LINEMO
IIJmioからahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?のサムネイル画像

IIJmioからahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?

目次

  1. IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換えたい!
  2. IIJmioからahamoに乗り換えるメリットは?乗り換えた方が良い人は?
    1. 5分以内の通話かけ放題が必要な人はahamoへ乗り換え
    2. 超過後速度制限1Mbpsを確保したいならahamo
    3. 通信の良さを求めるならahamoはドコモと同品質
    4. 口座振替で利用料金を支払いたいならahamo
    5. 【まとめ】5分以内のかけ放題や通信品質を求めるならahamoへ乗り換え!
  3. IIJmioからahamoに乗り換えない方がお得な場合は?
    1. 20GB以上使わない方はそのままIIJmio
    2. 家族で使う方はIIJmioのファミリー割を引き続き活用
    3. サポートを重視するならIIJmio
    4. 【まとめ】20GB必要が無いならIIJmioを使い続けよう
  4. IIJmioからahamoに乗り換える時に注意点はある?
    1. 転出月の料金は日割りにならない
    2. 手数料が発生する可能性がある
    3. MNP予約番号の有効期限切れに注意
  5. IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換える場合の手順&方法は?
    1. IIJmioで購入したスマホ端末をahamoに持ち込んで利用したい場合
    2. SIMフリーのスマホ端末をIIJmioで使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合
    3. ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合
  6. ahamo(アハモ)に申し込む際に必要なものは?
  7. ahamo(アハモ)公式サイト上で手続きを開始する手順
  8. ahamoでは他社より持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換えたい!

2021年3月26日よりにサービス提供されたahamo(アハモ)」は、オンライン受付専用に絞りキャリアとしては驚くべき料金設定で「あのドコモがここまで価格を下げた!」と大変注目されました。

ahamoは20GB2,970円(税込)※機種代金別途のワンプランで発表当時は群を抜いた低価格でしたが、これを受けて他社からも次々と格安プランが発表されどのプランがお得か分からなくなるほどです。

格安SIMの中でも低価格を代表するIIJmioも20GBプランの提供を始めahamoに対抗する料金を設定していますが、キャリアブランドのメリットを考えると乗り換えを検討するユーザーも出てきているようです。

そこで今回は、IIJmioからahamoへ乗り換えを検討している人のために、乗り換える場合の手順や方法を詳しく解説していきます。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

IIJmioからahamoに乗り換えるメリットは?乗り換えた方が良い人は?

まずはIIJmioからahamoに乗り換えた方がメリットがある場合をご紹介します。

5分以内の通話かけ放題が必要な人はahamoへ乗り換え

ahamoは20GB2,970円(税込)※機種代金別途のワンプランで、基本料金に5分以内の国内通話料が無料で使用できるオプションが含まれています。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

IIJmioにもかけ放題プランはありますが、3分以内かけ放題(660円税込)と10分以内かけ放題(913円税込)の2種類なので、5分程度の通話が多い人はahamoがマッチしています。

お店や美容院の予約など、5分以内の通話をする機会は意外と多いものです。

3分では短すぎ、10分もいらないという人はahamoに乗り換えましょう。

【20GBで通話かけ放題プランを付けた場合の比較】

  • ahamo:20GB2,970円※機種代金別途
  • IIjmio:20GB2,068円(税込)+かけ放題3分(660円)=2,728円
  • IIjmio:20GB2,068円(税込)+かけ放題10分(913円)=2,981円

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

超過後速度制限1Mbpsを確保したいならahamo

ahamo、IIJmioどちらも、契約データ容量を超えると4Gや5Gの高速通信から低速へと切り替わります。

低速時の速度はahamoの1MbpsにくらべIIJmioは半分以下の300kbpsとかなりの差があり、快適さではahamoがかなり優位です。

低速時の速度は格安SIMでは128kbps~300Kbps、ahamoやLINEMO、povoの3大キャリアから提供されているサブブランドでは1Mbpsが主流となっており、IIJmioは決して遅い方ではありませんがキャリアにはかないません。

300Kbpsでは、テキストのみのメールの送受信やLINEトーク利用は問題ありませんが、画像や動画が添付されると表示に時間がかかります。

動画視聴には速度が足りず、快適に使うことができない速度です。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

通信の良さを求めるならahamoはドコモと同品質

ahamoはドコモのサブ回線なので品質はドコモとほぼ同様、安心して利用することができます。

IIJmioは格安SIMの中では安定しているものの、安定性で見るとahamoの方が高いです。

特に平日12時前後や22時付近のピークタイムには、つながりにくくなる現象が発生することがあり混雑が予想されます。

もちろん地域や建物の関係もありますが、安定した品質を求める人はahamoに乗り換えた方が良いでしょう。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

口座振替で利用料金を支払いたいならahamo

格安SIMでは月々の支払方法がクレジットカードのみに設定されているところが多く、IIJmioも銀行口座からの引き落としは利用できません。

ahamoならクレジットカードもしくは銀行口座を利用することができるので、支払方法を変えたい人は乗り換えるメリットがあります。

ゆうちょ銀行やネット銀行にも対応しておりなぜか楽天銀行は利用できませんが、ホームページの取扱金融機関を確認し、申し込みましょう。

【まとめ】5分以内のかけ放題や通信品質を求めるならahamoへ乗り換え!

