インスタでTYSMの意味とは?返信する必要や返し方は?翻訳するとどういう意味?【Instagram】のサムネイル画像

インスタでTYSMの意味とは?返信する必要や返し方は?翻訳するとどういう意味?【Instagram】

インスタは海外の人とつながることができるツール【Instagram】

インスタグラム(Instagram)は世界中で利用されているSNSツールです。

インスタグラムを利用していて、「海外の人からメッセージが送られてきた」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

送られてきたメッセージの中に、勉強したことのない&見たことのない単語が使われていた場合、インターネットスラングである可能性があります。

インターネットスラングとは?

インターネットスラングとは、インターネット上で使われる俗語・略語のことです。

例えばインスタで利用されるスラングとして「fff」が挙げられます。

「fff」は「Follow for Follow」の頭文字をとったスラングで、相互フォロー希望という意味です。

SNSでスラングを使う理由

SNSには文字数制限が設けられていることもあり、文字数をなるべく減らしつつ多くのことを伝えるために略語が用いられるようになりました。

インスタで「TYSM」はネットスラング

インスタで「TYSM」は、英語のネットスラングです。

この記事では、「TYSM」とはどんな意味なのか、インスタで「TYSM」と送られてきた場合の返信案をご紹介します。

インスタで「TYSM」の意味を解説!翻訳するとどういう意味?

「TYSM」は英語のネットスラングです。

「Thank you so much」の頭文字をとったのが「TYSM」になります。

翻訳すると、「ありがとう」という意味です。

「ありがとう」を意味するネットスラングは「TYSM」以外にもいくつか存在します。

  • 「thx」…「Thanks」の「Th」と発音の「x」
  • 「ty」…「Thank you」の頭文字
  • 「ta」…「Thanks a lot」の頭文字

インスタでTYSMと送られてきた場合の返信は?返し方は?

インスタで「TYSM」と送られてきた場合、「ありがとう」という意味です。

このあと特に返信しなくても違和感はありませんが、一言返信すると相手に好印象を与えられるかもしれません。

「Thank you so much」に対する返信として考えられるものは「You’re welcome」(日本語では「どういたしまして」)です。

この「You’re welcome」の頭文字をとった「YW」というスラングがありますので、「TYSM」と送られてきたら「YW」と返信すると良いでしょう。

または、簡単に「OK」と返信しても問題ありません。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Instagram

Follow

フォローして情報を受け取る