Gmailで大事なメールがメインに入らない原因は?スマホ&PCで解説!

Gmailで大事なメールがメインに入らない!

あなたはGmailで大事なメールがメインではなく、プロモーションに入ってしまった経験はありませんか。

「大事なメールはメインに表示させたい!」

「プロモーションは大事なメール以外の受信トレイにしたい!」

この記事では、大事なメールがメイン以外に入らない原因と対処法を解説します。

Gmailで大事なメールがメインに入らない原因

GmailではAIやシステムの機能によって、「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」といったようにメールのタイプ別にメールが自動で振り分けられます。

そのため、Googleが作成した振り分けルールに基づいて、メールが振り分けられ、大事なメールがプロモーションなどのタブに届き、メインに入らないことがあります。

プロモーションタブに届いたメールはデフォルトの設定ではスマホの通知に表示されず、大事なメールの通知を見逃してしまうことがあります。

Gmailで大事なメールがメインに届くように設定変更できる!

Gmailでメールをメインに入れる方法は、スマホアプリでは3通り、PCブラウザでは4通りあります。

やり方がたくさんあるので、どのデバイスで大事なメールがメインで届くようにしたいか?等検討した上で設定を行うと良いでしょう。

その方法を以下の記事で画像付きで詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

プロモーションタブに届いたメールもスマホで通知するようにする方法はある?

プロモーションタブに届いたメールをiPhoneで通知させる方法は、

Gmailアプリを開いて左上の「三本線メニュー」をタップ > 「設定」をタップ > 「自分のメールアドレス名」をタップ > 「通知」をタップ > 「すべての新着メール」を選択することで、プロモーションタブに届いたメールも通知されるようになります。

そのルールは公開されていないため、大事なメールをメインに入れたい場合、受信設定をする必要があります。

Follow

フォローして情報を受け取る