5分以内の通話が多く安定した通信状態を保ちたいのなら、ドコモと同様の高品質なahamoがおすすめです。

iphone11など人気のスマートフォンがMNP価格で購入できる特典もあるので、機種変更を検討しているユーザーはこの機会に利用してみましょう。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

IIJmioからahamoに乗り換えない方がお得な場合は?

では、ahamoに乗り換えずにそのままIIJmioを使い続けた方が良いのはどんな場合でしょうか?

20GB以上使わない方はそのままIIJmio

ahamoは20GBプランの1択しかないため、20GBも必要ないユーザーはahamoに乗り換えるメリットはあまりないので、そのままIIJmioを使っている方が良いでしょう。

IIJmioで20GBプランユーザーであっても、5分以内の通話オプションが必要ない場合は乗り換えない方がお得です。

また、IIJmioはあまったデータ容量も翌月末まで繰り越すことができますがahamoはデータ繰り越しできないので、無駄なくデータ容量を消費したい人は乗り換えはおすすめしません。

家族で使う方はIIJmioのファミリー割を引き続き活用

ahamoでは同一ファミリー割引グループ内でも通話無料とはなりません

ドコモのギガプランなどを契約中の家族がahamoへ発信する場合は無料になりますが、ahamoからの発信は割引対象外というなんとも複雑な仕組みですね。

IIJmioでは同一IDで契約する回線同士であればデータシェアや通話料の割引(税込8.8円/30秒)があるので、家族や複数回線で使用する場合は、ahamoへ乗り換えずに使い続けましょう。

サポートを重視するならIIJmio

ahamoのサポートはスタート時はオンライン専用でしたが、ユーザーの声を反映し2021年4月よりドコモショップでの有償サポートを開始しています。

料金は1サポート3,300円(税込)で、これを高いと取るのか妥当と取るのかは人それぞれですが、故障受付に関しては無料でショップ受付されるよう拡大されたのでサポート範囲は広くなったといえます。

IIJmioもスマホ操作サポートが有償で提供されていますが、月額550円(税抜)と許容できる金額なのでサポートが必要な人はIIJmioが良いでしょう。

【まとめ】20GB必要が無いならIIJmioを使い続けよう

20GBを契約し毎月容量があまっているならahamoに乗り換えるメリットはありません。

サポート体制はIIJmioの方が充実しているので、オンラインのみでは不安という人はIIJmioを使い続けることをおすすめします。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

IIJmioからahamoに乗り換える時に注意点はある?

IIJmioからahamoに乗り換える時は、どのような点に注意すれば良いでしょうか?

転出月の料金は日割りにならない

IIJmioでは転出月の利用料金は日割りではなく、月額の料金がそのままかかります。

ahamoに転入した際の基本料金は日割りになりますが、乗り換えるのなら月末の方が二重に料金を払わずに済むので、できる限り日程調整し無駄な料金を払わないようにましょう。

手数料が発生する可能性がある

IIJmioの音声通話機能付きSIMを契約している人は、回線利用開始から12カ月以内にMNPをする場合は音声通話機能解除調定金が発生します。

2019年10月1日以降に契約した場合の違約金は1,000円で、ギガプランであれば発生せず無料で転出できるので自分の契約を確認しておきましょう。

また、最低利用期間中(利用開始日の翌月末日まで)は転出することはできませんので、IIJmioを契約して日が浅い場合は注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限切れに注意

他社でもほぼ同様ですが、MNPにはある程度の日数がかかるので余裕をもって手続きしましょう。

MNP予約番号の発行には1日から最大4日程度かかることもあり、番号の有効期限は発行した日を含め15日間です。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換える場合の手順&方法は?

IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換える手順は、

  • IIJmioで購入したスマホ端末をahamoに持ち込んで利用したい場合
  • SIMフリーのスマホ端末をIIJmioで使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合
  • ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

でそれぞれ異なります。

IIJmioで購入したスマホ端末をahamoに持ち込んで利用したい場合

  1. IIJmioで購入したスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する。※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. IIJmioでMNP予約番号を発行する。
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。
  5. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる。
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする。

SIMフリーのスマホ端末をIIJmioで使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合

  1. SIMフリーのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する。※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、IIJmioでMNP予約番号を発行する。
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。
  5. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる。
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする。

ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. ahamoの公式サイトで購入できるスマホ機種の中から、購入するスマホ機種を選ぶ
  2. IIJmioでMNP予約番号を発行する。
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(スマホとSIMをセットで購入)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからスマホとSIMカードのセットが到着する。
  5. ahamoが利用可能になる。
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

ahamo(アハモ)に申し込む際に必要なものは?

