インスタでアクティビティのステータスをオフにする&オンライン中を消すとどうなる?のサムネイル画像

インスタでアクティビティのステータスをオフにする&オンライン中を消すとどうなる?

#インスタ

インスタでオンライン中を消すとどうなる?

インスタには、相手のログイン状況を表示するアクティビティステータス機能が備わっています。

自分がインスタアプリを触っている時間が相手にわかってしまうのが嫌で、「ステータス表示をオフにしたい」という人も多いでしょう。

この記事では、インスタでアクティビティのステータスをオフにするとどうなるのか解説します。

インスタでアクティビティのステータスをオフにするとどうなる?

結論ですが、アクティビティのステータスをオフにすると、自分のステータスが相手に表示されなくなり、相手のステータスも自分の画面に表示されなくなります。

実際にアクティビティのステータスをオフに設定して確認していきます。

アクティビティのステータスをオフにする前の見え方を確認

まず、アクティビティのステータスがオンの時、自分と相手がインスタアプリを開いているとどのように表示されるか確認していきます。

自分のダイレクトメッセージ画面を開くと、相手(testkensyou3)がオンライン中であることが表示されていました。

相手の画面にも、自分がオンライン中であることが表示されています。

アクティビティのステータスをオフにする

次に、アクティビティのステータスを非表示に設定変更します。

クイック解説

1.プロフィール画面右上の三本線のマークをタップします。
2.「設定」をタップします。
3.「プライバシー設定」をタップします。
4.「アクティビティのステータス」をタップします。
5.「アクティビティのステータスを表示」の右側のボタンをタップしてオフ(ボタングレーの状態)にします。

画像で詳しく解説

1.プロフィール画面右上の三本線のマークをタップします。

2.「設定」をタップします。

  

3.「プライバシー設定」をタップします。

4.「アクティビティのステータス」をタップします。

5.「アクティビティのステータスを表示」の右側のボタンをタップしてオフ(ボタングレーの状態)にします。

これで、オンライン中などのアクティビティステータスを表示しないように設定できました。

アクティビティのステータスをオフにした後の見え方を確認

アクティビティのステータスをオフにした後、ステータス表示はどうなっているのか、自分と相手のダイレクトメッセージの画面を確認していきます。

自分のダイレクトメッセージ画面を開くと、相手(testkensyou3)のステータスは表示されず、最後にやりとりをした内容と時間が表示されていました。

相手の画面からもステータス表示は消えていて、最後にやりとりした内容が表示されていることが確認できました。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Instagram

Follow

フォローして情報を受け取る