ExpressVPNの月額料金は?長期契約と比べて高い?のサムネイル画像

ExpressVPNの月額料金は?長期契約と比べて高い?

#ExpressVPN

ExpressVPNの月額料金はどうなるのか?

【2022年10月更新!】

ExpressVPNは大手VPNサービスとして、プライバシーを重視するユーザーに対して高い人気を集めています。

ExpressVPNは有料のVPNサービスですが、長期契約はせず1ヶ月単位で契約した場合に料金はどうなるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、ExpressVPNは月額だと料金はどうなるのか?解説します。

ExpressVPNは月額(月間契約)だとやや割高になる

ExpressVPNは、1か月契約を選択すると6か月契約や12か月契約と比べて大幅に割高になります。

契約期間ごとの月額換算費用

  • 1か月契約→12.95米ドル(2022年10月現在)
  • 6か月契約→9.99米ドル(2022年10月現在) 約23%OFF
  • 12か月契約→8.32米ドル(2022年10月現在) 約35%OFF

長期的にExpressVPNの利用予定がある場合は、1か月契約でなく、6か月や12か月契約とすることで、月額あたりの費用を大幅に安くすることができます。

ExpressVPNのサイトを見る

長期契約は一括前払いのため初回支払いは高額になる点に注意

6か月契約や12か月契約といった長期契約は、一括前払いで料金を利用者が支払う代わりに、ExpressVPNが大幅な割引を提供するものです。

そのため、お金にあまり余裕が無い場合や、高額な出費を避けたい場合は6か月契約や12か月契約は向いていません。

  • 例えば24か月契約の場合初回支払費用は99.84米ドル(2022年10月現在)となり、12か月後に次の請求サイクルとなります。

NordVPNやExpress VPNなど他社のVPNサービスでも1ヶ月契約と長期契約では長期契約のほうが支払総額が大幅に安くなっていることが多いです。

ExpressVPNのサイトを見る

ExpressVPNと他社VPNの料金&費用を比較

1ヶ月プランの場合の価格の比較(2022年10月現在)

6ヶ月プランの場合の価格の比較(2022年10月現在)

12ヶ月(1年)プランの場合の価格の比較(2022年10月現在)

ExpressVPNのサイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。

ExpressVPNのサイトを見る