iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafariに戻す方法は?変更するには?iOS14の新機能!のサムネイル画像

iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafariに戻す方法は?変更するには?iOS14の新機能!

#iPhoneの操作&設定

iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafari以外に変更できるように

【2022年1月更新!】

iPhoneでは長年の間、デフォルト(既定の)ブラウザをSafari以外に変更することができませんでした。

しかし、前回のメジャーアップデートであるiOS14が2020年9月にリリースされ、デフォルト(既定の)ブラウザをSafari以外のChromeやEdge、Firefoxなどに変更することが可能になりました。

Safari以外のブラウザの操作を試してみたけれど、やっぱり慣れ親しんだSafariに戻したい!という方も出てきているかと思います。

iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafariに戻す方法を当記事で解説します。

iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafariに戻す方法

iPhoneでデフォルト(既定の)ブラウザをSafariに戻す方法は、以下の通りです。

①設定アプリを開いて、検索バーで「Safari」と検索するか、画面下部にスクロールして、「Safari」のアイコンを探します。

②「Safari」アイコンをタップします。

③「デフォルトのブラウザApp」をタップします。

④「Safari」をタップします。

⑤デフォルト(既定の)ブラウザAppが「Safari」に変更されました。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。