ドコモのhome 5Gの設置場所は?窓際が良い?のサムネイル画像

ドコモのhome 5Gの設置場所は?窓際が良い?

#ドコモのhome 5G

ドコモのhome 5の設置場所

2021年8月にサービスを開始したドコモのhome 5G。

ドコモ初のホームルーターで、5Gの高速通信に対応したインターネット接続が容量無制限で利用できることで人気を集めています。

最大4.2Gbpsの高速通信に対応したサービスなので、その性能を存分に活かさないのはもったいないことです。

home 5Gの専用ルーターであるHR01は、ネットワーク側(ドコモの基地局とルーターとの通信)、端末側(ルーターとPC等の機器との通信)ともに電波を利用した無線通信を行います。

機器の設置場所や周囲の状況によっては、電波の届き方が悪くなり能力が発揮できません。

そこで、当記事ではドコモのhome 5Gのルーター設置場所はどこが良いのかをネットワーク側と端末側、双方の観点から解説します。

ドコモ home 5G

home 5Gのルーターは窓際に設置するのが良い?

まずはネットワーク側(ドコモの基地局とルーターとの通信)の観点から、設置場所を考えていきましょう。

窓際に置くのが良い

結論から言いますと、home 5Gのルーター設置場所は窓際が良いです。

home 5Gはドコモの携帯電話用の電波を利用するサービスなので、ドコモの基地局とルーターとの通信は電波で行われます。

電波は周りの物(コンクリートや金属など)や距離の影響を受けて弱くなる性質があるので、家の中では最も電波が強い場所である窓際が、ベストな場所と言えます。

家の中に入るほど、壁や家具などの影響を受けて電波が弱くなるためです。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短翌々月末に現金キャッシュバック!オプション加入不要!

ドコモ home 5Gのサイトを見る

最大18,000円の特典還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのドコモhome5G

見通しが良ければ問題ない

どうしても窓際に置けない場合は、できるだけ窓からの見通しが良い場所に置くようにしましょう。

窓からの間に障害物がなければ、それほど大きな違いはありません。

LEDランプで電波の強さを確認

電波の強度はルーター(HR01)の正面上部に3つあるLEDランプの真ん中のランプの色で確認できます。

青、黄、赤がそれぞれ強、中、弱を表します。

青色のランプが点灯していれば通信に問題はありません。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短翌々月末に現金キャッシュバック!オプション加入不要!

ドコモ home 5Gのサイトを見る

最大18,000円の特典還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのドコモhome5G

home 5GのルーターとPC等の機器との距離や位置関係は?

次に端末側(ルーターとPC等の機器との通信)の観点から、設置場所を考えていきましょう。

距離よりも障害物の有無が重要

ルーターとPC等の機器との間の通信は、Wi-Fiによる無線通信で行われます。

Wi-Fiの電波は障害物がなければ100m以上も届くものなので、家の中で使う限り、機器間の距離はそれほど影響しません。

重要なのは、障害物の有無です。

高い場所に置くのが有効

壁に関してはどうしようもありませんが、家具などの障害物を避ける方法として有効な一つが、ルーターを高い場所に置くことです。

ルーターからの電波は放射状に広がりますので、床に置く場合よりも、高い場所に置いた方が障害物の影響を受けにくくなります。

家具や台などを利用して、できるだけ高いところに置くようにしましょう。

電波に影響を与える家具や家電を近くに置かない

電波は壁などのさえぎる物だけでなく、反射や吸収、干渉などの影響も受けます。

例えば、金属や鏡は電波を反射しますし、水は電波を吸収します。

近くにスチール製の棚や大きな鏡、水槽などを置くのは避けた方が良いかもしれません。

また、電子レンジやコードレスの電話機などは、Wi-Fiの電波と同じ周波数帯の電波が使われているので、電波がぶつかり合って伝わりにくくなる「干渉(かんしょう)」の恐れがあります。

これらの機器も近くには置かない方がいいでしょう。

頻繁に使う機器がある部屋に置く

壁による影響は避けることができませんので、できるだけ小さくするためには、最も頻繁に使う機器を設置している部屋にルーターを置くようにするのが良いです。

そうすることで少しでも電波が弱くなることの影響を避けることができます。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短翌々月末に現金キャッシュバック!オプション加入不要!

ドコモ home 5Gのサイトを見る

最大18,000円の特典還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのドコモhome5G

電波が弱い場合の対処方法

home 5Gを利用していて、電波が弱くてつながりにくいと感じたら、次のような方法を試してみましょう。

設置場所を変えてみる

まずは上で紹介した電波の特徴などから、設置場所を見直して変えてみることをおすすめします。

複数箇所を試してみれば、つながりの良い場所が見つかるかもしれません。

LANケーブルで接続する

home 5Gの専用ルーター(HR01)はWi-Fi接続の他に、LANケーブルでの接続ができます。

LANケーブルによる有線接続であれば、障害物等の影響はありません。

周波数を変えてみる

home 5Gの専用ルーター(HR01)は、2.4GHzと5GHzの2種類の周波数に対応しています。

周波数を切り替えることで、干渉が抑えられ、速度が改善することがあります。

各周波数の特徴は次のとおりです。

2.4GHz:障害物に強く届きやすいが、電子レンジやIH調理器などの電波と干渉する。

5GHz:速度が速いが、障害物に弱い。

インターネット環境は快適さが重要ですので、速度が遅いと感じたら、まずはこの記事の内容を試してみてはいかがでしょうか。

ドコモ home 5Gに以下サイトから申込みで15,000円を最短翌々月末に現金キャッシュバック!オプション加入不要!

ドコモ home 5Gのサイトを見る

最大18,000円の特典還元!ドコモ home 5Gに申し込むならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのドコモhome5G

ahamoの確認事項・注意点

  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
  • ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

Follow

フォローして情報を受け取る