IIJmioからahamoに移行する場合、申込みの際には、以下の4点を用意する必要があります。

  1. 運転免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類(詳しくはahamo公式サイトの申込み時に記載があります)
  2. 支払いのためのクレジットカード情報もしくは銀行口座情報
  3. MNP予約番号
  4. IIJmio提供のメールアドレス(キャリアメール)以外のメールアドレス

上記4点が用意されていない場合は、ahamoに申込みができません。事前に用意する必要があります。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

ahamo(アハモ)公式サイト上で手続きを開始する手順

ahamo公式サイト上で、IIJmioなど他社からの移行を申し込む手順を解説します。

まず、ahamo公式サイトの下部バーの「申し込み」をタップします。

まず、アハモ公式サイトの下部バーの「申し込み」をタップします。の操作のスクリーンショット

表示されたページ上で、「docomoを契約していない方」のうち、スマホとセットで購入する場合は「スマホとSIMをセットで購入」、SIMのみ契約する場合は、「SIMのみを購入」を選択して「次へ」ボタンをタップします。

※今回は「SIMのみを購入」の手順を解説します。

表示されたページ上で、「docomoを契約していない方」のうち、スマホとセットで購入する場合は「スマホとSIMをセットで購入」、SIMのみ契約する場合は、「SIMのみを購入」を選択して「次へ」ボタンをタップします。の操作のスクリーンショット

IIJmioで使用していた電話番号を引き継ぎたい場合は、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択します。

ahamo公式サイト上でauで使用していた電話番号を引き継ぎたい場合は、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択します。の操作のスクリーンショット

かけ放題オプションが必要ない場合は、「かけ放題オプションを申し込まない」を選択します。

ahamo公式サイト上でかけ放題オプションが必要ない場合は、「かけ放題オプションを申し込まない」を選択します。の操作のスクリーンショット

毎月の支払い金額シミュレーションが表示されるので、問題なければ「次へ」をタップします。

ahamo公式サイト上で毎月の支払い金額シミュレーションが表示されるので、問題なければ「次へ」をタップします。の操作のスクリーンショット

契約前の確認事項が表示されるので、「対応端末を確認」ボタンをタップして、お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれるかを確認します。

ahamo公式サイト上で契約前の確認事項が表示されるので、「対応端末を確認」ボタンをタップして、お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれるかを確認します。の操作のスクリーンショット

「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」を選択した上で、「手続きへ」をタップします。

ahamo公式サイト上で「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」を選択した上で、「手続きへ」をタップします。の操作のスクリーンショット

dアカウントをすでに持っている場合は、以下の説明を読んだ上で、

ahamo公式サイト上でdアカウントをすでに持っている場合は、以下の説明を読んだ上で、の表示のスクリーンショット

「ご確認事項に同意の上、開始する」をタップすると、申込みをスタートできます。

ahamo公式サイト上で「ご確認事項に同意の上、開始する」をタップすると、申込みをスタートできます。の操作のスクリーンショット

dアカウントを持っていない方は、メールアドレスを以下の欄に入力して「開始する」ボタンをタップして申込みをスタートします。

ahamo公式サイト上でdアカウントを持っていない方は、メールアドレスを以下の欄に入力して「開始する」ボタンをタップして申込みをスタートします。の操作のスクリーンショット

ページ下部には申込み前の確認事項として、「利用できる本人確認書類」などが記載されています。

ahamo公式サイト上でページ下部には申込み前の確認事項として、「利用できる本人確認書類」などが記載されています。の表示のスクリーンショット

月々の支払い方法はクレジットカード・銀行口座振替から選択できます。

ahamo公式サイト上で月々の支払い方法はクレジットカード・銀行口座振替から選択できます。の表示のスクリーンショット

メールアドレスやMNP予約番号についての注意事項の記載があります。

ahamo公式サイト上でメールアドレスやMNP予約番号についての注意事項の記載があります。の表示のスクリーンショット

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

ahamoでは他社より持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

ahamoやNTTドコモでは基本的に、IIJmioなど他社で販売されていたスマホ端末をahamoに持ち込む際の動作保証は行っておりません。

そのため、万が一ahamoに移行した際にスマホ端末で動作に問題があった場合でもサポートを受けることはできません。

不安な方は、ahamoでのSIMカードとスマホ端末のセット販売を利用すると良いでしょう。

ahamoは月2,970円(税込)で20GBまで使えておトク!回線品質はドコモと同じ!

ahamoの公式サイト

※機種代金別途

ahamoでは他社で販売されたスマホやSIMフリーのスマホを含め、対応端末が発表されていますが、どちらもahamoで独自に検証した結果であり、対応端末に含まれている端末であれば動作する可能性が高いですが、あくまで他社からの持ち込みは自己責任となっています。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!

ahamoは国内だけでなく、海外82の国・地域でのパケット通信も、20GBまで無料で利用することができます。

海外旅行や出張などがあっても、スムーズでお得に利用することができます。

※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

ahamoご契約前の注意点

  • ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップ等で無償でのサポートは受けられません。
  • ahamoでは、キャリアメール(ドコモ提供のメールアドレス)など一部ご利用できないサービスがあります。
  • 全国のドコモショップにて、ahamoの有償での申し込みサポートを受付開始しました。※ ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」※2(税込3,300円)、「ahamoWebお申込みサポート」※3(税込3,300円)をご利用ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
    ※2 お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
    ※3 お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事