インスタの消えるメッセージモードのやり方&使い方!DMでオン&オフの設定方法は?【Instagram】のサムネイル画像

インスタの消えるメッセージモードのやり方&使い方!DMでオン&オフの設定方法は?【Instagram】

インスタの消えるメッセージモードとは?【Instagram】

【2021年6月更新!】

インスタ(Instagram)のダイレクトメッセージには、「消えるメッセージモード」が存在します。

通常、ダイレクトメッセージで送信したメッセージは送信取り消しなどの操作を行わない限り、トークルームに残り続けます。

しかし、「消えるメッセージモード」を使って送信すると、相手がメッセージを閲覧した後に自動的に削除される仕組みとなっています。

また、テキストだけではなく、画像や動画、スタンプも削除されます。

あまり読み返して欲しくないメッセージや、トークルーム上に残しておきたくない画像などを送るときに使うと便利な機能です。

消えるメッセージモードで受け取った場合は、「まだ全部読んでいないのに消えてしまった!」ということにならないよう、閲覧した後すぐ消えてしまうことを頭に入れて操作してください。

この記事では、インスタの消えるメッセージモードの使い方について解説します。

インスタのDMで消えるメッセージモードのオン&オフのやり方&使い方を解説!

インスタのDMで消えるメッセージモードをオンにする方法、オフにする方法を解説します。

【オン】消えるメッセージモードにする方法

1.インスタのダイレクトメッセージ画面を表示し、上方向へスワイプします。

2.「上にスワイプして消えるメッセージモードをオン」と表示されますので、そのまま上へスワイプします。

3.丸マークが青くなり、「リリースして消えるメッセージモードをオン」と表示されたら指を離します。

消えるメッセージモードに切り替わりました。

【オフ】消えるメッセージモードから通常の画面へ切り替える方法

通常のダイレクトメッセージ画面に切り替えたい場合は、画面上部に表示されている「消えるメッセージモードをオフにする」をタップします。

通常のメッセージ画面に戻りました。

消えるメッセージモードで送信されたメッセージを閲覧する方法

次に、消えるメッセージモードで送信されたメッセージを閲覧する方法を解説します。

通常のモードでダイレクトメッセージを開くと、消えるメッセージモードでやりとりした部分の背景がグレーになっています。

「消えるメッセージモードで返信」をタップします。

これで、消えるメッセージモードに切り替えることができます。

消えるメッセージモードで届いたメッセージはいつ消える?

消えるメッセージモードで届いたメッセージは、メッセージを確認した後に別の画面に移動すると自動的に削除されます。

実際に左上の戻るボタンをタップして確認します。

再度、消えるメッセージモードでダイレクトメッセージを開くと、メッセージが消えていることが確認できました。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Instagram

Follow

フォローして情報を受け取る