InShot(インショット)で動画の保存形式はどうなる?動画フォーマットは?のサムネイル画像

InShot(インショット)で動画の保存形式はどうなる?動画フォーマットは?

InShot(インショット)で動画の保存形式はどうなる?

動画編集アプリ「InShot(インショット)」は、動画を簡単に編集できることや、ステッカーやフィルターなどの素材が豊富で人気が高いアプリです。

YouTubeやInstagramなどのSNSに作成した動画を投稿したい場合、動画の保存形式が気になりますよね。

そこでこの記事では、InShotの動画の保存形式・動画フォーマットについて解説します。

InShot(インショット)で動画の保存形式・動画フォーマットは「MOV」!

結論ですが、InShot(インショット)で作成した動画のフォーマットは「MOV」です。

実際にInShotで作成した動画を「ファイル」アプリに保存し、情報を確認しました。

すると、ファイル名の末尾が「mov」、種類が「QuickTimeムービー」であることがわかりました。

InShot(インショット)の動画のファイル形式はYouTubeやInstagramで推奨されているものと同じ

InShotの動画の保存形式「MOV」は、YouTubeやInstagramで推奨されているものです。

それぞれのサービスで推奨されているファイル形式は以下の通りです。

  • YouTube…「.MOV」「.MPEG-1」「.MPEG-2」「.MPEG4」「.MP4」など
  • Instagram…「.MP4」「.MOV」

共通しているファイル形式は「.MP4」「.MOV」なので、InShotで作成した動画はどちらにも対応していることがわかります。

InShot(インショット)で保存した動画はYouTubeやInstagramにアップロードできる

InShotは、YouTubeなどのSNSに投稿する動画を作成するツールとして使いやすいような機能が備わっています。

動画の保存が完了すると、下の画像のように他のアプリのアイコンが表示されます。

このアイコンをタップすることで、該当のアプリへのアップロードが簡単に行えます。

InShotは編集の種類も豊富な上に、YouTubeやInstagramへの投稿が非常にスムーズなアプリです。

SNSにおしゃれな動画を投稿したい人は、ぜひInShotを利用してみてください。

Follow

フォローして情報を受け取る