インスタの投稿画面が黒い&黒くなったのはなぜ?【Instagram】

最終更新:2020年11月

インスタの投稿画面が黒い&黒くなった!

インスタの2020年秋のアプリ大幅アップデートにより、通常投稿画面がおなじみの白い画面ではなく、黒を基調とした、暗い色合いの投稿画面に変化しました。

投稿方法(投稿ボタンの位置)も変わっており、ユーザーの中には戸惑ってしまう方もいるかと思います。

通常投稿方法の変化については以下の記事で解説しています。

当記事では、インスタの投稿画面が黒くなったのには何の意味があるのか?投稿で作成されるコンテンツに変化はあるのか?等を解説します。

インスタの投稿画面が黒くなったのはなぜ?理由を推測

インスタの通常投稿画面は、アプリアップデート前は白を基調としたシンプルな画面でした。

一方でストーリーズの投稿画面や、最近追加された短尺動画リールの投稿画面は黒を基調としたダークなデザインになっていました。

そして、インスタグラムアプリのアップデートが行われ、「+」の投稿ボタンが下部バーの真ん中から、下部バーのホームアイコンを押して開いたホーム画面の右上に変更になりました。

「+」ボタンからは、通常投稿だけでなく、ストーリーズやリールの投稿なども直接できるようになっており、それらとスムーズに切り替える際に、デザインに違和感が無いように、通常投稿画面も黒い色のデザインに変更になったものと思われます。

インスタの投稿画面が黒いのはダークモードが関係?

インスタの投稿画面が黒い現象は、私の環境ではダークモードにしていないのに発生しました。

ダークモードとは関係なく、写真を映えさせるといった狙いも含まれたデフォルトのユーザーインターフェースのデザイン変更と思われます。

Follow

フォローして情報を受け取る