Gmailでメールや添付ファイルの保存期限や期間はある?のサムネイル画像

Gmailでメールや添付ファイルの保存期限や期間はある?

#Gmail

Gmailのメールや添付ファイルの保存期限や期間は?

Googleが提供する「Gmail」は、無料で使える&簡単に登録できる人気のフリーメールサービスです。

プライベート用としてはもちろん、仕事用にアカウントを作って利用している人も多いのではないでしょうか。

Gmailは2004年から提供開始しているので、早い段階で利用を開始した人は特に「メールはいつまで保存される?」「添付ファイルの保存期限はある?」と気になりますよね。

この記事では、Gmailでメールや添付ファイルの保存期限や期間は設定されているのか解説します。

Gmailでメールや添付ファイルの保存期限や期間は設定されていない

結論ですが、Gmailではメールや添付ファイルの保存期限や期間は設定されていません

自分で削除しない限りは、半永久的に保存されるようになっています。

ただし、過去2年以上Gmailを利用していない場合、2023年6月以降に削除されてしまう可能性があるので注意が必要です。

Gmailを2年以上利用していない場合は削除される可能性がある

2021年6月1日に適用されたサービスポリシーによると、ユーザーが長期間利用していないGoogleサービスについて、コンテンツから削除されるとのことです。

該当のアカウントに対しては、コンテンツ削除の3ヶ月以上前にメールで通知が届くようなので注意してチェックするようにしてください。

長期間Gmailを利用していないけどメールを削除されたら困るという人は、早いうちにログインしてメールの送受信をしておきましょう。

長期間保存容量を超過した状態のアカウントも削除対象となる

長期間利用されていないアカウント以外にも、保存容量を超えた状態が2年以上続いているアカウントも削除対象であることが発表されています。

不要なメールをこまめに削除したり、追加容量を購入したりして空き容量を増やしておきましょう。

メールや添付ファイルを保存しておきたいならダウンロードもおすすめ

Gmailのデータをエクスポートしてダウンロードすることが可能です。

絶対に紛失したくないメールがある場合は、Googleデータエクスポートを利用してバックアップを取っておくと安心でしょう。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイン事業やスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営等のIT分野の事業を行っています。