末に含まれている端末であれば動作する可能性が高いですが、あくまで他社からの持ち込みは自己責任となっています。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ドコモからLINEMOに乗り換える時に注意点はある?

ドコモで発行されたメールアドレス(キャリアメール)が有料になる

LINEMOに移行すると、基本的にはドコモで利用していたメールアドレス(キャリアメール)の利用ができなくなります。

もしキャリアメールアドレスを引き続き利用したい場合には、月額330円の「ドコモメール持ち運び」を利用する必要があります。

また、LINEMOでは現在メールアドレスの発行サービスやオプションも提供されていないため、有料の「ドコモメール持ち運び」を利用したくない場合はGmailやiCloudメールなどのフリーメールを利用する形となります。

ソフトバンクの店舗での申込みやサポートに対応していない

LINEMOはソフトバンクがLINEと提携して提供する通信サービスですが、全国に展開するソフトバンクの店舗での申込みやサポートには対応しておらず、窓口はオンラインに限定されます。

契約後のオプションなどの変更作業やスマホ端末が故障した場合の対応も窓口はオンライン限定となり、ソフトバンクの店舗でのサポートは行っていないため注意が必要です。

また、LINEMOの実店舗・ショップの展開予定もありません。

ドコモの解約前にスマホ端末のSIMロック解除を忘れずに

ドコモで購入したスマホ端末を、LINEMOに持ち込んで利用したい場合は、ドコモを解約する前に、SIMロック解除の手続きが必要です。

My docomoや、全国のドコモショップでお手続きが可能ですが、オンラインで完結し待ち時間の無い、My docomoでの手続きがスムーズです。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ドコモからahamoでなくLINEMOに乗り換えるメリット&デメリットは?

ahamoでなくLINEMOを選ぶメリット

ドコモからahamoでなくソフトバンクのLINEMOに乗り換えるメリットとしては、

  • 1回5分間までの無料通話がプランに含まれていない分、月額料金が数百円分安い
  • LINEアプリをよく使う場合、LINEMOではLINEのトークや通話・ビデオ通話のギガがカウントされないので、20GBをより有効に使える

が挙げられます。

LINEMOにはLINEのギガがカウントされない(一部機能を除く)特徴があるため、友達とのLINEでのコミュニケーションが便利です。

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ahamoでなくLINEMOを選ぶデメリット

ahamoは月額2,970円(税込)で、1回5分間までの無料通話機能がプランについています。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

1回5分間までの電話であれば無制限に何回でも利用できて、月額2,970円(税込)となり、短い電話をよくする方はahamoが大幅にお得になります。

LINEMOでも1年間の5分間までの通話料が無料キャンペーンを実施していますが、通常月額料金はahamoと同様のオプションをつけた場合は3,278円(税込)とやや割高になります。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!iPhone 14やSEもセット販売中!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!

LINEMOの公式サイト