eSIMで口座振替で契約できる会社&サービスはある?のサムネイル画像

eSIMで口座振替で契約できる会社&サービスはある?

#携帯キャリア&格安SIM

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

eSIMで口座振替で契約できる会社&サービスはある?

eSIMによるモバイル通信サービスを提供する会社が増えてきました。

この記事では口座振替で契約・支払いができるeSIMサービスはあるかについて、割安価格で利用できるサービスを中心に紹介します。

  • 口座振替対応のeSIMで格安&高品質なキャリア回線ならLINEMOが3GBのミニプランなら月額990円で安い
  • 口座振替対応のeSIMでデータを多く使う方なら20GBで月額2,970円のahamoやデータ使い放題で段階型プランの楽天モバイルもおすすめ
  • 大手携帯キャリアがeSIM&口座振替払いに対応し、MVNOの格安SIMは非対応のサービスがほとんど

eSIMと口座振替に対応した格安モバイル回線の比較表

  • LINEMO:月額990円〜、eSIM対応、口座振替対応
  • 楽天モバイル:月額1,078円〜、eSIM対応、口座振替対応
  • UQモバイル:月額2,365円〜、eSIM対応、口座振替対応
  • ワイモバイル:月額2,365円〜、eSIM対応、口座振替対応
  • ahamo:月額2,970円〜、eSIM対応、口座振替対応

eSIMと口座振替払いに対応するモバイル通信サービスは大手キャリアが提供するオンライン専用プランやサブブランドが中心です

MVNOの格安SIMは支払い方法がクレジットカードに限定される場合が多いです。

オンライン専用プランのeSIM対応と口座振替対応状況

大手キャリアのオンライン専用プランでは、3社ともeSIMに対応していますが、LINEMO、ahamoが口座振替に対応し、povo2.0は口座振替には対応していません。

LINEMO

LINEMOはeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

LINEMOの主なプラン料金

  • 月3GBのミニプランなら月額990円(税込)
  • 月20GBのスマホプランなら月額2,728円(税込)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

ahamo

ahamoはeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

ahamoの主なプラン料金

  • 月20GBで月額2,970円(税込)
  • 月100GBのahamo大盛りなら月額4,950円(税込)

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

povo 2.0

povo 2.0はeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

  • povo 2.0は基本料金0円
  • データやサービスのトッピングを都度購入して利用できるSIM

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

サブブランドのeSIM対応と口座振替対応状況

大手キャリアのサブブランドでは、UQモバイル、ワイモバイルともにeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

UQモバイル

UQモバイルはeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

ただし、UQモバイルオンラインショップでは口座振替での契約には対応していないため、電話または店舗での申し込みになります。

他社からSIMのみで乗換で最大10,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみの契約+増量オプションII加入で適用。

ワイモバイル

ワイモバイルはeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

大手携帯電話会社のeSIM対応と口座振替対応状況

楽天モバイル

楽天モバイルはeSIMに対応していて、口座振替にも対応しています。

ただし、口座振替を支払い方法として利用する場合には次の点に注意が必要です。

  • 毎月の引き落とし時に手数料110円が請求される
  • 楽天ポイントを支払いに利用できない

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

MVNO(格安SIM)のeSIM対応と口座振替対応状況

今回の調査対象としたMVNOでは、eSIMに対応していて、口座振替にも対応している会社はありません。

各社のeSIMや口座振替への対応状況は下記のとおりです。

eSIMに対応しているMVNO

mineo

mineoはeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

また、eSIMが利用できるのはau回線を利用するAプランのみです。

マイネオは電話機能付きで月額1,298円〜使える!
マイネオの公式サイトを見る

IIJmio

IIJmioはeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

また、eSIMが利用できるのはドコモ網のデータ通信専用プランのみです。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

HISモバイル

HISモバイルはeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

また、eSIMが利用できるのは「自由自在290プラン」をオンラインで申し込む場合のみです。

HISモバイルに月額290円〜の超格安プランが新登場!
HISモバイルのサイトを見る

LinksMate

LinksMateはeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

LinksMateのサイトを見る

NUROモバイル

NUROモバイルは2023年9月現在、新規契約のみ対応のeSIMプランが存在しますが、口座振替に非対応です。

日本通信SIM

日本通信SIMはeSIMに対応していますが、口座振替には対応していません。

また、eSIMが利用できるのは

  • 合理的シンプル290プラン
  • 合理的みんなのプラン
  • 合理的20GBプラン
  • 合理的かけほプラン

をオンラインで申し込む場合のみです。

日本通信SIMのサイトを見る

eSIMに対応していないMVNO

b-mobile

b-mobileは2023年9月現在、eSIMに未対応で、口座振替にも対応していません。

b-mobileは日本通信SIMと同じ日本通信株式会社が運営する兄弟ブランドなので、eSIMを利用したい場合は日本通信SIMを利用するのがおすすめです。

LIBMO

LIBMOは2023年9月現在、eSIMに未対応で、原則として口座振替にも対応していません。

ただし、同社が提供する@T COM(アットティーコム)またはTNCの固定回線を契約していて口座振替で支払っている場合は「ISPまとめて請求」でLIBMOの代金を合わせて支払えます。

イオンモバイル

イオンモバイルは2023年9月現在、eSIMに未対応で、口座振替にも対応していません。

NUROモバイル

NUROモバイルは2023年9月現在、eSIMに未対応で、口座振替にも対応していません。

y.u mobile

y.u mobileは2023年9月現在、eSIMに未対応で、口座振替にも対応していません。

eSIMを口座振替で契約するならキャリア(MNO)のプラン

以上のように、MVNOではeSIMが使えて口座振替で契約・支払いができるプランがありません。

eSIMが利用できて口座振替での支払いに対応しているのは

  • ahamo
  • LINEMO
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル

の5つです。

したがって、eSIMを口座振替で利用するならキャリア(MNO)のプランということになります。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamoは月額2,970円で20ギガのデータ容量と1回5分間通話無料!【PR】※機種代金別途

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!月間20ギガまで使える!
  • ahamoは最新のiPhone 14や格安iPhone SEもセット販売中で安心!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>