背面タップでショートカットを設定出来ない&でない、表示されない場合の原因は?【iOS14&iPhone】のサムネイル画像

背面タップでショートカットを設定出来ない&でない、表示されない場合の原因は?【iOS14&iPhone】

#iPhoneの操作&設定

【iOS16&iPhone】背面タップにショートカットを割り当てると便利

【2022年9月更新!】

2020年9月にiOS14がリリースされ、iPhoneに様々な機能が追加されました。

その中の一つ「背面タップ」は、iPhoneの背面をトントンとタップするだけで機能を呼び出すことができる機能で、2022年9月にリリースされた最新OSの「iOS16」でも引き続き利用することができます。

これまで片手で操作するのが難しかった機能や、使用頻度の高い機能を割り当てておくととても便利です。

この記事では、背面タップでショートカットを設定できない場合の原因は何か?説明します。

【iOS16&iPhone】背面タップでショートカットを設定出来ない&「でない」、表示されない場合の原因は?

背面タップにショートカットを設定できない&表示されない場合、以下のことが考えられます。

  • iOS14以上にアップデートしていない
  • 背面タップを有効にしていない
  • ショートカットを作成していない

順に解説していきます。

iOS14以上にアップデートしていない

背面タップ機能は、iOS14より前のバージョンでは使用することができませんのでiOS14以上へアップデートしましょう。

設定アプリを開き、「一般」をタップします。

「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

「ソフトウェア・アップデート」を開くと、アップデート可能なバージョンがある場合は画像のように表示されます。

「ダウンロードしてインストール」をタップして、アップデートを開始してください。

すでに最新のバージョンである場合は、このように表示されます。

背面タップを有効にしていない

iOS14以上にアップデートしていて背面タップ機能を利用できない場合、背面タップを有効にしていない可能性があります。

背面タップの設定方法を解説します。

設定アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップします。

iPhone 設定アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップします。の画像

「タッチ」をタップします。

iPhone 「タッチ」をタップします。の画像

「タッチ」の設定画面が表示されたら画面の一番下までスワイプし、「背面タップ」をタップします。

iPhone 「タッチ」の設定画面が表示されたら画面の一番下までスワイプし、「背面タップ」をタップします。の画像

背面タップの設定画面が表示されました。

画像のように右側に「なし」と表示されている場合は背面タップが無効になっている状態です。

背面タップ2回で機能を呼び出したい場合は「ダブルタップ」、3回の場合は「トリプルタップ」を選択して設定してください。

ショートカットを作成していない

背面タップにショートカットを割り当てるためには、背面タップの設定画面から「ダブルタップ」または「トリプルタップ」を選択します。

今回は、「ダブルタップ」をタップします。

ダブルタップ操作で起動できる機能の一覧が表示されました。

画面を一番下までスワイプすると、「ショートカット」の項目があります。

ショートカットアプリで作成したショートカットは、ここから選択することができます。

ショートカット欄に何も表示されていない場合は、ショートカットを作成できていないということです。

ショートカットアプリで作成したあと、今回ご説明した手順でショートカットを割り当ててください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。