インスタの音声通話(電話)で送信取り消しや間違えたら履歴を消す方法は?のサムネイル画像

インスタの音声通話(電話)で送信取り消しや間違えたら履歴を消す方法は?

#インスタ

インスタの音声通話(電話)で送信取り消しや履歴を消す方法はある?

インスタには音声通話機能が備わっているので、電話でやりとりすることが可能です。

しかし、DMのチャット画面でボタンを1回タップするとすぐに発信してしまうので、間違えて発信してしまった経験がある人も多いでしょう。

この記事では、インスタの音声通話(電話)で間違えて発信した場合、送信取り消しや履歴を消す方法はあるか解説します。

インスタの音声通話(電話)で間違えて発信しても送信取り消しできない

結論ですが、インスタで間違えて発信しても送信取り消ししたり履歴を消したりする方法はありません。

そのため、DMのチャット画面を開いているときは間違って発信ボタンをタップしないように注意する必要があります。

実際に電話を発信して履歴を消すことが可能か検証

実際にインスタで音声通話を発信して、履歴を消すことが可能かどうか検証していきます。

まずインスタのDMチャット画面を開き、右上に表示されている電話のマークをタップします。

すぐに電話が発信されますが、間違いの場合は右上の×ボタンをタップすることで電話を終了できます。

通話をキャンセルした後、自分のDMチャット画面に音声通話の開始と終了のメッセージが自動的に送信されました。

相手のDM画面では、音声通話の通知が届いていることが確認できました。

自分のDMチャット画面で発信履歴を長押しタップしてみましたが、テキストメッセージを長押しタップした時に表示される「送信を取り消す」のメニューは表示されませんでした。

インスタの電話の発信履歴を削除することはできませんでした。

インスタの音声通話(電話)やビデオ通話は1タップで発信してしまうので注意

インスタの電話は、DMのチャット画面の右上に表示されている受話器のボタンやビデオカメラのボタンを1回タップするだけで発信されてしまいます。

発信した後すぐに通話を終了しても、不在着信の通知が相手に届いてしまうので、間違えてタップしないように注意しましょう。

インスタの音声通話(電話)を間違って発信したら一言メッセージを残そう

インスタの音声通話は、発信して通話を終了するとすぐにDMに履歴が残ります。

この送信履歴を消去することは不可能です。

着信履歴をみた相手が「折り返し電話をかけた方がいいかな?」「急用かな?」と心配することもあるかもしれないので、間違い電話であることをDMで送信しておくと良いでしょう。

お役立ちリンク:Instagram公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:Instagram

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。