iPhoneのコントロールセンターでアイコン(アプリ)を消す方法は?のサムネイル画像

iPhoneのコントロールセンターでアイコン(アプリ)を消す方法は?

#iPhoneの操作&設定

iPhoneのコントロールセンターでアイコン(アプリ)を消して整理したい!

iPhoneのホーム画面やロック画面を右上から下方向へスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

よく利用するアプリのアイコンが追加されていればワンタップでアクセスできて便利ですが、「コントロールセンターに不要なアプリがあって邪魔だ」と感じている人もいるでしょう。

コントロールセンターのアプリアイコンは、並び替えたり追加したり消したりすることができるので、普段使わないアプリは削除してスッキリと整理しておきましょう。

この記事では、iPhoneのコントロールセンターでアプリアイコンを消して整理する方法を解説します。

iPhoneのコントロールセンターでアイコン(アプリ)を消す方法

iPhoneのコントロールセンターに関する設定変更は、設定アプリから操作します。

ここでは、以下の画像のようにコントロールセンターにアプリアイコンが5つ追加されている状態から、実際にアイコンを消して解説していきます。

クイック解説

1.設定アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。
2.「含まれているコントロール」欄のアイコンの左側にあるマイナスボタンをタップします。
3.右側に表示されている「削除」をタップします。

画像で詳しく解説

1.設定アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。

2.「含まれているコントロール」欄のアイコンの左側にあるマイナスボタンをタップします。

3.右側に表示されている「削除」をタップします。

「含まれているコントロール」欄から「カメラ」が削除されました。

また、全てのアプリアイコンを削除することも可能です。

上記の手順2〜3を繰り返していくと、「含まれているコントロール」の欄が空欄になり、アプリを全て削除できます。

設定変更後、コントロールセンターを開いたところ、全てのアプリアイコンが削除できていることが確認できました。

普段利用しないアイコンが並んでいる場合は、ご紹介した手順を参考に削除して、コントロールセンターをきれいに整理してみてください。

iPhoneのコントロールセンターで整理できるのはアプリアイコンの部分だけ

iPhoneのコントロールセンターの上の部分は、設定アプリからもカスタマイズすることはできません。

コントロールセンターの上部に不要な機能があっても、今のところ消す方法はありません。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。